明日ちゃんのセーラー服 アニメ 第5話 感想

TVアニメ 明日ちゃんのセーラー服 第5話「いっぱい知りたいなって」【感想・作品情報】


友達になる極意は観察にあり!でも・・遠くから見ているだけでは友情は生まれない。それを知り友達が出来る喜びを知った大熊実を祝福し蝶が舞うラストに感動です。

初めて友達に寄り道をするというキラキラ女子デビュー(?)を果たした優等生の谷川景は小路とより近しい時間を過ごし「小路らしさ」とは何かを知ることに。

友達であるからこそ撮れた最高の一枚の数々、でも世の中にはキラキラになれない日陰の住人もいて・・・第5話はそんな二軍女子(そんなのあるの?)の大熊実と峠口鮎美の視点で描かれていくことに。

 

Hi.アニ!

TVアニメ 明日ちゃんのセーラー服 第4話「 私のイメージ?」【感想・作品情報】こんな写真は友達にしか撮れない!寮で一緒…

 

 

第5話 いっぱい知りたいなって【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

大熊実は虫や動物に詳しく、研究ノートをつけるほど、生き物に興味がある女の子。
その興味はクラスメートである小路にもひっそりと向けられていた。
小路も田舎育ちで生き物に詳しく、興味がある事はメモを取る。
共通点があると知った実は、小路と一緒にクラスメートを観察する事に。
生き物観察には隠密能力が大切だと謳う実だが、校内で唯一セーラー服を着ている小路は、隠密には不向き。
目立つ存在だったのだ……。

第5話 感想

生き物好きの大熊実は中学の学生寮に到着した早々に森の中に佇む美しい生物と遭遇!。

その生き物がクラスメートの小路と知った実は日々その観察を続けていき遂に接触の時が。

友達になりたい、のではなくて遠くから見ているだけが好きというのは一見変わっているように思いますが何となく分かる気もします。

遠くだからこそ構えていない相手の本当の姿が見えてくる事も時にはあるかと。

 

級友のことを動物にたとえて表現し一定の距離を保とうとする実でしたが、一緒の時間を過ごすうち小路とは他とは違う関係を築きたくなるのです。

ラストで蝶が舞い上がるシーンははじめて友達を作ることとなった実の喜びの感情をとても上手に演出していたと思います。

 

 

二人の間に距離が無くなったこの場面の何と美しいこと!。

他人と交わることが得意ではない大熊実という少女とだからこそ映えるラストとなっていました。

そして第5話では実と同じよう遠くから小路を見つめるもう一人の少女「峠口鮎美」が登場し何故か埋めることが出来ないその距離に悩む姿が描かれていました。

 

 

初めて会ったその時にもう恋しちゃってるこの瞳(笑)。

小路の親切に救われ恩義以上の感情を持っているものの他のキラキラお嬢様たちの級友と違い方言丸出しのぱっとしない自分にコンプレックスを抱いているため声すら掛ける事が出来ない鮎美。

でも実は小路も同じよう鮎美にずっと声を掛け友達になりたかったという相思相愛の日常系のオチに思わずほっこり。

今までは木崎江梨香や兎原透子、そして谷川景のように華がある少女たちの魅力と生まれる友情を描いてきたこの作品でしたが、二軍女子である実と鮎美もちゃんと救う(?)という小路の性格のよさの魅力を描くお話しとなっており今までとちょっと違う印象を感じた第5話でしたが・・・。

少女たちのあるがままを描いているのがこの作品の最大の魅力だと自分は思っているので、一部にあった日常系の作品でよくある安易にディフォルメされた表情とその演出とかどうなんだろう?等と思ってしまいました。

でも普通の人には今回のような既視感のある作りの方が安心出来てウケはいいのかもしれませんね。

今までのエピソードは作りての目指す志が高すぎて本当に追いてこれてる人がいない感も・・・エロとフェチしか語られていない感想の数々に(涙)。

 

 

 

一生懸命クラスメートの観察を続ける実と小路でしたが透子はとっくに仲の良い知り合いになっているというオチ(笑)。

案ずるより産むがやすしという事なのでしょうが、それにしても難易度が高そうな蛍を攻略するとはなんとコミュ力の高いことよ。

 

 

今回「遠くから見ている」というのがお話しのお題の一つであったのですが苗代靖子もそんな観察者の一人。

そしてその対象は長身イケメン女子の鷲尾瞳ということで何かヤバそうな空気を醸し出していましたね(笑)。

靖子が瞳に抱いているこの感情って多分友情じゃないよね?これ以上は踏み込んで描けない危うげな二人なのでありました。

ところで実を見ているとガルパンの秋山優香里の姿がどうしても重なってしまって・・・そういえば秋山殿も最初は友達がいなかったような。

確か彼女も主人公の西住みほたちを影からウォッチというか追跡していました(笑)。



 

「明日ちゃん」商品情報

ブルーレイ


劇中歌C D


原作コミック


明日ちゃん掲載サイト 「となりのヤングジャンプ」

となりのヤングジャンプ

舞台は、田舎の名門女子中学・私立蠟梅学園(わたくしりつろうばいがくえん)。 この学園のセーラー服を着ることが「夢」だった…


明日ちゃんのセーラー服 スタッフ・キャスト

原作 博(集英社「となりのヤングジャンプ」連載)
監督 黒木美幸
シリーズ構成・脚本 山崎莉乃
キャラクターデザイン 河野恵美
サブキャラクターデザイン 川上大志 安野将人
総作画監督 河野恵美 川上大志 安野将人
美術設定 塩澤良憲
美術監督 薄井久代 守安靖尚
色彩設計 横田明日香
撮影監督 川下裕樹(MADBOX)
3Dディレクター 宮原洋平
キャラクターレタッチ カプセル
編集 齋藤朱里(三嶋編集室)
音楽 うたたね歌菜
音響監督 濱野高年
制作 CloverWorks


出演
明日小路 村上まなつ
木崎江利花 雨宮 天
兎原透子 鬼頭明里
古城智乃 若山詩音
谷川 景 関根明良
鷲尾 瞳 石上静香
水上りり 石川由依
平岩 蛍 麻倉もも
四条璃生奈 田所あずさ
神黙根子 伊藤美来
龍守 逢 伊瀬茉莉也
峠口鮎美 三上枝織
蛇森生静 神戸光歩
苗代靖子 本渡 楓
戸鹿野舞衣 白石晴香
大熊 実 小原好美
明日ユワ 花澤香菜
明日花緒 久野美咲
明日サト 三上 哲
福元 幹 斉藤朱夏


放送・配信情報

TOKYO MX 毎週土曜 24:30~
群馬テレビ 毎週土曜 24:30~
とちぎテレビ 毎週土曜 24:30~
BS11 毎週土曜 24:30~
MBS 毎週土曜 26:08~
BS朝日 毎週土曜 23:00~
AT-X 毎週月曜 21:00~


配信
dアニメストア 毎週土曜25:00~
dアニメストア for Prime Video 毎週土曜25:00~
dアニメストア ニコニコ支店 毎週土曜25:00~
バンダイチャンネル 毎週火曜12:00~
Hulu 毎週火曜12:00~
ニコニコチャンネル 毎週火曜12:00~
GYAO! 毎週火曜12:00~
U-NEXT 毎週火曜12:00~
アニメ放題 毎週火曜12:00~
ABEMA 毎週火曜12:00~
Amazon Prime Video 毎週火曜12:00~
ひかりTV 毎週火曜12:00~
FOD 毎週火曜12:00~
アニメカ 毎週火曜12:00~
ニコニコ生放送 毎週火曜23:30~
J:COMオンデマンド 毎週火曜24:00~
auスマートパスプレミアム 毎週火曜24:00~
TELASA 毎週火曜24:00~
milplus 毎週火曜24:00~