鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 第10話 感想

 

2023年春アニメ 鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 第10話「恋柱・甘露寺蜜璃」 感想・考察【信放送情報紹関連グッズ・配


炭治郎たちの援護の駆けつけその剣技で劣勢だった闘いの流れを変える恋柱・甘露寺蜜璃。

しかし肉迫する隙を突いた憎珀天の攻撃に蜜璃は気を失ってしまい、走馬灯のようにこれまでの人生を思い返すのでした・・・。

人とは大きく違うことで「女性としての幸せ」と「自分らしくあること」の狭間で悩み葛藤する蜜璃の過去が明かされた今話の鬼滅の刃。

鬼殺隊という幸せに生きる事の出来る場所を見つけた蜜璃が、「丈夫に産んでくれてありがとう」と両親に感謝するシーンにちょっと涙。

そしてどこまでも逃げおおせようとする半天狗に「責任から逃げるなあぁ!!」と怒りの声を上げる炭治郎に何故か強く共感しきりのエピソードでありました。

しかし、激怒の追求に自分は悪くない善良な弱者だと弁解を続ける半天狗。

果たしてどちらに正義がありどちらが被害者なのか?、次回の最終回(放送枠70分拡大)が楽しみであります。 

 

 

 

 

 

 

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 第10話 「恋柱・甘露寺蜜璃」 【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話 あらすじ

炭治郎、禰豆子、玄弥の三人は、憎珀天が操る5本の木の竜との戦いに苦戦していた。
喜怒哀楽の4体の鬼の力を使う木の竜たちに防戦を強いられるなか、炭治郎が木の竜に飲み込まれてしまう。
絶体絶命の瞬間、駆けつけた蜜璃が炭治郎を救出する。そして、捕まった禰豆子と玄弥を助けるべく、憎珀天に立ち向かうーー!

鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 第10話 感想

関連記事

Hi.アニ!

鬼狩りの剣士の血を引く証明の「痣」が顔に浮き出させ、再び上弦の伍・玉壺と対峙する無一郎。しかし感情を出さなかったこれまで…

 


苦戦する一方の炭治郎たちの元に駆けつけ、これまで憎珀天が圧倒していた闘いの流れを圧倒的な剣技で押し返していく恋柱・甘露寺蜜璃。

蜜璃が振るう日輪刀は変幻自在にしなり、憎珀天が血鬼術で繰り出す木の竜の攻めを全て斬り防ぐことに。

あっという間に憎珀天に肉迫し首を斬り落とそうとする蜜璃でしたが、この機を狙っていたかのよう隙を突いた攻撃を仕掛ける憎珀天。

その衝撃に意識を失った蜜璃は、自分が皆と大きく違うことで奇異な目で見られてきたこれまでの人生を回想することに・・・。


「あとは私にまかせて!」と豪語するだけあって憎珀天と対等の戦闘を繰り広げるも、強さ故に隙が生まれたちまちピンチへと陥る蜜璃。

しかし回想の中で自分の在り方に自信のなかった蜜理を強く肯定してくれる大切な場所と人々のことを改めて思い出し、それを守るために更なる強さを蜜璃が獲得するまでを描いていた今回のお話し。

これまで「最早これまで」と死を悟った回想の場面では無一郎や玄弥がそうだったよう回想では「鬼との因縁」が描かれていたのですが、今話では自身が女性であることから生まれる「自分らしさとは?」に過去の蜜璃が悩み葛藤していた姿が走馬灯のように映し出されていたのでありました。

 

 

 

 

 

 

怪力で大食い、しかも奇妙な髪の色をしているということでにべもなくお見合い相手から破談を言い渡され大ショックを受ける蜜璃。

年齢が若い視聴者はこの場面に「?」と何を意味しているのか理解不能となった方も多いのではないでしょうか。

昭和中期までは「女性の幸せな生き方とは結婚し家庭に入ること」とされてきました。

世の中にそれ以外の価値観が無かった時代・・。

しかも大正当時の17歳の未婚女性は「行き遅れ」と言われても仕方ない域にさしかかっていて、このままでは自分は幸せになれないのではないか?と蜜璃は悩むわけです。

 

 

そこまでの細かい経緯は映し出されなかったですが蜜璃は鬼殺隊に入隊し、そして仲間に認められやがて好意を寄せて来る異性(蛇柱・伊黒小芭内)とも巡り合うことに。

「女性としての幸せ」を与えてくれた鬼殺隊という場所と仲間に感謝し、それを守り抜こうと更に強くなった蜜璃の肌には「鬼の紋様」の痣が浮かび上がるのでありました。

鬼殺隊と言う存在が蜜璃の生き方に大きな影響を与えているともに、今話私の印象に強く残ったのが結婚できないことで悲観に暮れている蜜璃に「いつまでも家にいていいんだよ」と両親が優しく声をかけるシーン。

お見合いが上手くいかなかった事への慰めではなく、ありのままの蜜璃を愛しているからこその「そのままでいいんだよ」というこの言葉が実に温かいのですよね。

自分らしさを封印するため髪を黒く染める蜜璃を逆に心配そうに影から見る両親でしたが、これこそ真の親の愛といった感じでしょう。

ただの楽観ではなく「娘にとって何が幸せなのか?」を蜜璃の両親は真剣に考えている。

無一郎編の時のように子にとって親の姿が如何に大切なのか、という当たり前の事が今更に胸に刺さった今話のエピソードでありました。

 

 

 

もう一つ触れなければならないのが、どこまでも逃げおおせようとする半天狗に「責任から逃げるなあぁ!!」と炭治郎が怒りの声を発するこのシーン。

私だけでなく訳は分からないがこの場面に強く胸を打たれた方も多かったのではないでしょうか。

これまでの悪行のすべての責任を絶対に取らせるという炭治郎の追求の言葉に強く共感してしまうのは、憤りを感じるばかりの世の中を自分が生きているからなのか?。

しかし半天狗は「自分はこれまで嘘など付いたことのない善良な弱者だ・・」と泣きながら呟きます。

果たしてどちらが被害者なのか?、そして正義はどちらの側にあるのか?。

 

ということで『刀鍛冶の里編』も次回で最終回、そして70分の拡大放送ということでその結末がとても楽しみです!!。

 

 

 

 

 

 

 



鬼滅の刃 twitterまとめ(商品情報等)












鬼滅の刃 商品グッズ・商品紹介

ブルーレイ


主題歌

絆ノ奇跡 / コイコガレ
MAN WITH A MISSION & milet

原作コミック


鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 放送局・配信情報

毎週日曜 夜11時15分~全国フジテレビ系列にて放送
毎週土曜 夜11時30分~TOKYO MX、BS11、群馬テレビ、とちぎテレビにて放送開始

AT-X:毎週月曜 夜8時~
アニマックス:4月29日(土)夜8時~

配信

第一話 4月10日(月)夜1時00分、第二話 以降毎週(月)夜0時00分より順次配信開始

ABEMA
auスマートパスプレミアム
dアニメストア
dアニメストア
for Prime Video
dアニメストア
ニコニコ支店
DMM TV
dTV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
Lemino
milplus
Netflix
Prime Video
TELASA
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメタイムズ
アニメ放題
ニコニコ生
ニコニコチャンネル
バンダイチャンネル
Video Market


鬼滅の刃 刀鍛冶の里編 スタッフ・キャスト

STAFF

原作:吾峠呼世晴(集英社ジャンプ コミックス刊)
監督:外崎春雄
キャラクターデザイン・総作画監督:松島 晃
脚本制作:ufotable
サブキャラクターデザイン:佐藤美幸、梶山庸子、菊池美花
プロップデザイン:小山将治
美術監督:衛藤功二
撮影監督:寺尾優一
3D監督:西脇一樹
色彩設計:大前祐子
編集:神野 学
音楽:梶浦由記、椎名 豪
オープニングテーマ:MAN WITH A MISSION × milet「絆ノ奇跡」(Sony Music Records)
アニメーション制作:ufotable

 


CAST

竈門炭治郎(かまど・たんじろう):花江夏樹
竈門襧豆子(かまど・ねずこ):鬼頭明里
時透無一郎(ときとう・むいちろう):河西健吾
甘露寺蜜璃(かんろじ・みつり):花澤香菜
玄弥(げんや):岡本信彦

半天狗(はんてんぐ):古川登志夫
玉壺(ぎょっこ):鳥海浩輔

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています