ダークギャザリング 第18話 感想

 

2023年秋アニメ ダークギャザリング 第18話「彼者誰時」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


妊娠の呪いを解くため夜宵と一緒に三体目の「天使様」に迫るも、逆に追い詰められることになる詠子。

なんとか撃退し天使様の弱体化に成功する夜宵たちでしたが・・・。

苦労の末、『卒業生ハウス』をゲットできた夜宵と詠子でしたが、救われることのなかった父娘の姿には後味の悪さを感じるばかり。

そして、詠子が恐怖で恍惚となるいつもの二段オチも「笑い」ではなく、これからの不穏な展開を思わせるものとなっていたのでした。

《警告!》以降の内容にはショッキングなものが含まれています。心に現在不安を感じている方は閲覧をご遠慮ください

 

 

 

 

 

 

 

 第18話 「彼者誰時」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
事故物件の内見中、危険を感じた夜宵と詠子は一旦外へ。
しかし詠子のお腹から聞こえてきたのは、悪霊『天使様』の産声だった。
夜宵は呪いの発生源を喰い殺すべく再び空き家へ足を踏み入れる。

 

この作品の視聴はコチラから


第18話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ ダークギャザリング 第17話「受胎告知の家」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


逃げ場のない井戸の底へと迫りくる天使様に恐怖する詠子でしたが、夜宵の助けによりすんでのところで妊娠死を免れることに。

「宇宙人人形の霊」からダメージを受け天使様が弱体化したことに、娘の霊は怒り狂って父親へ当たり散らすのでしたが・・・。

弱体から回復しようとする天使様によって、娘の霊は食い殺されてしまうのでした。

娘の最後の姿を目の当たりにし「もう終わらせてくれ・・」と、夜宵たちに願い出る父親の霊。

しかし、願いも虚しく夜宵たちは目の前で天使様に飲み込まれてしまって!?。

 

 

ダークギャザリング 原作最新巻はコチラ ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

儀式を続けるため存在を維持しようとする天使様でしたが、「立ち位置」に救われた夜宵たちによって体内から打ち破られることに。

母(娘の霊)と同じ姿での最期を遂げることになったのでした。

呪いのエネルギー源である母親の骨を砕くと詠子の「妊娠の呪い」の印も消えることに。

 

 

斯くして、「受胎告知の家」を卒業生ハウスとしてゲット!した夜宵たちでしたが、これまでのエピソードの中では一番後味が悪かった気が・・・。

不幸な事故で妻を殺してしまったものの、その苦しみを利用し父娘を連続殺人の凶行に走らせたのは天使様の儀式を仕掛けた南光坊(なんこうぼう)であり、父親の霊が未来永劫犯した罪と向き合わされる救いのないラストにはやるせなさを感じずにはいられないのでありました。

 

H城址で回収した「呪物」と卒業生を保管する場所を確保した夜宵たちの次なる目的は、三体目の卒業生の「邪悪な花魁」の回収と危険度ランクSの「旧I水門の霊」の捕獲。

それを聞いて微かに震えている詠子に気が付き「怖い?」と尋ねる夜宵でしたが・・・。

 

 

 

 

 

 

 

「すごく怖い」と返事を返しつつも、死にかけた数々の恐怖体験を振り返り恍惚とした表情を浮かべる詠子。

これまでは「なんてヤベー女なんだ!」と、恐怖中毒者の詠子を二段オチで笑う場面だったのですが流石に今回は笑えない感じでした・・・。

初めから少しおかしかった(!)詠子の心が更に加速して壊れていくような気がし、そしてその変化に気付くも「Sランク霊」の収集への同行を止めようともしない夜宵。

ひょっとしたら今の夜宵にとっての蛍多朗と詠子は、形代の人形たちと同じで空亡から母の霊を取り戻すための欠けてはならない道具としか映っていないのかも?・・・。

などと思ってしまった私なのでありました。

ということで、神様と空亡との戦いが繰り広げられた挙句、鬼子母神が空亡に食い殺される展開もあったりした今話でしたが、先の展開でどのように繋がってくるのか楽しみ!。

 

ところで、南光坊が「救われたければ」と父娘にけしかけた殺人儀式でしたが、一体何が目的だったのでしょう?。

天使様を産みだすことが目的ではなく、儀式を続けさせること自体が目的だったように私は感じたのですが・・・。

H城址の霊も南光坊が設置した呪物によって狂わされ観光客を呪い殺していて、今回の「受胎告知の家」と流れが似ているのですよね。

はたして南光坊の目的は?、それは空亡と関係があるのかないのか?。

これからの展開に期待したいところであります。

 

 

 

 

 

ねんどろいど ダークギャザリング 寳月夜宵 ノンスケール プラスチック製 塗装済み可動フィギュア

 



ダークギャザリング グッズ情報

原作コミック


ブルーレイ


主題歌エンディング


 

放送局・配信情報

TOKYO MX: 毎週日曜25:05〜
BS朝日: 毎週日曜25:30〜
関西テレビ: 毎週日曜26:29〜
テレビ金沢: 毎週水曜26:07〜
山形テレビ:8月2日(水) 毎週水曜26:45〜
琉球朝日放送:8月3日(木) 毎週木曜25:20〜

配信

先行配信:Prime Video 7月9日 26:00~

一般配信
ABEMA
auスマートパスプレミアム
バンダイチャンネル
dアニメストア
Disney+
DMM TV
FOD
Hulu
J:COMオンデマンドメガパック
milplus
Lemino
ニコニコ動画
TELASA
U-NEXT

スタッフ・キャスト声優情報

STAFF

原作:近藤憲一(集英社『ジャンプSQ.』連載)
監督:博史池畠(『群れなせ!シートン学園』『キラッとプリ☆チャン』)
シリーズ構成:村越繁
美術監督:長田泰治郎
撮影監督:安藤優穂
3Dディレクター:上薗隆浩
色彩設計:歌川律子
音響監督:吉田光平
音楽:KOHTA YAMAMOTO 成田旬 瀬尾祐介(Starving Trancer / Xceon)
制作スタジオ:OLM(『ポケモン』シリーズ、『ベイブレードバースト』シリーズ)

CAST

寶月夜宵:篠原侑
幻燈河螢多朗:島﨑信長
寶月詠子:花澤香菜
神代愛依:川口莉奈

公式ホームページ:https://darkgathering.jp/

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています