君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第4話 感想

 

2023年秋アニメ 君のことが大大大大大好きな100人の彼女《100カノ》 第4話「いちゃいちゃ回と思いきや」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


静を新しい彼女に迎えるも、互いに壁があると感じた恋太郎は「くすぐり」を罰ゲームにしたババ抜きをしようと提案。

羽香里と唐音に静と仲良くなって欲しかった恋太郎ですが、意に反して険悪な空気が流れ初め・・・。

コミュニケーションが苦手な静が羽香里そして唐音と本音を言い合える仲となるまでが描かれた今回の100カノ。

静が抱えているコミュニケーション能力の問題を考えると、感動しきりの結末なのですが・・・。

羽香里・唐音・静の恋太郎を巡るやり取りがハーレムというよりも、もはやカルト教団!。

「コイツら狂ってるゼ・・・」と静かに呟く私なのでありました(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第4話 「いちゃいちゃ回と思いきや」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 あらすじ
まさかの3人目の彼女に戸惑いをみせるも、恋太郎の誠意に満ちた姿勢もあり、静を迎え入れる羽香里と唐音。
恋太郎はまだぎこちない3人を打ち解けさせようとあれこれ試みるが、静はどこか遠慮している様子。
そこで恋太郎はババ抜きを使ったとっておきの秘策を実行する。
それは罰ゲームとしてビリが1位にくすぐられるという「皆でこちょこちょ笑い合って仲良くなっちゃおう作戦」だったのだが…。

 

この作品の視聴はコチラから


第4話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ 君のことが大大大大大好きな100人の彼女《100カノ》 第3話「無口な姫と騎士と武士」 感想・考察【…


『第3の彼女』好本静の紹介を兼ね屋上で昼食を取る恋太郎と羽香里・唐音。

自分では気づかないそれぞれのチャームポイントの話題に恋太郎が触れたことから、羽香里と唐音が恋太郎と既にキスをしている事を知る静。

恋太郎に興味があるのか?と尋ねられる静ですが、恥かしいのは勿論のこと初対面の羽香里と唐音との間に壁があるため正直な気持ちが言い出せない・・。

遠慮している静を気遣って「ババ抜きをしよう」と言い出す恋太郎。

そして、負けたビリは1位にこちょこちょされるという罰ゲームを設定。

くすぐられ笑顔を見せることで、閉じ込めていた感情が表に出て皆が仲良くなる・・・というのが恋太郎の計画。

そんな思惑に反し「恋太郎にくすぐられたい!」と闘志を燃やす羽香里と唐音、そして静。

願い通り平等に負け恋太郎にくすぐられ幸せ一杯の三人。

そして最後に恋太郎がビリとなり、1位となった静がくすぐることになったのですが・・。

笑わせるにはあまりにも刺激が足りなすぎる控えめなタッチ。

それを見た唐音は「アンタ、私たち二人に遠慮してるわよね!」と声を荒げ静に詰め寄って!?。

 

 

《君のことが大大大大大好きな100人の彼女》 原作最新巻はコチラ ※2023年10月現在


お互いに言いたい事を言い合う羽香里と唐音とは違い、自分の意志を伝えることが大の苦手な静。

しかし、ハッキリとした意志疎通をしないと気が済まない性格の唐音は、それが気に喰わないと静に噛みつくことに。

恋太郎の思いに反してギスギスとした空気が生まれてしまうのですが・・・!。

それにしても、恋敵になる相手に「遠慮せずもっとダーリンに近づけや!」と恫喝するなんて、見ていて何か頭がバグりそうな感覚に陥ります(笑)。

 

 

唐音のストレートな気持ちを受け取った静は、「明らかに見劣っている自分が魅力的な二人と同じように振舞っても・・」と、遠慮と同時に劣等感を感じての行動だったことを真摯に明かしたのでした。

自分たちに遠慮せずして欲しいことがあるなら本音を伝えること!と、羽香里と唐音に言われた静はさっき言い出せなかった「口ずけがしたい!」と恋太郎に要求。

かくして、静は羽香里と唐音に本心を言い合える仲となり、恋太郎の作戦は見事成功したのでありました。

 

と、なんかいい話っぽく終わっていましたが、これって要は狂信的なカルト集団が生まれる過程を描いているだけでは?(笑)。

傍から見ると狂っているのですが、その中にいる当人たちは気づかないという・・・。

 

まあ、カルトと一緒で本人たちは恋太郎を信じているのでそれでよいのかも?。

特に静は他人とコミュニケーションが取れないため辛い目にあった過去があるので、馬鹿馬鹿しさ満載ではありましたが静にとっては「救い」となるお話しになっていたかと思います。

 

 

 

 

 

いつも通り「エロい」描写も健在で次週の放送も楽しみな今回の100カノでありました。

『嬉ション』というお茶の間が凍りそうなワードも飛び出しきて、「いいぞ、もっとやるんだ!!」とこぶしを熱く握りしめる私。

ところで、「嬉ション」セーフを自分に言い聞かせていた羽香里でしたが、見た感じこれは「アウト!」ですね(笑)。

 

 

 



君のことが大大大大大好きな100人の彼女 グッズ・商品紹介

原作コミック

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 1 (ヤングジャンプコミックス)


OP/ED主題歌



君のことが大大大大大好きな100人の彼女 放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:2023年10月8日(日)より毎週日曜22:30~
サンテレビ:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:30~
KBS京都:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:45~
とちぎテレビ:2023年10月13日(金)より毎週金曜23:00~
BS11:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:30~
AT-X:2023年10月21日(土)より毎週土曜21:00~ ※リピート放送:毎週月曜28:30~/毎週土曜 6:00~

配信サービス

見放題先行配信:2023年10月8日(日)より毎週日曜23:00~

ABEMAプレミアム
dアニメストア

見逃し無料先行配信:2023年10月8日(日)より毎週日曜23:00~

ABEMA

一般配信:2023年10月11日(水)23:00より順次配信

アニメ放題
Amazon Prime Video
auスマートパスプレミアム
J:COMオンデマンド メガパック
TELASA
DMM TV
バンダイチャンネル
Hulu
milplus見放題パックプライム
U-NEXT
Lemino

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 スタッフ・声優

制作スタッフ

原作:中村力斗・野澤ゆき子(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤 光
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:矢野 茜
美術監督:扇山秋仁
色彩設計:松山愛子
撮影監督:島 直美
編集:武宮むつみ
音響監督:土屋雅紀
音響効果:中島勝大
音響制作:ブシロードムーブ
音楽:睦月周平・滝澤俊輔(TRYTONELABO)・eba
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

出演声優

愛城恋太郎:加藤 渉
花園羽香里:本渡 楓
院田唐音:富田美憂
好本 静:長縄まりあ
栄逢凪乃:瀬戸麻沙美
薬膳楠莉:朝井彩加
神様:千葉 繁

公式ホームページ:https://hyakkano.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています