機動戦士ガンダム 水星の魔女  第20話 感想 (Season2)

2023年春アニメ 機動戦士ガンダム 水星の魔女 第20話(Season2)「望みの果て」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

一連の数々の事件の首謀者がシャディクであることを知り怒りに任せ詰め寄るグエル!。

一方でエアリアル襲撃の恨みを晴らすため学園を無差別に破壊し始めるノレアに、別の生き方がきっとあると必死に訴えかけるエランでしたが・・・。

シャディクの謀反は挫かれるも再び大きな犠牲をはらった今回のお話しは、主要キャラの幾人かが物語から退場する重いものに。

そして今回の一件はベネリットグループ存続の危機となりそうで、地球にいるミオリネのことも含めここからの展開が全く読めません・・・。

 

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

水星の魔女 第20話 「望みの果て」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第20話 あらすじ

サリウス拉致の首謀者がシャディクであることを知ったグエル。
父ヴィムを謀ったことへの怒りに燃えるグエルは、証拠を押さえるため学園へ急ぎ戻る。
一方、シャディクはサリウスの移送を進めつつ、グエルを迎え撃つ準備を整えていた。

 

水星の魔女 第20話 感想

関連記事

Hi.アニ!

地球の抵抗勢力との交渉の席に着いたミオリネは最初こそ拒絶されるものの、スペーシアンとアーシアンの架け橋になりたいという熱…


ミオリネからの指示を無視し怒りに任せモビルスーツを駆りシャディクへと迫るグエル。

真実を明かすよう詰め寄るグエルに、反スペーシアン「フォルドの夜明け」と連携しプラントクエタ襲撃に始まった数々の事件の首謀者は自分であることをシャディクは明かします。

そしてその無線のやり取りを傍受していたラウダは父を殺したのが兄・グエルであることを知るのでありました。

そのころ軟禁を解かれたノレアはルブリス・ソーンに乗り込み、エアリアルに襲撃された地球の反スペーシアンの仇をとるため学園を無差別に破壊し始めます。

ただ怒りに突き動かされ命を削りながらガンダムに乗り続けるノレアをエランは必至に止めようとするのですが・・・。

 

 

遂に本性を現したシャディクにグエルが激突しその造反の企みは阻止されたものの、またしても多くの命が学園で失われる事となった今回のお話し。

生徒もそうですがエランの説得に「ガンダムの呪い」に縛られない別の生き方を選択した途端のノレアの死はすごくショッキングで・・・。

その寸前に「あなたの本当の名前、教えてよ」とエランに尋ねるノレアのセリフは、この2人に何らかの関係があったのでは?と匂わせるもの。

これまでガンダムに乗る事を嫌がっていたエランがノレアのために動いたのは多分そういう事なのでしょう。

 

 

そして気になるのはガンヴォルヴァの攻撃によって瓦礫の下敷きになったペトラの安否なのですが、ショックを受けているラウダのこの表情やスレッタの様子から考えると・・・。

ちなみにラウダの通話の相手は多分ジェターク寮の学生でメカニック担当のカミル・ケーシンクです。

果たしてラウダはどんな知らせを受け取ったのか?。

 

 

さて、ここから物語はどう動く?。

シャディクのセリフから今回の一件で宇宙議会連合が動きベネリットグループは解体される(?)というふうに私は解釈したのですが、企業グループの存続のためこれまでの活動に不当なところが無いことを証明する必要があり、ともかく総裁選どころではないのは間違いない。

そして未だ地球にいるミオリネは今回の件を収めるため動かなければならないのですが、自分のせいで大勢のアーシアンが死んだと心の大きなダメージを負っている途中で・・・これからの展開が全く読めません(笑)。

ということで次回のお話しを楽しみ。

結末に向けての流れが読めないものの、ここからのお話しはエランが重要な役割を果たすことに間違いはなさそうです。

 

 

 

 

 

 

 



水星の魔女 twitterまとめ(商品情報等)










 

水星の魔女 商品グッズ情報

ブルーレイ


主題歌


 

 

 

水星の魔女 放送局・配信情報

2023年4月9日から毎週日曜午後5時
MBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始

AT-Xにて 4月18日から毎週火曜午後10時/毎週木曜午前10時/毎週月曜午後4時
アニマックスにて 5月6日から毎週土曜午後7時


配信

見放題配信

毎週日曜18:00~
バンダイチャンネル
ガンダムファンクラブ
Hulu
ABEMA
U-NEXT
dアニメストア
Disney+
DMM TV
アニメタイムズ

 

毎週木曜18:00~
WOWOWオンデマンド
Prime Video
ひかりTV
アニメ放題
Netflix
FODプレミアム
Lemino

毎週金曜午前0:00~
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
milplus

毎週木曜午前12:00~
ふらっと動画

 


 

スタッフ・キャスト

STAFF

企画・制作:サンライズ
監督:⼩林 寛
シリーズ構成・脚本:⼤河内⼀楼
原作:矢立 肇 富野由悠季
キャラクターデザイン原案:モグモ
キャラクターデザイン:田頭真理恵 戸井田珠里 高谷浩利
メカニカルデザイン:JNTHED 海老川兼武 稲田 航 形部一平 寺岡賢司 柳瀬敬之
チーフメカアニメーター:久壽米木信弥 鈴木勘太 前田清明
副監督:安藤 良
設定考証:白土晴一
SF考証:高島雄哉
メカニカルコーディネーター:関西リョウジ
設定協力:HISADAKE
プロップデザイン:絵を描くPETER えすてぃお
コンセプトアート:林 絢雯
テクニカルディレクター:宮原洋平
美術デザイン:岡田有章 森岡賢一 金平和茂 玉盛順一朗 上津康義
美術監督:佐藤 歩
色彩設計:菊地和子
3DCGディレクター:宮風慎一
モニターグラフィックス:関 香織
撮影監督:小寺翔太
編集:重村建吾
音響監督:明田川 仁
音楽:大間々 昂
製作:バンダイナムコフィルムワークス 創通 MBS

 


CAST

スレッタ・マーキュリー:市ノ瀬加那
ミオリネ・レンブラン:Lynn
グエル・ジェターク:阿座上洋平
エラン・ケレス:花江夏樹
シャディク・ゼネリ:古川 慎
ニカ・ナナウラ:宮本侑芽
チュアチュリー・パンランチ:富田美憂
デリング・レンブラン:内田直哉

-PROLOGUE-
エリクト・サマヤ:市ノ瀬加那
エルノラ・サマヤ:能登麻美子
ナディム・サマヤ:土田 大
カルド・ナボ:一城みゆ希
ナイラ・バートラン:小島幸子
ウェンディ・オレント:大地 葉
デリング・レンブラン:内田直哉
サリウス・ゼネリ:斧アツシ
ヴィム・ジェターク:金尾哲夫
ラジャン・ザヒ:花輪英司
ケナンジ・アベリー:上田燿司

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています