僕の心のヤバイやつ 第十二話 感想(最終回)

 

2023年春アニメ 僕の心のヤバイやつ  第12話 「【karte12】僕は僕を知ってほしい」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


市川の家族と初詣をすませた後、姉の香菜から家に招かれる山田。

小学生の時のアルバムで話は盛り上がりますが、行かなかった林間学校の話題に触れた途端に市川は口をつぐんでしまい・・・。

初めて女の子が自分の部屋に!というラブコメにおいては最甘のイベントが描かれた僕ヤバの最終回でしたが、いつもは天然クソデカ女の山田が終始大人びて描かれるという新鮮な展開に。

勇気をだして自分の気持ちを語った市川を褒めるように優しく抱き留めるラストが、「人を好きになるとは?」を的確に描いていて感動することしきりでありました。

そして間髪入れず第二期放送決定のアナウンスもあり、市川と山田の「甘々な青春の日々」はまだまだ終わらんよ!!なのであります。

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています