豚のレバーは加熱しろ 第5話 感想

 

2023年秋アニメ 豚のレバーは加熱しろ 第5話「イケメンは十中八九ゲス野郎」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


かって、想い人であったイエスマの少女・イースをイエスマ狩りに殺された過去がある狩人のノット。

ぶっきらぼうながらジェスに特別な視線を送るノットに豚は気付くことになり・・。

セレスからノットへの思いを知らされるも、その気持ちに反する決断をする豚の姿が描かれ終わった今回の豚レバ。

二人きりになるも「何もなかった」という結論で終わったジェスとノットのシーンでしたが、思いっきり「寝取られ」を匂わせていてすごく気になります(涙)。

 

 

 

 

 

 

 

 

 第5話 「イケメンは十中八九ゲス野郎」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
道中の村でセレスというイェスマの少女に出会ったジェスと俺。
彼女に案内してもらい、五年前に焼失事件があったという修道院を訪れた。
花を供えようとする俺たちの前に、犬を連れた二刀流の青年が現れる。
クールで強くてイケメンという、いけ好かない、俺の天敵のような奴だが……お前は一体何者なんだ?

 

この作品の視聴はこちらから


第5話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ 豚のレバーは加熱しろ 第4話「豚の乗り方には注意しろ」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…


イエスマたちが匿われていた修道院に弔いのために訪れたジェスと豚。

そこに若い男が現れ、急に持っていた剣を抜きジェスたちの方向へと構えることに。

「ジェスを襲うつもりなのか!」と一瞬緊張が走りますが、男は『イエスマ狩り』ではなく狩人をしているノット。

ノットは「縁起が悪い」という理由で、近くにいたヘックリポンを殺すため剣を抜いたのでした。

ジェスの首輪を隠すための青いスカーフを見るなり「それじゃバレバレだ」とノットはぶっきらぼうに言うと、スカーフを肌に近い色のものへと付け変えます。

ノットを信用できる人だとセレスは評するも、イケメンであるためなのか反感の眼で見てしまう豚・・・。

そして、水辺で体を洗ってもらっている時に、ノットがジェスに特別な視線を送っていることに豚は気付くのでした。

その晩、話があるとセレスに連れ出された豚は、彼女からノットがジェスと一緒に王都へ行くつもりだということを聞いて!?。

 

 

《豚のレバーは加熱しろ》原作コミック最新巻はこちら ※2023年10月現在


今話の注目ポイント

王都へと出発する明日の朝に、ノットに正体を明かしてほしいと豚に頼むセレス。

言い伝えによると、イエスマが無事に王都に辿り着くためには優勝な同行者『シャビロン』の動向が不可欠。

ノットがなぜジェスのシャビロンになろうと決めたのかの詳細は今話では描かれなかったものの、ともかくノットの事が好きでこのまま別れたくないセレスは、彼と別れたくないため豚に同行者であることを打ち明けてほしいと泣いて懇願するのでありました。

 

彼女の気持ちを理解した豚は、出発の朝に自分が元は人間だったことをノットに明かす豚。

しかし、何故なのか豚は「一緒に王都に行ってくれ」とノットに頼むのでした。

イケメンが同行するということで、まさに「寝取られ」前提の生き地獄を味わうことになるとは思いますが(笑)、豚の選択は非常にクレバーです。

ただの豚でしかない主人公に、次々と襲ってくるイエスマ狩りを防ぎ続ける力はない。

ノットの出現は渡りに船で、「イエスマ狩り」との戦闘経験がある彼以上に適切な人物との出会いはこの先ないと思われます。

豚にとって何より大切なのはジェスを王都に無事に送り届けることなのです。

 

しかし、それではセレスの思いは報われぬまま終わってしまう・・。

ということで次回のお話しとその展開が楽しみ!。

セレスも一緒に王都へと向かうという展開も考えられますが、それだと当たり前すぎるので豚にはきっと何かの考えがあるのでしょう。

 

 

 

ところでノットは酔ったジェスに「ナニを」したのでしょうかね?。

部屋の中にいる二人を何もない事を祈りながら待つしかない豚が、マジで寝取られエロマンガ主人公・・・(涙)。

ジェスに着衣の乱れなどがなかったので安心する豚でしたが、そのほっと安心する様こそが「その手の作品」では王道のもの。

ひょっとしたら、この先のお話しで精神的にヒリヒリする展開が待っているのかも?。

そして、直近のコミケで「ジェス×ノット」の薄い本が大量に作られるのは間違いないことでしょう(笑)。

 

 

 


 

豚のレバーは加熱しろ グッズ・商品紹介

原作・コミック



OP/ED主題歌


ブルーレイ


 

豚のレバーは加熱しろ 放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:10月7日より毎週土曜 24時30分~
とちぎテレビ:10月7日より毎週土曜 24時30分~
群馬テレビ:10月7日より毎週土曜 24時30分~
BS11:10月7日より毎週土曜 24時30分~
読売テレビ:10月9日より毎週月曜 26時59分~
CBCテレビ:10月11日より毎週水曜 26時07分~
AT-X:10月10日より毎週火曜 21時00分~ ※リピート放送あり

配信サービス

地上波同時配信:10月7日より毎週土曜 24時30分~

dアニメストア
ABEMA

一般配信:10月12日(木)24:30より順次配信

niconico(ニコニコ生放送/ニコニコチャンネル)
Lemino
FOD
バンダイチャンネル
Hulu
TELASA(見放題プラン)
J:COMオンデマンド メガパック
milplus 見放題パックプライム
U-NEXT
アニメ放題
Amazon
DMM TV

豚のレバーは加熱しろ スタッフ・声優

制作スタッフ

原作:逆井卓馬(電撃文庫/KADOKAWA刊)
原作イラスト:遠坂あさぎ
シリーズ構成:赤尾でこ
キャラクターデザイン:渡辺 奏
サブキャラクターデザイン:倉橋N濘
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術設定・美術監督:中村嘉博(デザインオフィスメカマン)
色彩設計:吉里修耶
CGディレクター・2D:濱村敏郎(ワイヤード)
撮影監督:杉山大樹(project No.9)
編集:丹 彩子
音響監督:立石弥生
音楽:末廣健一郎・MAYUKO
アニメーション制作:project No.9
監督:高橋雅之

出演声優

豚:松岡禎丞
ジェス:楠木ともり
ノット:伊東健人
セレス:富田美憂
ブレース:能登麻美子

公式ホームページ:https://butaliver-anime.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています