聖剣学院の魔剣使い 第2話 感想

 

2023年秋アニメ 聖剣学院の魔剣使い 第2話「背負わされし運命」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


リーセリアから第〇七戦術都市を案内され、人類文明の発展に驚くばかりのレオニス。

聖剣士になったら外敵・ヴォイドと闘うため、自分たちの小隊ユニットに加入してほしいとレオニスに頼み込むリーセリアでしたが・・・

第2話はリーセリアの置かれている状況と、異世界からの敵・ヴォイドとの戦いに臨む決意の理由が描かれることに。

そして、ライトながらもバスルームでのリーセリアの肌の露出が嬉しい限り(笑)。

ぜひ、毎回の「お約束」にして欲しいと願わずにはいられない私なのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第2話 「背負わされし運命」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話あらすじ

ヴォイドを退けたレオニスがリーセリアらに連れられた先は、第〇七戦術都市。
それは海に浮かぶ巨大な要塞。
想像を絶する発展を遂げた人類のテクノロジーに驚愕しつつ、レオニスは魔王軍復興のため、正体を隠して戦術都市で暮らすことに。
ともに眠っていた盟友ブラッカス、配下のメイドシャーリを目覚めさせ、都市の調査を開始した。
聖剣学院に編入されることになったレオニスは、そこでリーセリアが抱えていた苦難を知り、さらには自らが彼女に与えた宿命を明かす──

 

第2話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ新番組 聖剣学院の魔剣使い 第1話「魔王復活」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


1000年の封印の眠りから覚めて見る人間たちの文明の進歩に驚く魔王レオニス。

早速、1000年前からの自分の腹心であるブラッカスとシャーリを呼び出し、第〇七戦術都市の調査を命じることに。

都市を案内するリーセリアに連れられたレオニアスはここでの生活の成り立ちとともに、聖剣士でありながら「聖剣」を顕現できない彼女が置かれている状況と、その苦悩を知ることになるのでありました。

幼い日にヴォイドとの戦闘で両親と大切な人々を亡くした無念を胸に、「次は絶対に負けない」と心に誓ったリーセリア。

二人きりのバスルームでレオニアスの体を洗いながら「私たちの小隊に入ってほしい」と持ち掛けるリーセリアでしたが、その理由を話す前に急に力を失ったように床に倒れ込んで・・・!!。

 

《聖剣学院の魔剣使い》 原作コミック最新巻はコチラ ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

初回の放送では、1000年前に魔王レオニアスに起こった封印に至るまでの諸々の件が語られましたが、第2話では本蟻であれば名家の血筋であるリーセリアが扱いの悪い立場に甘んじている理由と、幼い頃に大切な人々をヴォイドとの戦いで失った体験から「守られているだけじゃダメ!、わたし自身が戦わないと!!」とその心の内が明かされたのでありました。

 

そして、シャーリは自分の体に起こっている大きな変化に気付くことに。

前回のヴォイドの攻撃で絶命しレオニスから蘇生させられたたリーセリア。

しかし、それは命を救ったのではなく、リーセリアは死者としての命を与えられたのでありました。

自分には聖剣の力がないことを明かし、リーセリアは既に「死んでいる」ことを彼女自身に明かすレオニアスでありましたが・・・。

今話の注目ポイント②

さて、事実を知ったリーセリアはこの後どんな行動を?。

というか、オープニングで既にネタバレしているじゃん!。

 

そこでは魔族?となったリーセリアの姿が描かれていているカットが!。

その手には悲願だった「聖剣」も握られているのですが・・・。

ひょっとしたらこれはタイトルに付けられている「魔剣」なのかも!?。

ということで第2話の大半は現状の説明となっていたので、大きく展開が動き出すのは第3話からとなりそうですね。

ネタバレを防ぐためなのか、オープニングの映像の大部分は本編映像からの流用となっているので今は展開が殆ど読めないのではありますが、所謂「ヴァンパイア」となったリーセリアは自身の変化をどう受け止めるのか?。

次回の展開が楽しみであります。

今話の注目ポイント③

展開は読めないのですが、いち「紳士」として期待したいのが今話でも描かれていたエチ×2なシーン。

おそらくストーリー本編にはあまり関係がなく「いつもより余計に肌色が多い」という軽めなものではありますが、大きな意味はなくとも画面に目が釘付けになってしまうのが紳士たちの悲しい性(涙)。

 

 

ヒロイン全員で、代わるがわるレオニスくんの体を天真爛漫に洗ってほしいところ(笑)。

なんの恥じらいもなく肌を見せるリーセリアにレオニスが「俺のいた時代と倫理観が違う!」とこぼすセリフがありましたが、これは当然これからに繋がるフラグのはずです。

まあ、それがメインが売りの作品ではないので先に書いたようお話しに華を添える程度のもので終わるのだと思いますが、それでも有ると無いとでは大違い。

そう、かつて放送されていた国民的ドラマ「水戸黄門」における由美かおるの入浴シーンのようなものなのです!(キリッ)。

 

 

 

 

 

 

 

聖剣学院の魔剣使い グッズ・商品紹介

原作・コミック



 

聖剣学院の魔剣使い  放送局・配信サービス情報

放送局

テレビ東京: 10月2日(月)から 毎週月曜 深夜1時30分〜
BSフジ: 10月5日(木)から 毎週木曜 深夜0時30分〜
AT-X: 10月3日(火)から 毎週火曜 夜9時30分〜 リピート放送 毎週木曜朝9時30分/毎週月曜午後3時30分

配信

地上波先行配信:9月25日(月)から毎週月曜 深夜1時30分〜

ABEMA(プレミアム会員限定)

一般配信:10月9日(月)から 毎週月曜深夜2時00分~

ニコニコチャンネル

聖剣学院の魔剣使い STAFF・CAST

スタッフ

原作: 志瑞 祐(MF文庫J『聖剣学院の魔剣使い』 / KADOKAWA刊)
キャラクター原案 :遠坂 あさぎ / 蛍幻 飛鳥
監督: 森田 宏幸
音楽 :野見 祐二
シリーズ構成、脚本: 岡田 邦彦
アートディレクター: 古我 望
プロダクションデザイナー: 濱川 修二郎
コンセプトアート: 夢野 れい
キャラクターデザイン: 野口 孝行/早坂 皐月
クリーチャーデザイン: 出雲 誉明
美術監督: 大久保 聡(グーフィー)
色彩設計: 鈴木 咲絵(C&S)
撮影監督: 林 幸司(C&S)/佐竹 真樹(C&S)
編集: 丹 彩子(グラフィニカ)
音響監督: ひらさわひさよし
制作: Passione 株式会社パッショーネ

キャスト

レオニス:井上麻里奈
リーセリア:石川由依
レギーナ:洲崎 綾
エルフィーネ:五十嵐裕美
咲耶:黒木ほの香
シャーリ:仲田ありさ
ブラッカス:池添朋文
ロゼリア:加隈亜衣
魔王レオニス: 平川大輔

公式ホームページ:https://seikengakuin.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています