シャングリラ・フロンティア 第6話 感想

 

2023年秋アニメ シャングリラ・フロンティア 第6話「筆記用具の騎士王」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


因縁のクソゲーフレンド「鉛筆戦士」ことアーサー・ペンシルゴンと対決することになるサンラク。

そして、サンラクの目撃情報を知りサイガー0(斎賀玲)も闘いの場に斬り込んできて!?。

サンラクに発生したユニークシナリオの情報を得ようとする各勢力の思惑がぶつかって、大乱戦の展開となった今回のシャンフロ。

ただのカワイイもの好きだと思っていたAnimaliaが実は強プレイヤーだったりと、思いもよらぬ展開と全力でプレイするプレイヤーが実に活きいきと魅力的に描かれ、その表情に魅入ってしまうのでありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第6話 「筆記用具の騎士王」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ

サンラクに奇襲を仕掛けたクソゲーフレンドの「鉛筆戦士」ことアーサー・ペンシルゴン。
シャンフロでプレイヤーキルクラン「阿修羅会」のナンバー2にして、格上プレイヤーを狩る「ジャイアント・キリング」である彼女は、サンラクにユニーク情報の開示を迫る。
エムルに夢中のAnimalia、駆けつけたサイガ-0。
サンラクをめぐって、それぞれの思いが交錯する。

 

 この作品の視聴はコチラから


第6話 感想

 

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ シャングリラ・フロンティア 第5話「かくて汝、騒動の槍衾に囲まれん」 感想・考察【関連グッズ・配信放…


第三の街・サードレマに入ろうとするサンラクの目の前に現れたのは、かつて『ユナイト・ラウンズ』というVRゲームで因縁の争いを続けていたクソゲー仲間の鉛筆戦士こと「アーサー・ペンシルゴン」。

プレイヤーキラーのクラン「阿修羅会」のNO2であるアーサーは、サンラクに発生したユニークスキルの情報を得ようと力押しで迫ってきたのでありました。

ハッタリを利かせながら何とかアーサーと戦うサンラクでしたが、あまりにもスキルや装備のレベル差が大きく彼女の攻撃を防げなくなるのは時間の問題。

そんな時、アーサーの行動がPKペナルティを嫌がって街に近づかせないものである事に気付いたサンラクは、この場を切り抜け兎の国「ラビッツ」へと転送するために門に向けて疾走し始めるのでありました。

サンラクの肩に乗りこの場を立ち去ろうとするエムルに「せめてスクショだけでも!」と追いすがろうとするAnimalia。

「ここを無事に切り抜けられたら」というサンラクの回答に、Animaliaはアーサーと戦闘を開始するのでありました。

Animaliaの助太刀でこのまま門を突破できそうなサンラクでしたが、目の前に更に4人のPKが出現!。

防御の堅いプレイヤーたちに万事休すのサンラクでしたが、そこに拡散されている情報を知った『最大火力』ことサイガー0(斎賀玲)がサンラクを助けるため斬り込んできて!?。

 

 

 

《シャングリラ・フロンティア》コミック最新巻はこちら  ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

モンスター撮影クラン園長のAnimaliaがエムルを守るためにアーサー・ペンシルゴンと戦うことになるだけではんく、野生のPKが湧いて出て更にはサンラクの行方を追っていたサイガーOまでもが登場するという、予想もしなかった大乱戦の展開となった今話のシャンフロ。

サンラクが発生させたユニークスキルの情報を得るのがアーサーの第一の目的ではありますが、これまでサンラクがクソゲーで培ってきた『プレイスキル』を武器に「とある計画」を進めるのがアーサーの真の目的のようであります。

その読みが当たっているかのように次々と現れる手練れのプレイヤーたちに、歓喜して小躍りするアーサーなのでありました(笑)。

 

今話の感じではサイガー0が最終的にこの乱戦を収めるのだとは思いますが、敗北したと思っていたAnimaliaが奥の手をまだ持っていたりと、どんな決着となるのかは次回の展開を待つとしたいところです。

それにしても「たかがゲーム」なのにプレイヤーたちの熱量がスゴイ!。

それぞれの思惑があるので、全力で相手プレイヤーに立ち向かう表情が実にいきいきとして魅力的。

 

 

特にAnimaliaに関しては、アーサー・ペンシルゴンと互角(?)の戦いを繰り広げようとするなど予想外の役回りをするキャラクターとなって、画面に目を引き付けられる事になるのでした。

さて、おそらくサンラクは逃げきれそうなのですが、このAnimaliaとアーサーの決着は?。

そしてサンラクが逃げ切れるということは、玲は楽郎に逃げられてしまうことを意味しているのかも。

果たして玲の思いはいつ楽郎に届くのやら・・・(涙)。

ということで、次回のお話しが楽しみであります。

 

 

 



シャングリラ・フロンティア グッズ情報

原作コミック


 

OP/ED主題歌



ブルーレイ


シャングリラ・フロンティア 放送・配信情報

放送局

2023年10月1日よりMBS/TBS系全国28局ネットにて毎週日曜午後5時放送開始

配信サービス

2023年10月1日(日)午後6時より順次配信 

ABEMA
Amazon Prime Video
auスマートパスプレミアム
DMM TV
dアニメストア
Hulu
J:COMオンデマンドメガパック
Lemino
MBS動画イズム
milplus
TELASA
TVer
U-NEXT
アニメタイムズ
アニメ放題
ディズニープラス
ニコニコ
バンダイチャンネル
ふらっと動画
YouTube


アニメ『シャングリラ・フロンティア』スタッフ・声優

スタッフ

原作:硬梨菜・不二涼介(講談社「週刊少年マガジン」連載)
監督:窪岡俊之
副監督:池下博紀
シリーズ構成・脚本:筆安一幸
キャラクターデザイン・総作画監督:倉島亜由美
モンスターデザイン:長森佳容、大河広行、河野絵美、有澤 寛
プロップデザイン:横山友紀、河野絵美
アクション・エフェクトディレクター:酒井智史
メインアニメーター:芳賀 亮、月田文律、西野武志、姚 江浩、新田駿也
アクション作画監督:日浦玲奈、星野玲香
総動画監修:髙橋知也
色彩設計:高木雅人
色彩設計補佐:手倉森咲子
美術監督:野辺勇紀(インスパイアード)、中村朝咲(インスパイアード)
美術アドバイザー:増山 修
2Dワークス:田村あず紗
3Dデザイン:Emotional Pictures
撮影監督:山杢 光
編集:定松 剛
音響監督:藤田亜紀子
音楽:髙田龍一 (MONACA)、広川恵一 (MONACA)、高橋邦幸 (MONACA)
アニメーション制作:C2C

出演声優

サンラク/陽務楽郎:内田雄馬
サイガ-0/斎賀 玲: 和氣あず未
アーサー・ペンシルゴン/天音永遠: #日笠陽子
オイカッツォ/魚臣 慧: 小市眞琴
エムル: 日高里菜
ヴァイスアッシュ: 大塚明夫
サイガ-100: 花守ゆみり
Animalia: 千本木彩花
オルスロット: 山下誠一郎

公式ホームページ:https://anime.shangrilafrontier.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています