君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第7話 感想

 

 

2023年秋アニメ 君のことが大大大大大好きな100人の彼女《100カノ》 第7話「はじめましてのお薬少女」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


通りがかった化学室の前で5人目の運命の彼女と出会うことになる恋太郎。

翌日、訪れた化学室に運命の人の姿はなく、語尾に「なのだ!」と付ける薬膳楠莉(やくぜんくすり)だけがいて・・・?。

5人目のヒロイン・楠莉は、薬をこよなく愛す博士系ミニマムヒロインで、薬の効果が切れるとグラマラスな美少女となる『逆メルモちゃん』。

ひたむきな眼で恋太郎に迫る楠莉の可愛さの魅力に、ハマってしまうこと間違いなし!の第7話でありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第7話 「はじめましてのお薬少女」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あらすじ
通りがかりの化学室で見かけた女の人に運命を感じた恋太郎。
翌日再び化学室を訪れてみるとその女性はおらず、そこには小柄で陽気な女の子がいるだけだった。
彼女の名前は薬膳楠莉。
昨日の女性について話を聞こうにも、いささか強引な楠莉に振り回されてばかりの恋太郎。
怪しげな薬を飲まされ、その効果に驚愕しつつも、ふと楠莉を見ていると、彼女のことがどうしようもなく可愛くてたまらない気持ちになるのだった。

 

この作品の視聴はコチラから


第7話 感想

 

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ 君のことが大大大大大好きな100人の彼女《100カノ》 第6話「皆大好き水着回」 感想・考察【関連グ…


すれ違いざまに運命の人との出会いを感じ、恋太郎が訪れた化学室にいたのは小柄で「なのだ!」と語尾に付ける博士口調の薬膳楠莉。

しばらく一緒に過ごしているうちに、「薬が好きなのだ!」とキラキラした眼で話す楠莉のことを堪らなく可愛く思えてくる恋太郎。

そのうちに「恋太郎の事が好きなのだー!」と無邪気に告白してくる楠莉でしたが・・・。

気付かないうちに楠莉に惚れ薬を飲まされていた恋太郎は、薬の拒否反応で体を痙攣させてしまうことに!。

口移しで恋太郎に「薬の効果を消す薬」を飲ませた楠莉は、突然グラマラスな美少女に変化。

楠莉は飲んでいた「不老不死の薬」の副作用で、小さな体になっていたのでした。

告白を受け入れた恋太郎から皆に紹介された楠莉は、自分の珍妙な薬を勧めたことで彼女たちと直ぐ打ち解け合います。

しかし、「大好きな人とチューしたくてしたくてたまらなくなる薬」をお茶にまぜていた事で、羽香里たち4人の彼女は『キスゾンビ』と化して恋太郎に襲い掛かかってきて!?。

 

 

 

《君のことが大大大大大好きな100人の彼女》 原作最新巻はコチラ ※2023年10月現在


ラブコメ作品で一人は居そうな気がする(?)博士キャラのヒロイン「薬膳楠莉(やくぜんくすり)」が第5の彼女として登場した今回の100カノ。

ミニマム系のヒロインとしては既に静が登場しているので「はやくもキャラクターが被っているのでは?」と思いながら観ていると、恋太郎のようにたちまち楠莉の魅力にとりつかれてしまった私なのでした。

 

オムツを常用(!?)していることからロリを越えた超幼女(笑)キャラであり、そして薬が一時的に切れると「オトナの女」へとメタモルフォーゼする姿は『不思議なメルモちゃん』を連想させることに。

ん?、楠莉とは逆にメルモちゃんは薬を飲むとオトナになるんだったっけ?。

 


 

ともかく薬を作れるという特技があることで、『セクシーになる薬』で羽香里の服が溶かされたようにストーリーに広がりを持たせやすくなったのではないでしょうか。

特に「エロシチュエーション」においての使い勝手は万能!。

そして、早速に薬を誤って飲んだ唐音や静までが人格を失うキスゾンビ(キス魔)となってしまうという、続きが気になるラストとなったのでありました(ニッコリ)。

ゾンビ化を解くためには1時間以内に効果を打ち消す薬を飲ませる事が必要!。

ということで、次回の放送と展開が楽しみであります。

 

 

 



君のことが大大大大大好きな100人の彼女 グッズ・商品紹介

原作コミック

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 1 (ヤングジャンプコミックス)


OP/ED主題歌



君のことが大大大大大好きな100人の彼女 放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:2023年10月8日(日)より毎週日曜22:30~
サンテレビ:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:30~
KBS京都:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:45~
とちぎテレビ:2023年10月13日(金)より毎週金曜23:00~
BS11:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:30~
AT-X:2023年10月21日(土)より毎週土曜21:00~ ※リピート放送:毎週月曜28:30~/毎週土曜 6:00~

配信サービス

見放題先行配信:2023年10月8日(日)より毎週日曜23:00~

ABEMAプレミアム
dアニメストア

見逃し無料先行配信:2023年10月8日(日)より毎週日曜23:00~

ABEMA

一般配信:2023年10月11日(水)23:00より順次配信

アニメ放題
Amazon Prime Video
auスマートパスプレミアム
J:COMオンデマンド メガパック
TELASA
DMM TV
バンダイチャンネル
Hulu
milplus見放題パックプライム
U-NEXT
Lemino

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 スタッフ・声優

制作スタッフ

原作:中村力斗・野澤ゆき子(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤 光
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:矢野 茜
美術監督:扇山秋仁
色彩設計:松山愛子
撮影監督:島 直美
編集:武宮むつみ
音響監督:土屋雅紀
音響効果:中島勝大
音響制作:ブシロードムーブ
音楽:睦月周平・滝澤俊輔(TRYTONELABO)・eba
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

出演声優

愛城恋太郎:加藤 渉
花園羽香里:本渡 楓
院田唐音:富田美憂
好本 静:長縄まりあ
栄逢凪乃:瀬戸麻沙美
薬膳楠莉:朝井彩加
神様:千葉 繁

公式ホームページ:https://hyakkano.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています