アイドルマスター シンデレラガールズ U149 第8話 感想

2023年春アニメ アイドルマスター シンデレラガールズ U149  第8話 「綺麗になるためにはくもの、なに?」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

第三芸能課の中で真面目で気配り屋の佐々木千枝ですが、自分が前に出て何かをするのは大の苦手で責任に臆して最初の一歩が踏み出せない。

そんな千枝ですが先輩アイドル・桐生つかさと一緒にファッションショーの仕事をすることになり、何でも率先して行動するその輝いた姿に憧れを抱くことに。

そんな時に不意の事故で衣装が駄目になるトラブルが発生!、裁縫が得意な千枝はその直しを頼まれるも尻込みしてしまって・・・。

カリスマJK社長アイドル(!)というトリプルな肩書を持つ桐生つかさのカッコイイ後ろ姿と、いつものプロデューサーの後押しで臆病なウサギちゃんだった佐々木千枝が勇気を供え成長する姿が描かれた今回のU149。

自身をつけた千枝はアイドル活動にいっそう力を入れる事となるのですが・・・、第三芸能課のグループ活動の障害となる「見えない地雷」の存在も明らかに?。

 

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 第8話 「綺麗になるためにはくもの、なに?」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第8話あらすじ
カリスマJKアイドル社長・桐生つかさのブランドが、子ども向けの商品を販売する。
そのランウェイイベントに出演することになった千枝、みりあ、小春の3人は、おしゃれで大人っぽい衣装にやる気満々。
だが千枝は、かわいらしい衣装に内心気後れしてしまっていた。
緊張を隠し、準備を手伝う千枝。
と、そこへ絹を裂くようなつかさの悲鳴が!? あわてて駆けつけると、これから着るはずの衣装たちがぐちゃぐちゃになっていて……!

 

U149  第8話 感想

関連記事

Hi.アニ!

大好きなイグアナの「ひょうくん」とイベントに出演した小春は見たことのない喋々に誘われ会場の外へと歩き出し迷子になることに…


いつも周囲のフォロー役にまわる気配り屋の佐々木千枝ですが、自分が前に出て率先して何かをするのは大の苦手。

真面目な性格がゆえに上手く出来るかどうかの責任を感じてしまい、やってみたいという気持ちと裏腹に臆病になってしまうのでした。

そんな時に千枝は赤城みりあ・古賀小春とともに社長でアイドルという桐生つかさのファッションショーの手伝いをすることに。

自分とは違い一番前に出て仕事をこなしていくつかさの姿を憧れの目で眺めながらショーの準備を手伝う千枝。

しかしそのつかさは誤ってショーで千枝たちが着る衣装にコーヒーをこぼしてしまいます。

笑顔で何とかするというつかさでしたが、千枝が触ったその手は動揺と不安で震えていて・・・。

 

臆病で引っ込み思案の少女・佐々木千枝が誰しもが不安な気持ちを乗り越えながら生きている事を知り、人間として大きく成長する姿を描いていた今話のU149。

前話の小春のエピソードのように大人への憧れを描くというお話しで、子供らしい心と時間をまずは大切にすべきといういつものテーマとは少し離れたものとなっていました。

でも躊躇して一歩を踏み出せない千枝の背中をプロデューサーを押すという流れはいつもと同じで、臆病なのは自分も同じと千枝の目線で前に進むことを促すのでありました。

 

 

 

前回のメインヒロインの小春が憧れたのはキラキラに輝く優しいお姫様(正体は小春の母)でしたが、千枝が自分にない押しの強さを羨望の目で見ることになるのは女子高校生でアパレル会社の社長であるつかさ(気の強いギャル)というのが小春と対比して考えると面白いですね。

千枝も小春もふわふわでキラキラな可愛い物が好きなのに何故この違いが?(笑)。

二人にとって憧れる「大人っぽさとは?」の定義は大きく違うみたいです。

 

 

さて今回もプロデューサーの助力でアイドル候補生である第三芸能課のメンバーは大きく成長できたわけですが、全員でのグループ活動という目的に対してはどうやら上手くいってない様子です。

停滞の要因としてはメンバーの親が忙しいためライブ活動のための承諾が採れないのが理由としてあるみたい。

これって後の展開の大きな伏線となるのかな?。

そういえば第一話での橘ありすは親にアイドル活動の同意書を出せずじまいだったような・・・。

 

ということで困った誰かを支える強さを千枝が身に着けた今話のお話しでありました。

さて先に書いたありすの件ですが芸能活動を続けるのに大問題に発展することになるのでは?。

この「見えない地雷」に対し、果たしてプロデューサーはありすを支え切ることが出来るのでありましょうか・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 





アイドルマスター シンデレラガールズ U149 twitterまとめ(作品・グッズ情報)











 

 

 

U149 グッズ情報

ブルーレイ


原作コミック


OP主題歌


ED曲


放送局・配信情報

テレビ東京:2023年4月5日(水)より毎週水曜 24:00~
AT-X:2023年4月6日(木)より毎週木曜23:00~リピート放送毎週月曜11:00~毎週水曜17:00~
BS11:2023年4月10日(月)より毎週月曜 23:30~
BS日テレ:2023年4月14日(金)より毎週金曜22:30~
TVQ九州放送:2023年4月15日(土)より毎週土曜 7:00~

 

配信

先行配信 2023年4月5日(水)より毎週水曜 24:30~
ニコニコ

一般配信 2023年4月8日(土)毎週土曜 24:00より順次
Tver
ネットもテレ東
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA
J:COMオンデマンドメガパック
milplus
auスマートパスプレミアム
U-NEXT
アニメ放題
DMM TV
ABEMA
dアニメストア
dアニメストア(ニコニコ支店)
dアニメストア for Prime Video
ふらっと動画

 

 


スタッフ・キャスト声優

STAFF

原作:バンダイナムコエンターテインメント
原案:「アイドルマスター シンデレラガールズ U149」廾之(サイコミ連載)
監督:岡本学
副監督:高嶋宏之
シリーションキャラクターデザイン:井川典恵
コンセーズ構成:村山沖

アニメプトアート:大久保錦一
デザインワークス:野田猛 / 小田崎恵子 / 中村倫子 / 渡部尭皓 / 槙田路子
美術設定:曽野由大 / 高橋武之 / 金平和茂
美術監督:井上一宏
色彩設計:土居真紀子
3DCGディレクター:石川寛貢 / 榊正宗 / 神谷宣幸
撮影監督:関谷能弘
編集:三嶋章紀
音響監督:岡本学
音楽:日本コロムビア
アニメーション制作:CygamesPictures
OPテーマ:Shine In The Sky☆

CAST

橘ありす:佐藤亜美菜
櫻井桃華:照井春佳
赤城みりあ:黒沢ともよ
的場梨沙:集貝はな
結城晴:小市眞琴
佐々木千枝:今井麻夏
龍崎薫:春瀬なつみ
市原仁奈:久野美咲
古賀小春:小森結梨
プロデューサー:米内佑希

 

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています