星屑テレパス 第11話 感想

 

2023年秋アニメ 星屑テレパス 第11話「再戦シーサイド」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


ロケット打ち上げのノウハウを彗に教えてもらい、同時に協力しあう事が大事と知る海果。

瞬に話しを聞いてもらうためロケットの打ち上げ勝負を申し込む海果でしたが・・・。

一見しただけではただヘソを曲げているようにしか思えなかった(!)瞬の心の内が描かれる事になった今回の星テレ。

言葉という曖昧なものではなく、確たる結果(データ)を以って関係を構築したいという瞬の姿には、某ラブコメ作品の捻くれた主人公が言う「本物がほしい!」というセリフを思い出してしまったのでした(笑)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

星屑テレパス 第11話 「再戦シーサイド」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
彗の高校の部活動を見学させてもらう海果、ユウ、遥乃。
レベルの高いモデルロケット制作現場に三人は刺激を受ける。
それは瞬だけに負担をかけないよう、もっと勉強したいという思いからだった。
そして海果は……。

この作品の視聴はコチラから


星屑テレパス 第11話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ 星屑テレパス 第10話「泣虫リスタート」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


彗が部長を務める竜岡科学技術高校・宇宙研究開発部を見学することになる海果・ユウ・遥乃の三人。

瞬の負担にならないようロケット製作の高度なノウハウを教えてもらためにやって来た海果たちでしたが、彗ら宇宙研究開発部の部員たちの姿を見て最後は協力しあうことが一番大事と知るのでありました。

して、話を聞いてもらいたいと、以前のように「ロケット打ち上げ勝負」の果たし状を持って瞬の自宅を訪れた海果でしたが・・・。

虚ろな眼で瞬は、「これが最後だ・・・」と海果との勝負を受けるのでした。

そして、打ち上げ勝負の当日。

勝敗を決めるルールは、より「高く飛んだ方が勝ち」というもの。

瞬と海果たちがそれぞれ打ち上げた飛行高度は、海果たちの方が大きく上回る結果に。

「お前たちに私は必要ない」と同好会に自分は必要ないと告げる瞬。

しかし、推進力の弱いエンジンを瞬が搭載し、わざと負けたのを遥乃は見抜き、「どうして・・!?」と瞬に詰め寄って・・。

 

《星屑テレパス》原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在

 


 

再び行われた瞬とのロケット勝負に、わざと負ける瞬。

先の大会で結果を残せなかった瞬は、ロケット同好会に自分がいる理由がないと海果たちとの関係を断ち切ろうとします。

自分の居場所を与えてくれた海果の思いに報いようと大会で結果を出そうと強く意気込んでいた瞬。

それは、これまでに他者との関係を自分の失敗で壊した己自身に課したものであり、大会の優勝は自分が同好会に居ていい理由を定義づけるものであったのでした。

 

 

しかし、自分の居場所を作ってくれたのは瞬であり、自分の事しか見ていなかった弱い自分を省みたと言う海果は「一緒に”そら”を目指そう!」と手を差し伸べるのでありました。

という、今回の「星テレ」でありましたが、一見するとただへそを曲げただけに見える瞬の心情がよく分かるものとなっていたかと思います。

意味のない薄っぺらい言葉ではなく、確たる結果(データ)で関係の在り処を確かめようとするのは、技術者肌の瞬らしい一面でありますね。

そして、青春をこじらせている某ラブコメ主人公の、「本物がほしい!」というセリフを思い出してしまう私なのでした(笑)。

 


そんなわけで、傍目から見たら「なんでやねん!」と些細なことから亀裂の入った同好会でしたが、今回のエピソードで取り敢えず再び結束が結ばれたという感じでしょうか。

 

 

ということで、自称宇宙人のユウと海果の出会いから始まったこの作品も次週で最終回。

もちろん、原作は連載中でありますので、(仮)にはなりますがどんなラストになるのでありましょうか?。

実はアニメの作中で、海果・遥乃・瞬の心の内の感情は描かれましたが、ユウについてはまだなのですよね・・・。

まあ、記憶を失くしているという事なので、先ずはそれが戻るきっかけが描かれのでしょうね。

 

 

 

 

ねんどろいど 星屑テレパス 小ノ星海果 ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア





 

 

星屑テレパス グッズ・商品紹介

原作コミック

星屑テレパス 1巻 (まんがタイムKRコミックス)


OP/ED主題歌



ブルーレイ


星屑テレパス 放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:10/9(月)より毎週月曜22:00~
BS日テレ:10/9(月)より毎週月曜24:00~
サンテレビ:10/9(月)より毎週月曜23:30~
静岡放送:10/14(土)より毎週土曜26:13~ ※静岡放送での10/14(土)の放送は26:58~27:28を予定しております。
AT-X:10/9(月)より毎週月曜21:00~(リピート放送:毎週水曜9:00~/毎週金曜15:00~)

配信サービス

FODにて、10月9日(月)21時30分より独占配信

星屑テレパス スタッフ・声優

制作スタッフ

原作:大熊らすこ「まんがタイムきらら」連載(芳文社刊)
監督:かおり
シリーズ構成:高橋ナツコ/かおり
キャラクターデザイン/総作画監督:酒井孝裕
美術監督:根岸大輔(スタジオちゅーりっぷ)
美術設定:滝口勝久(スタジオちゅーりっぷ)
色彩設計:歌川律子
3D監督:薄井俊作(EGG OF MIGRANT)
撮影監督:千葉大輔(Folium)
編集:武宮むつみ
音響監督:納谷僚介
音楽:sakai asuka
オープニング主題歌:「点と線」伊藤美来
エンディング主題歌:「天体図」サンドリオン
制作スタジオ:studio五組

出演声優

小ノ星海果:船戸ゆり絵
明内ユウ:深川芹亜
宝木遥乃:永牟田萌
雷門瞬:青木志貴
笑原先生:高森奈津美
小ノ星穂波:羊宮妃那

公式ホームページ:https://hoshitele-anime.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています