君のことが大大大大大好きな100人の彼女 第2話 感想

 

2023年秋アニメ 君のことが大大大大大好きな100人の彼女《100カノ》 第2話「はじめてのチュウ」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


朝の学校で目撃したある光景がきっかけとなって「キスの経験はあるか?」と聞かれる恋太郎。

「初めての彼女が二人だから・・」という未経験だとの返答を聞き、羽香里と唐音のファーストキス争奪戦の火蓋が切られることになるのでした!。

二人と同時に付き合えても初めてのキスの相手は一人だけ!、という《初めてチュウ》問題に挑むことになる恋太郎の姿が描かれた100カノの第2話。

恋の「トロッコ問題」とも言える難問に、『シュレディンガーのネコ』的な視点で解決を図る恋太郎でしたが・・・。

「好き」が溢れている羽香里と唐音の一分の隙もない作画には、只々目を奪われニヤニヤさせらることに。

最後に第三の彼女・好本静が登場しましたが、《初カノ》コンビの羽香里と唐音は一体何人目で堪忍袋の緒を切らす事やら(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第2話 「はじめてのチュウ」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第2話あらすじ
100回フラれ続けてきた人生から一転、人生初の彼女が同時に二人もできた恋太郎は、彼女と一緒に登校するという夢にまで見た青春生活を満喫していた。
そんな中、ふとした会話から恋太郎が異性との交際だけでなく、キスの経験もまだであることを知った羽香里と唐音。
いくら恋太郎が二人を平等に愛していても、ファーストキスができるのはただ一人。
二人はあの手この手の策を講じて恋太郎の唇を奪い合うのだが…。

この作品の視聴はコチラから


第2話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ新番組 君のことが大大大大大好きな100人の彼女《100カノ》 第1話「君のことが大大大大大好きな2人…


同時に初めて出来たカノジョ・羽香里と唐音と一緒に登校するという、夢のような初めての体験に心を舞い踊らせる恋太郎。

しかも「手繋ぎ」で!。

そんな三人は朝の学校で、校則にうるさいという女教頭が廊下を走っていた生徒に「ディープキス」と言う名の体罰を与える場面を目撃。

その光景から「キスの経験はあるのか?」と何気に恋太郎に聞いてみる羽香里。

「初めて出来た彼女が二人なので当然ない」との恋太郎の返答を聞いて、自分が初めての相手になる!と羽香里と唐音の間で「ファーストキス合戦」が勃発!。

昼休みに校舎の屋上で昼食を取ろうとする恋太郎は、不自然なシチュエーションで自分に唇を寄せてくる羽香里と唐音が、「初めての相手」を競い合っていることに気が付きます。

恋太郎は「こんなこともあろうかと、いい作戦を考えてきたんだ!」と得意げに二人に告げるのでしたが・・・。

 

《君のことが大大大大大好きな100人の彼女》 原作最新巻はコチラ ※2023年10月現在


「どちらも初めてのキスの相手にしてあげたい!、でも当然その相手は一人しか選べなくて・・」という、『恋のトロッコ問題』が描かれた今話の100カノ。

羽香里と唐音が一生懸命に自分のことを好いてくれる気持ちに優劣を付けたくないと、既にこんな状況になることをシミュレーションしていた恋太郎は三人がともに「分からなくする」方法を考えていたのでありました。

観測できなければ状況が決定することはないという「シュレディンガーの猫」作戦で、みんな仲良く幸せになろうとする恋太郎なのですが・・・。

 

具体的な手法は、三人全員が目隠しをしたのちにサイコロの出た目で羽香里と唐音が左右の立ち位置を決め、同じく恋太郎もサイコロの目で左右のどちらの相手に向かうかを決める。

キスをした後に、羽香里と唐音は再びサイコロの目に従ってを位置を変えるというもの。

解決不可能なトロッコ問題の完璧な解に「天才かよ!」と思わず唸った私でしたが、見えないということは相手に辿り着けないとも言え、予期せぬ軌道からの脱線で恋太郎という名のトロッコは羽香里の胸に激突!。

もしくはネコちゃんという不確定要素で唐音から百裂拳を喰らう恋太郎なのでありました(笑)。

今話の注目ポイント②

計画が上手くいかず、女教頭で「初めて」を捨てることで問題を解決しようとする恋太郎でしたが、「教頭にキスを取られるくらいなら」と初めてを恋敵に譲る羽香里と唐音。

かくして、「初めてのチュウ問題」は同時に三人が唇を合わせることで解決したのでありました。

 

それにしても、結局は一番頭の悪い方法に行き着いたオチのこの図には笑うしかない(ニッコリ)。

ところで、三人が手を繋いで向き合ったこの構図(?)ことを恋太郎は「UFOを呼ぶ図だー」と叫んでいましたが、一体どういう意味?。

何か元ネタ(パロディ?)となる作品などがあるのでしょうか・・・。

オチの意味が分からないため、ちょっとモヤモヤとして感じになった私なのでありました。

ということで、恋のライバルでありながらお互いを認め合う(?)関係となった羽香里と唐音でしたが、ラストでは第三のカノジョ・好本 静(よしもとしずか)が早くも登場!。

 

 

※「明日ちゃんみ」が強い!

 

番組ホームページのキャラクター紹介を読みますと、

”恋太郎の彼女の一人。
読書が大好きな図書委員。

小動物的な愛くるしさを持ち、小柄で物静かながらも頑張り屋。

人と喋ることが苦手なため、丸暗記した愛読書のセリフや文章を指差し、相手に読んでもらいながら会話する。”

との記載。

 

羽香里や唐音とは違い、ラブコメヒロインのテンプレートからは少し外れた感のある「小動物系」の印象を持つ静ですが、羽香里や唐音と渡り合えるかが心配・・・。

ということで、次週の放送もとても楽しみ!。

付き合わなかったら「死ぬ」という《100人の彼女問題》を羽香里と唐音はまだ知らないわけですが、一体何人目で堪忍袋の緒が切れるのでしょうか・・・(ヒエッ)。

 

 

 

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 グッズ・商品紹介

原作コミック

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 1 (ヤングジャンプコミックス)


OP/ED主題歌



君のことが大大大大大好きな100人の彼女 放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:2023年10月8日(日)より毎週日曜22:30~
サンテレビ:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:30~
KBS京都:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:45~
とちぎテレビ:2023年10月13日(金)より毎週金曜23:00~
BS11:2023年10月8日(日)より毎週日曜24:30~
AT-X:2023年10月21日(土)より毎週土曜21:00~ ※リピート放送:毎週月曜28:30~/毎週土曜 6:00~

配信サービス

見放題先行配信:2023年10月8日(日)より毎週日曜23:00~

ABEMAプレミアム
dアニメストア

見逃し無料先行配信:2023年10月8日(日)より毎週日曜23:00~

ABEMA

一般配信:2023年10月11日(水)23:00より順次配信

アニメ放題
Amazon Prime Video
auスマートパスプレミアム
J:COMオンデマンド メガパック
TELASA
DMM TV
バンダイチャンネル
Hulu
milplus見放題パックプライム
U-NEXT
Lemino

君のことが大大大大大好きな100人の彼女 スタッフ・声優

制作スタッフ

原作:中村力斗・野澤ゆき子(集英社「週刊ヤングジャンプ」連載)
監督:佐藤 光
シリーズ構成:あおしまたかし
キャラクターデザイン・総作画監督:矢野 茜
美術監督:扇山秋仁
色彩設計:松山愛子
撮影監督:島 直美
編集:武宮むつみ
音響監督:土屋雅紀
音響効果:中島勝大
音響制作:ブシロードムーブ
音楽:睦月周平・滝澤俊輔(TRYTONELABO)・eba
音楽制作:ランティス
アニメーション制作:バイブリーアニメーションスタジオ

出演声優

愛城恋太郎:加藤 渉
花園羽香里:本渡 楓
院田唐音:富田美憂
好本 静:長縄まりあ
栄逢凪乃:瀬戸麻沙美
薬膳楠莉:朝井彩加
神様:千葉 繁

公式ホームページ:https://hyakkano.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています