機動戦士ガンダム 水星の魔女  第17話 感想 (Season2)

2023年春アニメ 機動戦士ガンダム 水星の魔女 第17話(Season2)「大切なもの」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

学園に戻り自分の背中を押してくれた言葉「すすめば二つ」の礼をスレッタに言い、改めてプロポーズを申し込むグエル。

真っ直ぐなその申し出に一瞬心ときめかせるも「大切な人がいる」とスレッタは断るのですが、そのやり取りを陰で聞いていたミオリネは誕生日のプレゼントとしてグエルとの決闘をスレッタに言いつけて!?。

第2クールに入り重苦しい展開が続いていた今作でしたが、これぞ「水星の魔女」というラブコメ展開が復活!。

そして最後はエアリアルを失ったスレッタがミオリネに捨てられフラれ女となる予想もしない超展開の結末に!?。

これはスレッタの「失恋旅行」と言う名のエアリアル強奪の流れ待ったなしなのかも?(笑)。

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

水星の魔女 第17話 「大切なもの」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第17話 あらすじ

プロスぺラとデリングの因縁を打ち明けられたミオリネは、スレッタの解放を交換条件に、
クワイエット・ゼロ計画を引き継ぐことを決める。
ミオリネの17歳の誕生日は間もなく。
花婿を決める最後の決闘が、ついに幕引きを迎える。

 

水星の魔女 第17話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年春アニメ 機動戦士ガンダム 水星の魔女 第16話(Season2)「罪過の輪」 感想・考察【関連グッズ・配信放…


エアリアルを渡してほしいとエランに迫られているスレッタを助けるのは学園に復学したグエル。

弟のラウダから経営権を引き継ぎ業績の傾いた会社の再建に注力するつもりのグエルは、その前に自分に進む勇気を与えてくれたことへの礼と改めて自分の好意の気持ちを伝えるためスレッタに会いに来たのでありました。

これまでとは違い真っ直ぐに気持ちを伝えてくるグエルに素直に嬉しいという気持ちで「ありがとう」と言葉を返すスレッタ。

でも大切な人がいるとその告白を断ります。

そのやり取りを陰で聞いていたミオリネは自分の誕生日のプレゼントにグエルとの決闘をスレッタに命じるのですが・・・?。

その理由はグループの総裁選に出馬したミオリネが勝つため。

ジェターク社は選挙の後ろ盾として協力する代わりに、総裁となった後は会社の再建に手を貸すという取引を持ち掛けたのでした。

父と自分を繋ぐ「大切なもの」であるジェターク社を守るため決闘に臨むグエル。

しかしこれまで決闘では無敗のエアリアルを既に一敗しているダリルバルデで倒すことが出来るのか?。

それだけでなく父親をモビルスーツで殺したトラウマから依然グエルは立ち直っておらず、エアリアルへ攻撃を仕掛けようとすると体が動かなくなってしまって・・・!?。

 

学園に帰還しスレッタに再告白するもやっぱりフラれる爽やかすぎるグエルのはにかみの笑顔が眩しい前半から、後半は一転して決闘に負けたスレッタがフラれ女となってミオリネに捨てられるというラブコメとしての衝撃展開が描かれることとなった今回のお話し。

グエルのことは何となくこうなるんだろうなあ、と分かってはいたものの母親の呪縛から解放するためミオリネがエアリアルを取り上げるという結末は全く想像していなくて驚くばかり。

 

 

 

いやー、それにしても青春してますなあ。

恋のライバルであるミオリネに敗れたグエルが失恋した気持ちを切り替えるため「ハサミとバリカンを貸してくれ」と恋敵のミオリネに頼むセリフがラブコメのそれ以外の何物でもない(笑)。

自分にとって大切な人を助けるため決闘の「八百長」を計画し、自分の気持ちを押し殺しスレッタに冷たく分かれを告げるミオリネも男前すぎて・・・。

重苦しい展開が続いていた第2クールでしたが、今話は久々に「水星の魔女」していて最高に楽しめるお話しとなっていて嬉しいばかり!!。

 

エラン(5号)が恋のライバルとなるどころかグエルの引き立て役と成り下がってしまった展開にはちょっと笑ってしまいました。

そしてガンダムに乗ることから逃げるためグラスレー社へと身を寄せたエランですが、シャディクがペイル社と裏で手を結んだことで未だ危険な状況下にその身が置かれていることは変わりなく・・。

でもエランにはそれも計算の内に入っているような気がするのですよね。

最終的になにをやらかしてくれるのか?楽しみなエランであります。

 

そしてこれから注目すべきは恋の争奪戦のまさかの脱落者となってしまったスレッタが向かう方向ですね。

可能性として高いのはファーストガンダムのアムロのようにエアリアルを盗んでの学園脱走でしょうか?(笑)。

冗談はさておき「僕をエアリアルに乗せてください!」とシンジくんみたいな展開がどうも思い浮かばないのですよねえ・・・。

ということで次回の放送がとっても楽しみ!!。

 



・・って来週は総集編かーい!!!、焦らし方上手すぎでしょう(笑)。

 

ところでミオリネのこの動きにシャディクはどう反応するのでしょうか?。

ミオリネがグエルと手を結んだことで総裁選で勝利する可能性がグッと下がったわけで・・、となると「総裁選出馬の権利」をかけて決闘するほうが得策のような気がします。

スレッタが退場しエアリアルの操縦者がいない今、シャディクが決闘で勝利する可能性も高くなったわけで何らかの彼のアクションが今後見られるかもしれませんね。

 

 





水星の魔女 twitterまとめ(商品情報等)
















 

水星の魔女 商品グッズ情報

ブルーレイ


ED主題歌

slash (期間生産限定盤) (特典なし)

yama
1,881円(06/01 20:53時点)
Amazonの情報を掲載しています

 

 

 

水星の魔女 放送局・配信情報

2023年4月9日から毎週日曜午後5時
MBS/TBS系全国28局ネットにて放送開始

AT-Xにて 4月18日から毎週火曜午後10時/毎週木曜午前10時/毎週月曜午後4時
アニマックスにて 5月6日から毎週土曜午後7時


配信

見放題配信

毎週日曜18:00~
バンダイチャンネル
ガンダムファンクラブ
Hulu
ABEMA
U-NEXT
dアニメストア
Disney+
DMM TV
アニメタイムズ

 

毎週木曜18:00~
WOWOWオンデマンド
Prime Video
ひかりTV
アニメ放題
Netflix
FODプレミアム
Lemino

毎週金曜午前0:00~
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
milplus

毎週木曜午前12:00~
ふらっと動画

 

第12話 逃げ出すよりも進むことを

市ノ瀬加那, Lynn, 阿座上洋平, 花江夏樹, 古川慎
Amazonの情報を掲載しています

 

スタッフ・キャスト

STAFF

企画・制作:サンライズ
監督:⼩林 寛
シリーズ構成・脚本:⼤河内⼀楼
原作:矢立 肇 富野由悠季
キャラクターデザイン原案:モグモ
キャラクターデザイン:田頭真理恵 戸井田珠里 高谷浩利
メカニカルデザイン:JNTHED 海老川兼武 稲田 航 形部一平 寺岡賢司 柳瀬敬之
チーフメカアニメーター:久壽米木信弥 鈴木勘太 前田清明
副監督:安藤 良
設定考証:白土晴一
SF考証:高島雄哉
メカニカルコーディネーター:関西リョウジ
設定協力:HISADAKE
プロップデザイン:絵を描くPETER えすてぃお
コンセプトアート:林 絢雯
テクニカルディレクター:宮原洋平
美術デザイン:岡田有章 森岡賢一 金平和茂 玉盛順一朗 上津康義
美術監督:佐藤 歩
色彩設計:菊地和子
3DCGディレクター:宮風慎一
モニターグラフィックス:関 香織
撮影監督:小寺翔太
編集:重村建吾
音響監督:明田川 仁
音楽:大間々 昂
製作:バンダイナムコフィルムワークス 創通 MBS

 


CAST

スレッタ・マーキュリー:市ノ瀬加那
ミオリネ・レンブラン:Lynn
グエル・ジェターク:阿座上洋平
エラン・ケレス:花江夏樹
シャディク・ゼネリ:古川 慎
ニカ・ナナウラ:宮本侑芽
チュアチュリー・パンランチ:富田美憂
デリング・レンブラン:内田直哉

-PROLOGUE-
エリクト・サマヤ:市ノ瀬加那
エルノラ・サマヤ:能登麻美子
ナディム・サマヤ:土田 大
カルド・ナボ:一城みゆ希
ナイラ・バートラン:小島幸子
ウェンディ・オレント:大地 葉
デリング・レンブラン:内田直哉
サリウス・ゼネリ:斧アツシ
ヴィム・ジェターク:金尾哲夫
ラジャン・ザヒ:花輪英司
ケナンジ・アベリー:上田燿司