継母の連れ子が元カノだった 第9話 感想

時間は遡り、今回描かれるのは水斗と結女の付き合っていた時点のお話し。

順調に関係を深めていくも、進級のタイミングですれ違っていく二人・・・。

距離が開き愛しさを募らせる結女に対し、苛立ちを深める水斗の対比が全てを物語っていた第9話。

この恋愛の終わりを裁判するとしたら情状酌量の余地なしで水斗は有罪です!(笑)。


 

2022年夏アニメ 継母の連れ子が元カノだった(連れカノ) 第9話 若気の至り 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介


告白してフラれたのに、一緒に水斗と仲の良い時間を過ごしているいさな。

一番の親友の座を誰にも渡したくない、からだというのですが・・・。

それって、彼女として付き合うのと殆ど変わらないのではないかしら。

そして、この状態を受け入れている水斗の思考は、いさなと似ているという事なのかも。

読書という非常に似ていながらも告白を断ったいさなと、今でも心の中で「彼女」として居座り続ける結女との違いは何処にあるのか?

どうやら、それを知るには水斗の恋愛観を理解する必要があって、更に言うと何故「結女と別れてしまったのか?」を知る必要があると思われ・・・。

ということで、今話では水斗と結女が別れるまでの心情が描かれます。

果たして悪いのはどっち?。

 

 

 

 

 

 

第9話  若気の至り【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

それは、水斗と結女がまだ付き合っていた頃のこと。
初めて付き合う相手に対し、緊張を隠しきれない二人。
手をつないだりキスをしたり、少しずつ関係を深めていったが、それ以上の関係になれず、お互いにやきもきしていた。
そんな中、3年生になってクラスが別れてしまった二人は一緒に過ごせる時間が減り、だんだんと気持ちがすれ違っていく。

関連記事

Hi.アニ!

継母の連れ子が元カノだった(連れカノ) 第8話 元カップルは警戒する「わたしはもうフラれてるんですから、大丈夫ですよ」 …

第9話 感想

進級のクラス替えで、少しづつ距離を広げていく水斗と結女。

それに勘違いが加わったことが原因の嫉妬で、二人の関係は更にギクシャクしていくことに。

会話すらないまま夏が過ぎ秋がきて、そして・・・。

卒業の日、水斗は別れ話を切り出すのです。

今現在、初めて二人っきりで過ごした日のことを思い出しなじり合う水斗と結女。

こんな風に、本音でコミュニケーションをとっていれば、二人には違った未来が待っていたのかも?。

 

今回のお話しで、水斗と結女の別れた経緯が明かされ、原因についてはどっちもどっちで双方にある印象なのですが、別れを切り出したあとに「終わったのではない、僕は解放されたのだ」というセリフを水斗は呟きます。

好意と嫌悪の感情が共存していて苦しかったともいう水斗。

何か自分優先のプライドみたいなものを持っている気がして・・・。

この恋愛に裁判を行うとしたら、水斗の「有罪」判決を下したい(笑)。

『かぐや様は告らせたい』の白銀御幸のような、それなりの理由もないので情状酌量の余地はなし。

さて、二人の過去が描かれたことで物語はこの先どんな方向に進むのでしょうか。

元の鞘に戻るのか?。

でも、それには義兄妹という関係が足かせになってくるのでは?。

ということで、次回の展開が楽しみです。

 

水斗と一緒の時を過ごしたいと思い続けている感情が伝わってくる結女に対し、一方の水斗は結女に好意を向けられている自分が好き!といった感を受けたのは私だけでしょうか。

精神が軋むほど自分は悲しく苦しかったと言うのですが、それは結女も同じなのでは?という考えに至らなかったのは自己愛が強すぎるからなのでは?。

そう仮定して考えると、自分しか見えていない水斗が、それに気づく姿がこの物語が結末で描かれるところなのかもしれません。

「『愛』とは相手を自分に合わせるのではなく、またその逆も然りで愛する人をより高みに導くこと」、ですからね。

マウントを取り合っての末の、勝ち負けではないラストを是非観たいところであります。

 

 

 

 







継母の連れ子が元カノだった(連れカノ) グッズ情報

コミック


原作小説


ブルーレイ



OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週水曜日 21:00~
TOKYO MX:毎週水曜日24:00~
BS日テレ:毎週水曜日 24:30~
MBS:毎週土曜日 27:08~
BSフジ:毎週火曜日 24:00~


配信

地上波先行独占配信:毎週水曜日 21:30~ ABEMA
一般配信:毎週木曜日12:00~ Amazon Prime Video、U-NEXT、dアニメストア 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:紙城境介
キャラクター原案:たかやKi
監督:柳伸亮
シリーズ構成・脚本:赤尾でこ
キャラクターデザイン:佐藤勝行
音響監督:立石弥生
音響製作:ビットグルーブプロモーション
音楽:水谷広実
音楽制作:ポニーキャニオン アップドリーム
OP主題歌:DIALOGUE+「デネブとスピカ」
ED主題歌:harmoe「ふたりピノキオ」
プロデュース:轟豊太(ドリームシフト) ハピネットファントム・スタジオ
アニメーション制作:project No.9


CAST声優

伊理戸 水斗:下野紘
伊理戸 結女:日高里菜
南暁月:長谷川育美
川波小暮:岡本信彦
東頭いさな:富田美憂

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています