咲う アルスノトリア すんっ! 第3話 感想

2022年夏アニメ 咲う アルスノトリア すんっ!(アルスノ ) 第3話「す―ん……」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

なくなったアルスノトリアの嗅覚を取り戻すため刺激臭の元を持ち寄るペンタグラムの少女たち、少女たちの花園を描く作品なのに何というこの展開!!(笑)。最後は優しい香りに包まれ眠りつくアルスノトリアの寝顔に癒された第3話でした。


 


綺麗な花を枯らす”蟲”の出現に大騒ぎし最後に可愛いらしいオチがついた前回のアルスノトリアでしたが、今話の冒頭は不穏でしかないシーンからスタート!?

これは物語の大きな転換点となるかと思いきや・・・。

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ 咲う アルスノトリア すんっ!(アルスノ) 第2話「ぎゃ―――――――! ! !」感 […]…

 

第3話 「す―ん……」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第3話 あらすじ

ある朝、〈匂い〉が分からなくなってしまったアルスノトリア。
それに気づいたメル・小アルベール・ピカトリクス・アブラメリンは、
アルスノトリアの嗅覚を取り戻すため”すごい匂い”を集めてショック療法を試みることに。

第3話 感想

アルスノトリアの嗅覚を戻すために第五寮の少女4人が用意した刺激臭の元はカメムシ・ドリアン・ショクダイオオコンニャクの花(たぶん)・そして鳥の糞由来の謎の鉱物。

しかしいずれもアルスノトリアの「すんすん」を復活させることは出来ず、頭の上で天使の輪のごとく渦を巻くアホ毛も元気なくしなだれたままに・・・。

このまま嗅覚は戻らないことに?教師で影猫のペルデラ曰く繊細な心を持つアルスノトリアだから優しい匂いを嗅げば鼻が治るはずとアルスノトリアを慰めるのです。

 

放送を観た方ならお分かりだと思うのですがアルスノトリアの嗅覚を失くしたのは冒頭で映された想像も出来ない「嫌な」もの。

風にでも運ばれたのかこの嫌なモノの匂いを嗅いで繊細な心を持つアルスノトリアは嗅覚を失ったのでありました。

匂いで色々なことを感じ取るアルスノトリアにとってこの匂いが何であるのか?を理解するのは受け入れ難く無意識下で感覚をシャットダウンしたのでしょうね。

 

 

 

第五寮の仲間たちとの枕投げの楽しい時間を過ごし干したシーツから香る「太陽の匂い」で嗅覚を取り戻したアルスノトリア。

またもや萌え4コマみたいなオチに只々ホッコリさせられて第3話でありました。

 

枕投げのシーンが止め絵を繋いでのものだったのですが躍動感があって上手く作ってあるなーと感心することしきりで、アニメ雑誌やキャラクターグッズに使っても良さそうな魅せる一枚絵となっているのでは。

ペンタグラムの少女たちの表情が実に活き活きと描かれていて、その魅力を存分に引き出しているカットとなっていたと思います。

それにしても敵役の「騎士」の出番が回を追うごとに少なくなっていて今話に至っては出番なし(笑)、オープニングのみでの登場となりました。

ペンタグラムの少女と直接絡んでくる気配が一向にないのですが・・・ひょっとしてこれは「オープニング詐欺」というやつなのかも?(笑)。

 





 

咲う アルスノトリア すんっ!(すんすん) グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週水曜 23:00~
BS日テレ:毎週水曜 24:00~
AT-X:毎週水曜 21:30~


配信

U-NEXT、dアニメストア、Hulu 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:ニトロプラス
原案:一肇(ニトロプラス)
メインキャラクター原案:大塚 真一郎
監督:龍輪 直征
シリーズ構成・脚本:後藤 みどり
キャラクターデザイン:岸田 隆宏
美術監督:工藤 ただし
色彩設計:篠原 愛子
撮影監督:山本 弥芳
編集:長谷川 舞(エディッツ)
音響監督:本山 哲
音響効果:白石 唯果
音楽:高橋 諒・伊藤 賢
音楽制作:ポニーキャニオン
アニメーション制作:ライデンフィルム


CAST声優

アルスノトリア:久野 美咲
メル:花井 美春
小アルベール:富田 美憂
ピカトリクス:幸村 恵理
アブラメリン:松井 恵理子