咲う アルスノトリア すんっ! 第6話 感想

2022年夏アニメ 咲う アルスノトリア すんっ!(アルスノ ) 第6話「し―」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

《おつかい》のため外の世界へと繰り出すペンタグラムたち、しかしその存在を悟られてはならないので終始「しー」と言い合う姿はまるでドリフのコントのよう(笑)。しかしアルスノトリアたちは禁じられていた「魔法」を使ってしまい騎士にその痕跡を察知されることに・・・果たしてこれからの展開は如何に?。


 


夜通しの特別授業で眠気のため休日を不意に終わらせてしまうペンタグラムたちの休日が描かれた前回のお話しでしたが、ぐっすりお寝坊したアルスノトリアだけは姉で着ぐるみ系女子・パウリナと意味あり気な会話を交わし伏線が張られることに。

着ぐるみと書きましたがあくまでも推測であれがパウリナの本来そのままだとしたらそれはそれで大きな謎を残すところですね。

でも恐らく伏線はアニメ作中で明らかになることはないのでしょうね・・・敵対する「騎士」たちのように。

しかし今回の最後ではその流れを変えるような展開がなされることに!?。

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ 咲う アルスノトリア すんっ!(アルスノ ) 第5話「す―……」感想・考察【関連グッ […]…

 

第6話 「し―」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

学園から出て下界に〈おつかい〉へ行くことになったアルスノトリアたち。
当初予定していた精霊の営むお店だけでは品物を揃えることができずに困ってしまうが、思わぬハプニングから手に入れる方法を思いつき…!?

第6話 感想

今回のお話しはアルスノトリアたちペンタグラムが外の世界での《はじめてのおつかい》のミッションを一致協力して達成するという内容。

しかしこのお使いは一般の人に姿を見られてはならず蟲や騎士を呼び寄せるため魔法も禁止というちょい何度高めのもの。

頼まれた品を調達するため「ブラウニー(妖精)」になりすまし、困っている人々を助ける代わりに目的の品を手に入れる作戦をとるペンタグラムたち。

しかし一瞬だけ使った魔法の匂いを嗅ぎつけ蟲が、そして騎士がペンタグラムの痕跡に引き寄せられることに!?。

 

気配を悟られてはならないとペンタグラムたちが大奮闘する様はまるでドリフのコントのよう(笑)。

そんな彼女たちの姿に「ほっこり微笑ま~」となった30分なのでありました。

・・・しかし蜂に刺されて暴れ出した牛から牛飼いを守るため、アルスノトリアたちは禁じられていた魔法を使ってしまいます。

 

ということで1週間ぶりのWARNING騎士ゾーンが復活!ペンタグラムの存在を察知して現れたのは第九部隊コープ・オブ・ナインス・部隊長で「狂犬」とも呼ばれるアルフレート・フス。

これはどう考えても次回はアルスノトリアたちと騎士が遭遇する展開に!?・・・とは多分ならない。

思わせぶりな演出だったけどきっと「出る出る詐欺」で終わるはずです(笑)。

ということで次回はどんなホッコリが描かれるやら?、楽しみに待ちたいと思います。

 






 

咲う アルスノトリア すんっ!(すんすん) グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週水曜 23:00~
BS日テレ:毎週水曜 24:00~
AT-X:毎週水曜 21:30~


配信

U-NEXT、dアニメストア、Hulu 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:ニトロプラス
原案:一肇(ニトロプラス)
メインキャラクター原案:大塚 真一郎
監督:龍輪 直征
シリーズ構成・脚本:後藤 みどり
キャラクターデザイン:岸田 隆宏
美術監督:工藤 ただし
色彩設計:篠原 愛子
撮影監督:山本 弥芳
編集:長谷川 舞(エディッツ)
音響監督:本山 哲
音響効果:白石 唯果
音楽:高橋 諒・伊藤 賢
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:ライデンフィルム


CAST声優

アルスノトリア:久野 美咲
メル:花井 美春
小アルベール:富田 美憂
ピカトリクス:幸村 恵理
アブラメリン:松井 恵理子