僕の心のヤバイやつ 第2話 感想

2023年春アニメ 僕の心のヤバイやつ  第2話 「【karte2】僕は死んだ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】

 

図書室に入り浸るようになって次々と明らかにされていく山田杏奈の生態!。

中学生にもなって学校で『ねるねるねるね』を作る杏奈に驚愕しツッコまざるを得ない市川京太郎(笑)、そして京太郎は魅力的な異性として杏奈のことを意識しはじめて・・。

男の子として性の階段を駆け上がっていく市川と、そんなことはつゆ知らずマイペースな天然デカ女・山田の姿が楽しく描かれていた第2話。

原作にアレンジを加えたドラマティックなラストが実に秀逸で印象に残るものとなっていました。

 

 

 

 

 

 


 

僕の心のヤバイやつ 第2話 感想 京太郎

 


 

 

 

 

 

 

僕の心のヤバイやつ  第2話 「【karte2】僕は死んだ」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第二話あらすじ
数少ない居場所である図書室に、市川はまたしても山田の侵入を許してしまう。
しかも今日の山田は“練って美味しい”アノお菓子を持ち込んでいた。
ウキウキ顔で袋を開ける姿に、市川の心のツッコミが止まらない!
また蒸し暑いある日の図書室では、暑がりの山田が市川の扇子で顔を仰いでいた。
扇子からいい匂いがするからと、市川にも嗅がせようと手招く。
市川がおずおずと扇子に顔を近づけると、そこには衝撃的な光景が。

 

 

僕の心のヤバイやつ  第2話 感想

休み時間に図書室でお菓子を食べることが日課となりつつある山田杏奈でしたが、なんとそこに『ねるねるねるね』を持ちこむという中学生とは思えない予想外の山田の行動に驚愕するしかない市川。

またある熱い夏の日には市川の扇子を借り、その匂いを嗅がせるため寄った市川が見たのは汗で透けて下着が見えることを防止するためシャツの下に着こんだ水着!。

美しい外見からは想像できない山田の本当の姿に毎日が驚きの連続の市川でしたが、しだいに距離が近くなることが多くなり純粋に異性として山田を強く意識していく市川なのでしたが・・・。

 

市川にとっての”聖なる箱”である図書室に山田が入り浸るようになり、二人の距離が自然に近くなる様が描かれていた今週の僕ヤバ。

その中では市川が知らなかった山田の特異すぎるキャラクターに圧倒されることに!。

 


中学生にもなって学校で「ねるねるねるね」を作る女・山田杏奈!。

そしてその食べ残しをもらい悔しいけど男子として只々嬉しい市川京太郎なのでした(笑)。

という感じで山田の女性としての魅力にどんどんやられていく京太郎。

もちろん山田が市川を意識する様子は今のところなくて、天然ボケの勘違いでまるで彼氏彼女のような自撮りの写真を撮ってしまうのです。

 

 

ラストのこのシーンは原作のエピソードに少しアレンジを加えサブタイトルにも繋がりを持たせたものでしたが、京太郎の心の中に山田が浸食する様子を実に巧くまとめたものとなっていたかと思います。

そして今話で山田杏奈の見えなかった素顔を知っていく京太郎でしたが、そんな彼の感情を更に大きく変化させる出来事が!?・・・というのがたぶん次回のお話しとなる感じでしょうかね。

ということで次回の放送が楽しみであります。

 

 

前回の感想でも書いたのですがキャラの表情を大きく崩すギャグ描写は完全に控えられているようです。

正直あの原作の空気感や間が好きな私にとってアニメの雰囲気は少し微妙に感じてしまうところもありますね。

ただし今回のラストは原作よりも物語の流れに沿ったドラマティックであったのも確かで、アニメの演出が間違っているかというと・・・。

原作の当初の雰囲気はかなりギャグコメディに寄りでゆえに余計それが排された印象もあり判断が難しいといったところでしょうか。

それと「誰に見てもらいたい作品か?」で作り方が大きく違ってくるのもあります。

これも前回の感想で書いたのですが、「キモさ」が薄くなっているのでオタク軍はそのターゲットから意識して外されているのかもしれませんね(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 


僕の心のヤバイやつ twitterまとめ(作品・グッズ情報)

















 

 

 

 

 

僕の心のヤバイやつ グッズ情報

原作コミック


ブルーレイ


放送局・配信情報

テレビ朝日系全国24局ネット“NUMAnimation”枠:毎週土曜 深夜1時30分~
BS朝日:毎週土曜 深夜1時00分~
CSテレ朝チャンネル1:毎週土曜 深夜2時30分~

配信

4月1日より毎週土曜 深夜2時00分~Prime Videoにて見放題独占配信

 


スタッフ・キャスト声優

STAFF

原作:桜井のりお(秋田書店「マンガクロス」連載)
監督:赤城博昭
シリーズ構成・脚本:花田十輝
キャラクターデザイン:勝又聖人
色彩設計:柳澤久美子
美術監督:黛昌樹
撮影監督:峰岸健太郎 竹沢裕一
編集:肥田文
音響監督:小沼則義
音響制作:マジックカプセル
音楽:牛尾憲輔
制作:シンエイ動画

オープニングテーマ:ヨルシカ「斜陽」
エンディングテーマ:こはならむ「数センチメンタル」

CAST

市川京太郎:堀江瞬
山田杏奈:羊宮妃那
小林ちひろ:朝井彩加
関根萌子:潘めぐみ
吉田芹那:種﨑敦美
足立翔:岡本信彦
神崎健太:佐藤元
太田力:福島潤
原穂乃香:豊崎愛生
市川香菜:田村ゆかり
南条ハルヤ:島﨑信長

 

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています