ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第7話 感想

2022年夏アニメ ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第7話「すべてを疑うこともすべてを信じることも共に安易で、思考を放棄するに等しい。」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

退学者を決めクラスポイントを争う特別試験「ペーパーシャッフル」編がスタート!その対策を話し合う場に何と裏切り者である櫛田を堀北は同席させるのですが・・・学級崩壊を引き起こしたモンスターである櫛田を改心させることは出来るのか?。綾小路への佐藤麻耶の告白に落ち着かない様子の軽井沢、気になって電話してみたりと乙女すぎる一面が可愛いのであります(笑)。


 


やはり櫛田は裏切り者だった、そしてその理由の一つが堀北との過去も因縁にもあることが前回のお話しでは明かされました。

しかし同時に龍園のCクラスの中にも裏切り者の存在が!おそらくは裏で綾小路が仕組んだ事でいよいよ龍園と対決する展開となるのかも。

今回から始まる「ペーパーシャッフル」編ではまたしてもCクラスと対決する流れでいづれ二人がぶつかり合うのは避けられない感じです・・。

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第6話「逆境は真実へと至る最初の […]…

 

 

第7話 「逆境は真実へと至る最初の道筋である。」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第7話 あらすじ

生徒会長の引き継ぎ式が終わり、綾小路は佐藤から突然の呼び出しを受ける。
そんな中、中間テストの試験結果が発表され、Dクラスは退学者ゼロを達成する。
だが茶柱曰く、本番は期末テストとして行われる特別試験、
通称「ペーパーシャッフル」にあるという。

第7話 感想

綾小路たちが挑む次なる戦いのステージは期末テストとして行われる特別試験「ペーパーシャッフル」。

その結果次第では個人は退学となりクラスとしてもポイント獲得または損失を生むのはこの試験なのですが、ここで簡単にそのルールを書き出してみたいと思います。

1.ペーパーシャッフル特別試験の前に小テストが行われ結果に応じて二人一組のペアが割り振られる

ただし事前の説明ではこの事を担任の茶柱先生は伏せており、堀北は説明の端々から考察しこのルールを事前に解き明かす事に。

この小テストで試験結果で成績の良い者と悪い者との組み合わせでペアが作られその能力は均一化される仕組みになっています。

2.試験教科は8科目。ペアになった二人一組は各教科の最低点数が60点、合計点数が700点を下回ると退学

ペアでの点数制となるので1教科の成績が片方60点であればその相方が0点であってもOK。

3.ペーパーシャッフルの試験問題は各クラスの生徒自身で作成し、ポイントを争うクラスへ出題します。試験の成績が勝ったクラスは負けたクラスから50クラスポイントを獲得。

生徒が作成する問題は解くことが出来ない難解なものではないか等、教師が事前にチェックします。

そしてこの特別試験で綾小路たちDクラスが挑むべき相手は、AやBだと実力差があり勝率が下がるので力が接近している龍園のCクラスという事になります。

以上が簡単な試験のルール概要です。

 

この特別試験をどう戦うのか?を話し合うミーティングの場が持たれるのですが、堀北は何と裏切り者である櫛田もその場に同席することを許可するのです。

中学の時に櫛田が学級崩壊を引き起こした危険人物だったことを堀北は思い出すのですが当事クラスではなかったのでその時に何が起きたのかは不明。

自分を退学させようとしている櫛田を仲間に引き入れるつもりの堀北ですが綾小路は退学に追い込むことを提案します。

確かにリスクが大きすぎる選択ですが果たして吉と出るか凶と出るか?龍園も綾小路の存在に気が付いたことですしね。

ということで次回の展開が楽しみ!そして作った試験問題がCクラスに漏洩するのは間違いないですが一体どうするつもりなのだろう・・・?。

お話しの序盤で綾小路のクラスメートの佐藤麻耶が告白をしていましたが、これには何かの裏がありそうです。

そこは綾小路も既に察している感がありますね。嬉しさとか恥ずかしさの表情は勿論見せない綾小路ですが、いつもより更に無感情な感じが伝わってきます(笑)。

その告白の一部始終を見て軽井沢が心に抱く感情は?。

嫉妬まではいかないけれど、綾小路の告白の返事が気になって夜に電話をかけてみたりと何だか乙女な軽井沢(笑)。

佐藤が綾小路を好きになった理由ではないですが軽井沢にしてもみても綾小路の意外な一面で見る目が変わったのは間違いありませんね。

 

 

 

 





ようこそ実力至上主義の教室へ グッズ情報

原作小説


コミック


 

ブルーレイ



OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週月曜日 21:00~
TOKYO MX:毎週月曜日 22:30~
テレビ愛知:毎週月曜日 26:05~
KBS京都:毎週月曜日 24:00~
サンテレビ:毎週月曜日 24:00~
BS日テレ:毎週月曜日 23:30~


配信

地上波先行配信:毎週月曜 22:00~ ABEMA
一般配信:毎週木曜 22:00~ dアニメストア
毎週月曜 22:00~ Netflix、Amazon Prime Video、U-NEXT、Hulu 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:衣笠彰梧(MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:トモセシュンサク
総監督:岸 誠二 × 橋本裕之
監督:仁昌寺義人
シリーズ構成:風埜隼人
キャラクターデザイン:森田和明
美術設定:長池未来、平柳 悟
美術監督:羽根広舟
色彩設計:加口大朗
CG監督:平山知広
撮影監督:芹澤直樹
編集:及川雪江
音楽:横山 克、橋口佳奈
音響監督:飯田里樹
音響効果:奥田維城
アニメーション制作:Lerche
製作:ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会


CAST声優

綾小路清隆:千葉翔也
龍園 翔:水中雅章
堀北鈴音:鬼頭明里
軽井沢 恵:竹達彩奈
櫛田桔梗:久保ユリカ
平田洋介:逢坂良太
佐倉愛里:M・A・O
坂柳有栖:日高里菜
葛城康平:日野 聡
一之瀬帆波:東山奈央
伊吹 澪:小松未可子
堀北 学:梅原裕一郎
橘 茜:小原好美
茶柱佐枝:佐藤利奈