ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第5話 感想

2022年夏アニメ ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第5話「すべての失敗は成功への過程に過ぎない。」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

迎えた体育祭でDクラスは当初善戦するも「裏切り者」の龍園への協力で苦境に立たされることに。龍園の指示で集中的に狙い撃ちされ肉体・精神ともにボロボロの堀北・・・しかしこの劣勢に綾小路の一言は「最初から勝つつもりはない」負けることで得られる物が大きいと言うのですが果たしてその意味は?。


 


運動会での個人の参加競技を決める話し合いの場で「運動神経がいい者を優先的に得意な推薦競技に参加させ全員参加の競技も勝てる最善の組み合わせで臨むべき」と提案する堀北に対しピンとこないという理由で反対する軽井沢。

そして軽井沢に意見を求められた櫛田の返答はどっちつかずのあやふやなもの。

しかし軽井沢の反対は綾小路に依頼された事であり、このやり取りの件でDクラスに裏切り者が出ることを綾小路は確信します。

その裏切り者とは何と櫛田!?一体どういう事なのでしょう?・・・・。

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season 第4話「人材は作り出す必要がある […]…

 

第5話 「すべての失敗は成功への過程に過ぎない。」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

櫛田に疑念を向ける綾小路。
他クラスの偵察という名目で堀北と櫛田を引き合わせる。
そこで堀北は予想外の行動を見せる。
体育祭当日、堀北や須藤の活躍もあり赤組は幸先のよいスタートを切るが、
綾小路は結果に冷ややかな表情を向けていた。

第5話 感想

当初は各競技で全勝し優勝へ大きく近づくA・Dクラス混成の赤組でしたが龍園率いるCクラスのワイルドプレーによって総崩れに!。

”裏切り者”から競技参加者の出場リストを手に入れた龍園は、「須藤のような強い相手には弱い相手をあてそれ以外にはギリギリ勝てる相手をぶつけて勝ちを拾う」そして堀北を徹底的に潰す作戦をとってきます。

頼みの綱だった需要な戦力の須藤がブチ切れて戦線離脱したことで肉体的なダメージを負った堀北は精神的にも追いつめられることに。

それだけに止まらず龍園は堀北の競技中の暴力をでっち上げ更に彼女を追い詰めていきます。

どこまでも独りで事態の打開を図ろうとする堀北は体育祭でやれることがまだ一つ残っていると言うのですが・・・。

船上の特別試験での裏切りは水に流すという堀北に何のことやら?ととぼける櫛田、更にこれから先信じていいのかという問いかけにも勿論そうだと返します。

しかしこの約束は守られることはなかった・・・あまつさえ脅しの件に関しても堀北にポイントを譲渡させ龍園に土下座するよう誘導します。

櫛田最低だな!ポイントに眼がくらんだこのビ〇チが!!と叫びたいところなのですが、当然何かの事情がありそうです。

最終的にDクラスへ利益を導く策の一環なのか?それとも龍園に握られた弱みがあるのか?櫛田の本意が気になるところ。

 

堀北は何とかしようとするみたいですが綾小路は「最初から勝つつもりはない」と驚きの発言を!。

今回もっとも大切なのは「何もしないこと」体育祭での手痛すぎる敗北は後の力になると綾小路は言うのですが・・・でも何だか分かるような気も。

勝つために反則したり競技中の事故を意図的な傷害に見せるため女子生徒の脚に傷を加えるなど龍園の行き過ぎた支配にCクラスはバラバラになるのでは?ないかと思います。

でも堀北はあくまでも兄の学に迷惑をかけたくないのですよね、兄と自分がいる赤組をどうしても勝たせたい。

綾小路の「役立たず」というキツイ忠告も耳に入ってない様子で、このまま独りで事態の解決を図ろうとすれば真の意味で敗北エンドを迎える可能性も!?。

ということで次回のお話しが楽しみです。

そして今回ばかりは状況を打破する綾小路の隠し玉はないと思っていいのかな。

 






ようこそ実力至上主義の教室へ グッズ情報

原作小説


コミック


 

ブルーレイ



OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週月曜日 21:00~
TOKYO MX:毎週月曜日 22:30~
テレビ愛知:毎週月曜日 26:05~
KBS京都:毎週月曜日 24:00~
サンテレビ:毎週月曜日 24:00~
BS日テレ:毎週月曜日 23:30~


配信

地上波先行配信:毎週月曜 22:00~ ABEMA
一般配信:毎週木曜 22:00~ dアニメストア
毎週月曜 22:00~ Netflix、Amazon Prime Video、U-NEXT、Hulu 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:衣笠彰梧(MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:トモセシュンサク
総監督:岸 誠二 × 橋本裕之
監督:仁昌寺義人
シリーズ構成:風埜隼人
キャラクターデザイン:森田和明
美術設定:長池未来、平柳 悟
美術監督:羽根広舟
色彩設計:加口大朗
CG監督:平山知広
撮影監督:芹澤直樹
編集:及川雪江
音楽:横山 克、橋口佳奈
音響監督:飯田里樹
音響効果:奥田維城
アニメーション制作:Lerche
製作:ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会


CAST声優

綾小路清隆:千葉翔也
龍園 翔:水中雅章
堀北鈴音:鬼頭明里
軽井沢 恵:竹達彩奈
櫛田桔梗:久保ユリカ
平田洋介:逢坂良太
佐倉愛里:M・A・O
坂柳有栖:日高里菜
葛城康平:日野 聡
一之瀬帆波:東山奈央
伊吹 澪:小松未可子
堀北 学:梅原裕一郎
橘 茜:小原好美
茶柱佐枝:佐藤利奈