るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第19話 感想

 

 

2023年秋アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第19話「津南と錦絵」【令和版】 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


待ち受けていた剣心によって、内務省の襲撃に失敗する津南。

計画を制止した左之助に、津南は「裏切り者!」と怒りをぶつけるのでしたが・・・。

原作にはなかったシーンが追加されたことで、左之助と津南そして剣心の心の内がより理解出来るものとなっていた今回のるろ剣。

そして、いよいよ次回は主要キャラの一人である元新選組・斎藤一の登場かぁ、と思っていたら・・・。

どうやら原作とは少し違う流れとなるみたい?。

 

 

 第19話 「津南と錦絵」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
十年越しに赤報隊の無念を晴らそうとする津南。
左之助はその想いに同調し、内務省に攻撃を仕掛ける津南と行動を共にする。
だが、建物の中にはそれを食い止めるべく待ち構える剣心がいた。
赤報隊の頃と同様に立ちはだかる元・維新志士に対し、闘志を燃やす津南。
炸裂弾の攻撃が剣心を襲う。

 

この作品の視聴はコチラから


第19話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第18話「左之助と錦絵」【令和版】 感想・考察【関連グッズ・配信放…


内務省庁舎へと侵入した左之助と津南が目にしたのは、二人を止めようと待ち構えていた剣心の姿。

自分たちを止めようとする剣心に、炸裂弾を次々と放り投げる津南。

しかし、逆刃刀で導火線が切られ爆弾は不発のまま地面に転がることに。

計画の失敗を悟った左之助は剣心へ止めてくれた剣心に礼を述べ、気を失わせた津南を抱えこの場を引き上げるのでした。

長屋で目を覚ました津南は、長い時間をかけ製造してきた爆弾が消えていることに気付きます。

津南は「裏切り者!」と左之助をなじりながら、政府の悪行を告発して自害すると部屋を飛び出していき・・・!。

 

 

 

《るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―》原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント①

内務省襲撃に失敗した津南が左之助と拳で語り合うという、少年漫画らしい熱い展開が繰り広げられた今回のるろ剣。

ただし、「少年漫画らしい」とは描きましたが、この部分は原作にはないシーンで過去と現在の間で揺れる左之助の心情を補完したものとなっていたのでした。

 

 

原作だと表面的には左之助が「裏切った」ようにも見えるお話しの流れで、津南のみぞおちをかます左之助に「だったら最初から止めんかーい!」と当時は突っ込んでいた私(笑)。

しかし、今回の左之助と津南が思いをぶつけ合うシーンは、当時の原作では要約されていた背景を詳細に書き出すものとなっていたと思います。

10年間ずっと部屋に籠り相良総三の無念を晴らすため爆弾を作り続けていた津南に、政府に不満はあっても「人々はそれぞれの想いを抱き、新しい世の中を作っている!」と訴えかける左之助の言葉は、急な心変わりの裏に何があったのかを十分に府が落ちるものにしていたのでした。

 

今話の注目ポイント②

そして、津南が暴力によってではなく、言論で政府を批判するた、「絵草子新聞」を発行するに至るまでの道筋も、追加されたシーンによって実に納得がいくものに。

殴りあった後の帰り道、月を見上げながら剣心についての話しをする左之助と津南。

津南は「人斬りごときに俺たちの気持ちが分かるか!」と、憤懣の言葉を吐き出し「目的のためなら手段など必要ない」と続けます。

それに「分かるさ」と答え、目的のために手段を選ばなければ「俺たちは、本物のニセ官軍になっちまう・・・」と剣心と相良隊長両方の気持ちを肯定する考えを呟くのでした。

結局は激動の時代の中で誰もが傷を負った・・・。

 

 

続けて「政府が汚いからといって、こっちまで合わせる必要はない」という左之助の言葉に、ハッとなる津南。

そんな時に、剣心は廃棄した手投げ弾の一つを空に投げ爆発させ、それはまるで「もう一つの月」のように輝きます。

別の方向に浮かんだ新しい月を見た津南は、これまで一つの側からしか自分が物事を見ていなかったことに気付き、違う方法で世の中を変えていこうと決意するのでありました。

この場面と、続く赤報隊時代の自分と相良隊長を描く回想シーンも原作にはなく、津南の心情の変化を更に分かりやすくするものになっており、コマの行間から感情の変化を読み取らせるコミックとは違い手に取るよう津南の心の内が伝わってくることに。

 

 

 

 

かくして、津南は絵師を廃業し最後に相良総三の錦絵を書き上げることになるのですが・・・。

うろ覚えの記憶なので違っていたら申し訳ないのですが、原作ではアニメのような「笑顔」ではなかったような気もするのですよね?。

だとしたら、ラストの意味も実に明快。

ちなみに原作だと、最後の1枚を巡って薫や赤べこの妙がドタバタと争う(?)コマとなっていた様に記憶しています。

 

今話の注目ポイント③

前編の雷十太のエピソードと共に痒いところに手が届く(?)補完がされていた今編でしたが、いよいよ次回からはるろ剣を代表するキャラの一人である「斎藤一( 藤田五郎)」の登場かぁ、と思いながら見ていたら・・・。

 

Cパートでは政府の要人たちが京都にいる「志々雄真実」の脅威を危惧する場面が描かれ、予告タイトルは「第零幕」とおそらくは原作どおりのエピソードの並びとは違うことを予感させるものに。

ストーリー全体をより理解しやすくするために、幼い剣心が師匠である「比古清十郎」に拾われるエピソードを先に持ってきたのでしょうか?。

ということで次回の放送ではどんなエピソードが描かれるのかがとても楽しみであります!。

 

 

 

 

 



 

るろうに剣心 グッズ情報


原作コミック


 

 

放送・配信情報

放送局

フジテレビ:毎週木曜日24時55分~
関西テレビ:毎週木曜日25時55分~
東海テレビ:毎週木曜日26時04分~
秋田テレビ:毎週木曜日25時20分~
岩手めんこいテレビ:毎週木曜日24時55分~
仙台放送:毎週木曜日25時30分~
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜日24時55分~
福島テレビ:毎週木曜日24時55分~
新潟総合テレビ:毎週木曜日25時50分~
テレビ静岡:毎週木曜日25時30分~
テレビ新広島:毎週木曜日26時00分~
テレビ愛媛:毎週木曜日25時05分~
テレビ西日本:毎週木曜日25時55分~
サガテレビ:毎週木曜日24時55分~
テレビ熊本:毎週木曜日25時45分~
鹿児島テレビ:毎週木曜日25時30分~
北海道文化放送: 毎週水曜日24時40分~
長野放送:毎週木曜日25時30分~
アニマックス:7月29日より 毎週土曜日19時00分~

配信サービス

一般配信:7月7日(金)12時00分より順次配信
Prime Video
ABEMA
auスマートパスプレミアム
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
DMMTV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
Lemino
milplus見放題パックプライム
Netflix
TELASA
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメタイムズ
アニメ放題
バンダイチャンネル
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送

 

スタッフ・キャスト声優情報

制作スタッフ

原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:山本秀世
シリーズ構成・脚本:倉田英之
シリーズ構成・脚本協力:黒碕 薫
キャラクターデザイン:西位輝実、内田陽子
衣装デザイン:なすか
プロップデザイン:小菅和久
メインアニメーター:北尾 勝
アクションアニメーター:菊地勝則
音楽:髙見 優
音響監督:納谷僚介
音響効果:小山恭正
色彩設計:篠原愛子
美術監督:齋藤幸洋
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞
3DCGI:ライデンフィルム
アニメーション制作:ライデンフィルム

出演声優

緋村剣心:斉藤壮馬
神谷 薫:高橋李依
明神弥彦:小市眞琴
相楽左之助:八代 拓
高荷 恵:大西沙織
四乃森蒼紫:内田雄馬
斎藤 一:日野 聡

公式ホームページ:https://rurouni-kenshin.com

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています