16bitセンセーション ANOTHER LAYER 第12話 感想

 

2023年秋アニメ 16bitセンセーション ANOTHER LAYER 第12話「ゆ、ゆゆゆゆゆ…!」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】


起動したPC98の追跡により、コノハが建設中の秋葉原ドームに連れ去られたことを突き止める守。

一方、冬夜と再会したコノハは、会社存続のためCI(サイバネテック・インテリジェンス)として機械との接続を迫られることに!。

自分の選択がオタク文化だけでなく、人々の幸せを奪ったことに深く後悔するコノハ。

そして、ラストで脱出の末、追い詰められたコノハと守の頭上に現れた謎の飛行物体とは一体!?。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 第12話 「ゆ、ゆゆゆゆゆ…!」  【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あらすじ
マモルはコノハを連れ去った車の行先を調べていくうちに秋葉原スタジアムにたどり着き侵入を試みることに。
一方、コノハが不気味な巨大な部屋で謎のロボットに囲まれて震えていると、そこに冬夜と謎の男が現れる。

この作品の動画の視聴はコチラから


 

 

第12話 感想

関連記事

Hi.アニ!

2023年秋アニメ 16bitセンセーション ANOTHER LAYER 第11話「オリジナル・キュー」 感想・考察【関…


起動したPC98たちによって、コノハが建設中の「秋葉原ドーム」に連れ去られたことを知る守。

武器を携帯している多数の警備員がいる事で地上よりの施設侵入が難しいため、守は建設途中で計画が中止された新常磐線(現つくばエクスプレス線)からドームへと潜入することに。

一方、ドームの地下で冬夜と再会したコノハは「プラネットゲームズ・ジャパン」のCEO・グレンから、ケースに入っている人々はCI(サイバネテック・インテリジェンス)としてゲーム制作に使役されていることを教えられます。

ゲームの制作スピードはAIによって飛躍的に向上したものの、その内容はやがて似たり寄ったりのもの多なったため、グレンらは直接人間の脳に接触することで全く新しいゲームを作り出そうとしていたのでした。

そして、冬夜はコノハにもCIに接続するよう迫ります!。

自分の会社を存続させるためには、グレンの言うとおり稀有な才能を持つコノハの力を借りるしかないと。

しかし、「本当はわたし、才能なんてない普通の人なんだよ!」と泣きながらコノハは謝り、改めて自分が全てを変えてしまったことを悔いたのでありました。

こんな世界でゲーム作っても嬉しくない!とCIを拒否するコノハ。

その時、照明が消えたと同時に、コノハを助けるため潜入した守が現れて・・・!。

 

 

 


 

何度もタイムリープをくり返すほど、アルコールソフトに自分にとっての「ものづくり」の理想を重ねるコノハが、AIのため働くCIに繋がれた人々の姿を見て「こんな未来変えなければ!」と強く思うまでが描かれた今回のエピソード。

まあ、正直なところ、いくら儲けられるからといって人間を24時間機械に接続するという人権無視の脱法を、大企業が犯すのかは甚だ疑問ではありますが、「みんなが幸せになるゲームを作ってやる!!」というコノハの叫びは、「人」という存在を蔑ろにし効率や結果を優先する今の時世を考えると響くものがありますね。

 

守がお得意とするハッキングによって一時は脱出に成功したかと思われたコノハたちですが、再びグレンに追い詰められることに。

「もう、やめてよー!」と断末魔よろしく叫びを上げるコノハ。

その時、それに呼応するよう空にUFOのような飛行物体が現れるのですが、そこから聞こえる歌声はエンドクレジットにもあるよう以前に登場した「エコー2」のもの。

さて、一体この後どんな展開となるのやら・・・。

なんにせよ、アルコールソフトの皆が再集合し、「また美少女ゲームを作る」という展開になるといいですね。

一人ではなく「誰かと一緒に、一つのものを作り上げる喜び」というのが、この作品のテーマの一つのように思うのです。

ということで次週放送となる最終回が楽しみ!。

アルコールソフトの存続と守とコノハが愛するアキバの文化という、両方を選択する所謂「シュタインズゲート世界線」の姿は、果たしてどのようなものとなるのでしょうか?。

 

 

 

 

 



 

16bitセンセーション ANOTHER LAYER 商品グッズ紹介

原作コミック


16bitセンセーション 1 私とみんなが作った美少女ゲーム (角川書店単行本)
 


OP主題歌


ブルーレイ


 

 

 

16bitセンセーション ANOTHER LAYER 放送・配信情報

放送局

TOKYO MX:毎週水曜24時30分~
とちぎテレビ:毎週水曜24時30分~
群馬テレビ:毎週水曜24時30分~
BS11:毎週水曜24時30分~
中京テレビ:毎週水曜25時37分~
ABCテレビ:毎週水曜26時14分~
AT-X:毎週金曜21時30分~ ※再放送:毎週火曜9時30分~/木曜15時30分~

配信

最速配信:2023年10月4日(水)25時

dアニメストア
dアニメストア for Prime Video
dアニメストア ニコニコ支店

一般配信:2023年10月8日(日)日曜12時より順次配信

ABEMA
DMM TV
FOD
Hulu
Lemino
Netflix
Prime Video
U-NEXT
アニメ放題
ニコニコチャンネル
バンダイチャンネル
ニコニコ生放送
auスマートパスプレミアム
J:COMオンデマンドメガパック
milplus見放題パックプライム
TELASA

16bitセンセーション ANOTHER LAYER スタッフ・声優

制作スタッフ

原作:若木民喜 みつみ美里(アクアプラス) 甘露樹(アクアプラス)
監督:佐久間貴史
アナザーレイヤー・メインストーリー:若木民喜 髙橋龍也
キャラクターデザイン:佐々木政勝
美術監督:有本妃査恵
美術デザイン:山本浩憲 石原由光
色彩設計:のぼりはるこ
撮影監督:難波史
編集:牧信公
設定考証:RetroPC Foundation
音響監督:本山哲
音響効果:古谷友二
録音調整:八巻大樹
音楽:やしきん
アニメーション制作:st.シルバー

オープニングテーマ:「65535」中川翔子
作詞・作曲・編曲:Sohbana

出演キャスト

秋里コノハ : 古賀葵
六田守 : 阿部敦
上原メイ子 : 堀江由衣
下田かおり : 川澄綾子
六田勝(てんちょー) : 伊藤健太郎
五味川清(キョンシー) : 福島潤
山田冬夜(やまだ・とうや) : 山根綺

公式ホームページ:https://16bitsensation-al.com/

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています