江戸前エルフ 第9話 感想

2023年春アニメ 江戸前エルフ  第9話 「Time After Time」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

雨に降るある日、古い建物である神社本殿のエルダの部屋は雨漏りが始まってプラモや漫画のコレクションがびしょ濡れに!。

修理するため押し入れの物を出し整理していると、箱のなかに数十年前の神社を映しているというビデオテープが出てきて・・・。

傘や合羽など江戸時代の雨具事情がエルダから語られるのはいつもの事ですが、今話では小糸の知らない「平成」が描かれます。

予期せぬ大切な人との再会に、言葉を失う小糸の姿がなんとも印象的な今話のエピソードでありました!。

 

 

 

 

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

江戸前エルフ 第9話 「Time After Time」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話あらすじ
雨の休日。堂々とお家にこもろうとするエルダだったが、本殿が雨漏りしてしまう。
コレクションを移動したことで散らかる本殿。
後日、荷物を整理する小糸が古いビデオテープを発見する。そこに映っていたのは?

 

 

江戸前エルフ 第9話 感想

関連記事

Hi.アニ!

高耳神社にやってきたヨルデに続く第三のエルフ・ハイラ。金沢在住で賭け事の好きなハイラは上京する前にお土産代や宿泊費を宝く…


外出したくない雨の日に部屋で漫画を読んでいるエルダと小糸。

気付くと雨漏りでプラモや漫画などエルダのコレクションが水浸しに!!。

この機会にと築年数の経っている古い本殿を今風のオタク部屋として立て替えてもらおうと祖父の菊次郎に掛け合う二人でしたが当然の如く却下。

叱られてどんよりした気分のふたりの会話はレインコートを着て買い物に行った小柚子のことから転じ、江戸時代の傘の話題に触れることに。

エルダが言うには髪型に気を使った江戸の女性のためにやがて傘が普及し、その種類も多岐にわたったと言う。

その数日後、雨漏りの修理も終わったというのに部屋を散らかったままにしているエルダをりつける小糸。

仕方なく片付けを手伝いますが、その中にビデオカセットが数本入った箱を見つけます。

1本だけ小さい大きさのカセットに目が留まった小糸に、「それは数十年前にシマデン(町の電気店)が撮ったもの」と教えるエルダ。

自分の生まれる前の映像に興味を持った小糸はシマデンに出向き、ビデオテープを再生するとそこに映っていたのは・・・。

 

「雨の日は堂々と引き籠れる!」と雨大好きのエルダが江戸時代の雨具事情を語るいつもの流れから、小糸が予期しなかった大切な人との再会するシーンに何とも言えない感情に包まれることになった今回の江戸前エルフ。

と、その前に小糸がビデオテープのことをあまり知らなかったことが何気にショックでありました(笑)。

 

物心ついた時からビデオデッキはなかったのでビデオテープを「巻き戻す」という操作を高校生の小糸は知らないのでありました。

小糸にとってある意味で20年前も江戸時代もそこまで変わらないのかも?。

再生したテープに録画されていたのは若い頃のシマデンの婆ちゃんと今と変わらない姿のエルダ。

そして今は亡き母の自分と同じ高校生の頃の姿でした。

 

 

自分の知らない母の姿と再会した小糸でしたが、感激でもなく感傷でもなくただ言葉を失い画面を見つめるのみ。

慕っていた母の死を思い返し愛しさや悲しさを感じると共に、小糸にとって何の反応も出来ない程の不思議で非日常的な体験であったのでしょう。

神社に戻り、少し放心している様子で「お母さんが映っていた」とエルダに話す小糸。

どこか感情を詰まらせているような小糸に「そのテープ小糸にあげようか?」とエルダは申し出ますが、それを小糸は断りいつもの笑顔に戻るのでありました。

 

 

 

 

大切な母の記録ではあるのですが、今の自分には「しまっておくもの」だという判断を小糸はきっとしたのでしょう。

劇中で描かれた引っ張り出されてきた思い入れのあるレトロゲーム機をしまえないエルダではないですが、いろんな記憶や感情をいったん整理しなければ人というのは前に進めないのかも?と思いながら視聴を終えた今話の江戸前エルフでありました。

 

 

いやー今話は特に善いお話しでしたね!。

永遠の命を持つエルダが持つ親しい人々との別れの宿命を小糸が疑似体験したという見方もできる凄くGOOD!!なお話しでありました。

ということで次回の放送も楽み!、ところで高耳神社の神主(?)である小糸の祖父・菊次郎は最後まで画面には登場しないのかな?。

江戸時代ではないごく最近の風景が登場したので、昭和や平成初期のエルダの様子についての語り部も欲しい所です。

 

 

 

 

 

 

 

 




江戸前エルフ twitterまとめ(作品・グッズ情報)






 

江戸前エルフ グッズ情報

原作コミック


ブルーレイ


OP主題歌



放送局・配信情報

MBS:毎週金曜日 深夜2時25分〜   
TBS:毎週金曜日 深夜2時25分〜   
BS-TBS:毎週金曜日 深夜3時00分〜  
AT-X:毎週火曜日 夜11時30分~   <リピート放送>   毎週木曜日 朝11時30分~/毎週月曜日 夕方5時30分~

配信

先行配信 4月7日より 毎週金曜日 深夜3時00分〜 

dアニメストア

一般配信 4月11日毎週火曜日 正午より順次配信
Amazonプライムビデオ
U-NEXT
アニメ放題
ABEMA
DMM TV
Hulu
FOD
バンダイチャンネル
ニコニコチャンネル
MBS動画イズム
クランクイン!ビデオ
HAPPY!動画
ニコニコ生放送
J:COMオンデマンド
auスマートパスプレミアム
TELASA
milplus
Google Play
Lemino


スタッフ・キャスト情報

STAFF

原作:樋口彰彦(講談社「少年マガジンエッジ」連載)
監督:安齋剛文
シリーズ構成・脚本:ヤスカワショウゴ
キャラクターデザイン:小田武士
総作画監督:小田武士、中尾隆文、SAI
プロップデザイン:横山友紀
色彩設計:最相 茂
美術設定:近藤由美子、柴田千佳子
美術監督:アトリエマカリア
撮影監督:久保田 淳(CUE)
撮影:シアン
特殊効果:久保田 淳(CUE)
編集:山岸歩奈美
音響監督:藤田亜紀子
音響制作:INSPIONエッジ
音楽:松田彬人
音楽プロデューサー:斎藤 滋
音楽ディレクター:タノウエマモル
音楽制作:ハートカンパニー
アニメーション制作:C2C
製作:「江戸前エルフ」製作委員会

オープニングテーマ:「奇縁ロマンス」/ナナヲアカリ
エンディングテーマ:「おどる ひかり」/Cody・Lee(李)

CAST

小金井小糸:尾崎由香
エルダ:小清水亜美
桜庭高麗:相川遥花
小金井小柚子:関根 瞳

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています