リコリスリコイル アニメ第10話 感想

2022年夏アニメ リコリス・リコイル 第10話「Repay evil with evil」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

隠していた吉松との残酷な約束をミカから告白される千束、しかしそれを許しミカの流した涙を笑顔に変える優しい千束は聖母というしかない!。一方で諸々の理不尽も全肯定の千束とは対極に社会を否定する真島のリコリスの暗躍を暴き日本社会の秩序を崩壊させる作戦が始動、千束とたきなは別々で事に当たるのですが果たして!?。


千束の「やったな!」という呼びかけに「やったぜ!」と返すたきな。

どんな理不尽な状況になろうとも全力でぶつかればきっといい事がある、という千束の言葉を肯定するかのよう降り出した雪が印象的だった前回のラストでありました。

それにしても千束の包容力というか母性はスゴイとしか言いようがない。

自分はあと2ヶ月の命というのにDA復帰が決まったたきなを全力の笑顔で見送ることができるなんて。

その大きな胸の膨らみは伊達じゃないぜ!(笑)、そんな千束の生きる信条を託された感もあるたきなはきっと全力でぶつかって細い一筋の可能性を掴み取ってくれるはず。

そして今回も全てを温かく包む千束の優しさに触れる事になり涙が止まりません!汚れた心が浄化されていく・・・。

 

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ リコリス・リコイル 第9話「What’s done is done」感想・考察【関連 […]…

 

第10話 Repay evil with evil【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話 あらすじ

千束はミズキやクルミが自分のことに囚われないよう、喫茶リコリコの閉店を切り出す。
その頃、DAに戻ったたきなは千束の命を救うため、真島を足掛かりに吉松を追おうとしていた。
ついに真島の依頼者を捕らえ、アジトに潜入するが……?!

第10話 感想

喫茶リコリコの閉店作業が進む中ミカが成人式のために作っておいた振袖を見せられ感激する千束、かなり早くなってしまった晴れ姿を吉松にも見てもらいたい千束はミカに写真を送るよう頼むのですが、そんな無邪気な千束の姿に耐えられなくなったミカはとうとう真実を語ることになります。

一方で延空木(新電波塔)のセレモニーをジャックした真島は日本社会の裏側にいるリコリスの存在を暴露!、アラン機関から供与された一千丁の銃で社会秩序を乱しリコリスの暗躍を民衆に露呈させるという目的も明らかになることに。

すぐさまDAの司令官・楠木は事態収拾のため千束に招集をかけるのですがそれを阻止する為にハッカーのロボ太は吉松を監禁していることを連絡してきます。

楠木の招集命令を無視し吉松の救助へ向かう千束とミカ、そして延空木を守るたきなをどんな運命が待っているのか!?。

 

遂に真島の目的が明らかになるという衝撃の展開を迎えた今回のエピソードでしたが、それより何よりもミカが吉松の依頼で「殺し屋」として育てることをずっと隠していた告白に千束が許すどころか感謝を述べるシーンに感情を全て持っていかれた・・・(泣)。

先に書いたよう全てを包み込む千束の温かさにミカ同様に涙が止まりませんでした。

出会った人々に許しと笑顔を与える千束はもう「聖母」と言っていいくらい。

そんな世の中の全てを肯定する千束に対しこの社会は裏で操作されていると全否定する真島との対比が光と闇の対決みたいな構図になっていて風刺の効いた面白い展開となっています。

ただ体制vs反体制という構図を描いているのではないという所ですね。

どちらが正しかろうとも理不尽は受け入れて全力で立ち向かう・・・二つの対立と違う次元に千束はいるというわけです。

という事で次回の展開は一体どうなるのか?その重要な鍵を握るのは言うまでもなくクルミとミズキの存在ですね。

特にクルミはロボ太とのハッカー対決に決着をつけることになるのでは?。次週の放送を楽しみにしたいと思います。

 

 

本当にどうでもいい事なのですが最後のカットが有名なコミケの写真に見えてしまい思わず吹き出してしまいました(笑)。

ただの偶然なのでしょうけど、どちらも死地へ挑む強者の気迫に満ち溢れているとても良いカットです。

 

 

 

 












リコリスリコイル(リコリコ) グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週土曜 23:30~
とちぎテレビ:毎週土曜 23:30~
群馬テレビ:毎週土曜 23:30~
BS11:毎週土曜 23:30~
AT-X:毎週月曜 22:00~
ABCテレビ:毎週水曜 26:14~
メ~テレ:毎週木曜 26:15~


配信

地上波同時配信:毎週土曜23:30~ ABEMA
一般配信:毎週火曜12:00~ Prime Video、Netflix、dアニメストア、U-NEXT、Hulu 等で配信






スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:Spider Lily
監督:足立慎吾
ストーリー原案:アサウラ
キャラクターデザイン:いみぎむる
副監督:丸山裕介
サブキャラクターデザイン:山本由美子
総作画監督:山本由美子 鈴木 豪 竹内由香里 晶貴孝二
銃器・アクション監修:沢田犬二
プロップデザイン:朱原デーナ
美術監督:岡本穂高 池田真依子
美術設定:六七質
色彩設計:佐々木 梓
CGディレクター:森岡俊宇
撮影監督:青嶋俊明
編集:須藤 瞳
音響監督:吉田光平
音楽:睦月周平
制作:A-1 Pictures

OP主題歌:「ALIVE」ClariS
ED主題歌:「花の塔」さユり(ソニー・ミュージックレーベルズ)


CAST声優

錦木千束:安済知佳
井ノ上たきな:若山詩音
中原ミズキ:小清水亜美
クルミ:久野美咲
ミカ:さかき孝輔