るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第14話 感想

 

2023年秋アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第14話「弥彦の戦い」【令和版】 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


剣心らに内緒で牛鍋店「赤べこ」で下働きを始める弥彦。

そこで一緒に働く少女・三条燕が主君の長岡の悪事に加担させられていることを知って・・・!。

強くなりたいと願う弥彦が、人を守ることの「覚悟」を教えられる今回のエピソード。

そして、強くなる事よりも逆刃刀を手に入れることの方が遥かに困難だというオチにちょっとニッコリ。

第2クールに突入し新しくなった新OP/EDも実に善し!!。

”人を斬らずに修羅の闇を斬れ 憎しみの鎖を引き裂くまで”

あまりにも作品観にズバリな歌詞に、思わず痺れてしまったのでありました。

 

 

 

 

 第14話 「弥彦の戦い」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第14話あらすじ
神谷道場唯一の門下生である弥彦が、時々稽古を抜け出すようになった。
本人は「ただの散歩だ」と言うが、剣術の修練には真面目に打ち込んでおり、サボりとは思えない。
気になる剣心・薫・左之助は尾行して理由を突き止めることにする。
弥彦の本当の目的とは一体?

この作品の動画視聴はコチラから


第14話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年夏アニメ るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚- 第13話「死闘の果て」【令和版】 感想・考察【関連グッズ・配信放送…


稽古を抜け出した弥彦の行方をこっそりつけていく剣心・薫・左之助。

その弥彦が辿り着いたのは牛肉鍋の店「赤べこ」。

そこで弥彦は”あるもの”を購入するお金を貯めるため下働きをしていたのでした。

弥彦は赤べこで一緒に働く少女・三条燕が、元旗本で仕えていた長岡の悪事に加担させられようとしている事を知ります。

止めようと竹刀を振る弥彦でしたが、相手が多勢のためやり込められることに。

「一対一なら勝機はあるのに・・」。

そう考え、事情を隠して剣心に何か対策がないかを聞き出す弥彦。

剣心から勝利のためのアドバイスを貰い、薫からは「神谷活心流は活人剣。握る剣に自分と守ろうとする者の二つの命運を握る」と、絶対に負けられない覚悟を授かることに。

赤べこの店主宅を襲うため集結した長岡たちに、弥彦はたった一人で挑むことになるのでしたが・・・。

 

《るろうに剣心―明治剣客浪漫譚・北海道編―》原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在



 

今話の注目ポイント①

剣心らの力を借りずに長岡たちの悪事を止めようとする弥彦の奮闘が描かれた今回のエピソード。

主君に尽くすという古いしきたりに縛られた三条燕を助けるため、弥彦は「人を活かす」剣を振るうのでありました。

 

 

 

誰にも迷惑をかけたくないと独り奮闘する弥彦なのですが、その勝利は「周囲の人たちに支えられてのもの」という結末が実に善い。

いわゆる『少年ジャンプ』の十八番であるこの展開は、今回の弥彦のエピソードだけにとどまらず、この後も幾たびか見られるものとなっています。

それにしても、原作の連載中は「ツマンネ」と思いながら読んでいた(!)弥彦メインのこのエピソードも、改めて見返してみると中々によいものですな!。

 

 

立ち向かう自分の姿を臆病な燕に見せ、その生き方を変える様は神谷活心流の源に流れるものと言え、そして今の剣心が振るう「殺さずの剣」の見据える未来のように感じます。

さて、剣心のよう強くなった暁には「逆刃刀を持ちたい!」という夢を叶えるため赤べこで下働きをしていた弥彦は、その夢を語らるやいなや薫や左之助に笑われることに。

しかし剣心だけは弥彦の夢を肯定するも、「(逆刃刀の値段は)けっこう、するでござるよ・・」と現実の厳しさを語るのでありました(笑)。

強くなるよりも、お金を稼ぎ貯めることの方が道程として遥かに険しいとは・・・。

今話の注目ポイント②

第2クール突入ということで、今話からオープニングとエンディングが新しいものに。

第1クールのOP「飛天」も勿論よかったのですが、この『るろうの形代』の歌詞が伝えようとする”剣心像”がなんと深いこと。

”理不尽な力に 心で抗う 己が強くなけりゃ 浮き世は悲しい”

とか、

“るろうの道は身代りの形代 自らを許さない強い愛が逆さの刃を抜かせた”

なんて文章は、作品への理解度がかなり深くないと出て来ないものです。

「旧TVシリーズの『そばかす』はよかったよネ・・・」、なんて新TVシリーズのOPをくさす感想を時たまSNSで見ますが、あれは「全く別の作品」をイメージして書かれたデタラメですからね(笑)。

 


それにしても『1/2』や『1/3の純情な感情』など、旧シリーズでは作品観無視の楽曲がなぜか多かった?。

どれも名曲で、曲やアーティストに罪はないのではありますが・・・。

 




るろうに剣心 グッズ情報


原作コミック


放送局・配信情報

フジテレビ:毎週木曜日24時55分~
関西テレビ:毎週木曜日25時55分~
東海テレビ:毎週木曜日26時04分~
秋田テレビ:毎週木曜日25時20分~
岩手めんこいテレビ:毎週木曜日24時55分~
仙台放送:毎週木曜日25時30分~
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜日24時55分~
福島テレビ:毎週木曜日24時55分~
新潟総合テレビ:毎週木曜日25時50分~
テレビ静岡:毎週木曜日25時30分~
テレビ新広島:毎週木曜日26時00分~
テレビ愛媛:毎週木曜日25時05分~
テレビ西日本:毎週木曜日25時55分~
サガテレビ:毎週木曜日24時55分~
テレビ熊本:毎週木曜日25時45分~
鹿児島テレビ:毎週木曜日25時30分~
北海道文化放送: 毎週水曜日24時40分~
長野放送:毎週木曜日25時30分~
アニマックス:7月29日より 毎週土曜日19時00分~

配信

一般配信:7月7日(金)12時00分より順次配信
Prime Video
ABEMA
auスマートパスプレミアム
dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
DMMTV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンド
Lemino
milplus見放題パックプライム
Netflix
TELASA
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメタイムズ
アニメ放題
バンダイチャンネル
ニコニコチャンネル
ニコニコ生放送

 


スタッフ・キャスト声優情報

STAFF

原作:和月伸宏『るろうに剣心 -明治剣客浪漫譚-』(集英社 ジャンプコミックス刊)
監督:山本秀世
シリーズ構成・脚本:倉田英之
シリーズ構成・脚本協力:黒碕 薫
キャラクターデザイン:西位輝実、内田陽子
衣装デザイン:なすか
プロップデザイン:小菅和久
メインアニメーター:北尾 勝
アクションアニメーター:菊地勝則
音楽:髙見 優
音響監督:納谷僚介
音響効果:小山恭正
色彩設計:篠原愛子
美術監督:齋藤幸洋
撮影監督:髙津純平
編集:長谷川舞
3DCGI:ライデンフィルム
アニメーション制作:ライデンフィルム

CAST

緋村剣心:斉藤壮馬
神谷 薫:高橋李依
明神弥彦:小市眞琴
相楽左之助:八代 拓
高荷 恵:大西沙織
四乃森蒼紫:内田雄馬
斎藤 一:日野 聡

公式ホームページ:https://rurouni-kenshin.com

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています