豚のレバーは加熱しろ 第8話 感想

 

2023年秋アニメ 豚のレバーは加熱しろ 第8話「人の祈りを笑うな」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


王都への道程も残す所あと1日となった夜、グレースに連れ出される豚。

グレースが「豚がいた世界では胸の小さい女性が好まれるのか?」と尋ねてきたことをきっかけに、彼女の過酷な宿命が明かされて・・・!。

「死こそ救い」というグレースの言葉に、胸が締め付けられるしかなかった今話の豚レバ。

そして、それはジェスがこれから迎える結末をも暗示させていて!?。

 

 

 第8話 「人の祈りを笑うな」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
ブレースを旅の仲間に加えた俺たちは、「磔の岩地」までやってきた。
ノットのおかげで旅路は順調だが、それでも王都に近づくにつれ危険が高まっているのを感じる。
……俺は覚悟を決めなければならない。
ジェスのためにできることは何か。
そして、何を優先すべきか。
そんな夜、俺はブレースにこっそり呼び出され、ある話を打ち明けられる――。

 

この作品の視聴はこちらから


第8話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ 豚のレバーは加熱しろ 第7話「一つとして同じ花はない」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


野営中にノットに呼び出され、命をかけ王都に行く覚悟があるのかを問われる豚。

強い覚悟で返事をする豚にノットが与えたのは、リスタで出来た「水を操り氷を作る」アンクレット。

行動を共にしている犬のロッシが付けているものと同じだという。

渡したアンクレットで、自分を援護してほしいとノットから頼まれる豚。

実のところノットは人を殺した事がなく、以前「イェスマ狩り」からイースの首輪を取り返した時も命からがら逃げるしかなかったと打ち明けたのでした。

そして、極限の状況となった時は豚を見捨てる場合もあるかもしれないと・・・。

王都への旅路を進め、王都への道程も残り1日となり宿に泊まる一行。

皆が寝静まった夜、豚はグレースに呼ばれ外へ連れ立出されます。

突然、豚の世界では小さい胸の女性が好まれるのか?と尋ねるグレース。

何故そんなことを聞くのかと尋ね返す豚に、もし自分が死んだ時に誰も見向きもしないだろうからと答えるグレース。

縁起でもないこと言うなと、窘める豚でしたが・・・。

服をたくし上げ、内臓を取り出されて酷い様になった自分の腹を見せるグレース。

無事に王都に着こうが着くまいが、もうすぐ自分が死ぬことを明かしたのでした。

 

 

 

 

《豚のレバーは加熱しろ》原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

腕利きの狩人であると思い込んでいたノットが、実はイェスマ狩りに対しては未勝利という不安しかない事実が明かさる所から始まった今回の豚レバ。

そして、グレースが「祈り続ける理由」も明らかになり、イェスマの過酷な運命に胸を締め付けられるばかりなのでありました。

 

 

 

 

王都へ向かい出立するも、途中でイエスマ狩りにつかまり凌辱され、挙句内臓を抜かれるグレース。

しかし、それらの残酷な仕打ちは全部自分が悪いのであり、「死こそ救い」とグレースは転生することを祈り続けていたのでありました。

救いを求めるグレースに、「転生出来ないはずがない!」と肯定の言葉で励ますしかない豚・・・。

 

現世の生きづらさを感じた主人公が転生をきっかけに「ウッヒョー!」な勝ち組ハーレムな人生を歩むのが、至極スタンダードな『異世界転生系作品』のストーリー構成。

しかし、「死こそ救い」というキャラクターの心情は、グレースが主人公ではないにしろ、恐らくこの手の作品では描かれたことはないのかと思います。

そして、グレースは「王都には入口がなく、全てのイェスマは入ることなく死ぬ」と、そんな噂があるのを豚に話したのでした。

今作が、こんな絶望しかない結末に向かうとは「ほのぼの」としたスタート時には想像も出来なかった(涙)。

という事で、次回の放送とその展開が気になって仕方ない。

もし、ジェスが王都に辿り着いたとしても・・・という、全てが丸く収まるラストには多分ならないのでしょうね。

 

 

 


 

豚のレバーは加熱しろ グッズ・商品紹介

原作・コミック



OP/ED主題歌


ブルーレイ


 

豚のレバーは加熱しろ 放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:10月7日より毎週土曜 24時30分~
とちぎテレビ:10月7日より毎週土曜 24時30分~
群馬テレビ:10月7日より毎週土曜 24時30分~
BS11:10月7日より毎週土曜 24時30分~
読売テレビ:10月9日より毎週月曜 26時59分~
CBCテレビ:10月11日より毎週水曜 26時07分~
AT-X:10月10日より毎週火曜 21時00分~ ※リピート放送あり

配信サービス

地上波同時配信:10月7日より毎週土曜 24時30分~

dアニメストア
ABEMA

一般配信:10月12日(木)24:30より順次配信

niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
Lemino
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus 見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon
DMM TV

豚のレバーは加熱しろ スタッフ・声優

制作スタッフ

原作:逆井卓馬(電撃文庫/KADOKAWA刊)
原作イラスト:遠坂あさぎ
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:渡辺 奏
サブキャラクターデザイン:倉橋N濘
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術設定・美術監督:中村嘉博(デザインオフィスメカマン)
色彩設計:吉里修耶
CGディレクター・2D:濱村敏郎(ワイヤード)
撮影監督:杉山大樹(project No.9)
編集:丹 彩子
音響監督:立石弥生
音楽:末廣健一郎・MAYUKO
アニメーション制作:project No.9
監督:高橋雅之

出演声優

豚:松岡禎丞
ジェス:楠木ともり
ノット:伊東健人
セレス:富田美憂
ブレース:能登麻美子

公式ホームページ:https://butaliver-anime.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています