リコリスリコイル アニメ第9話 感想

2022年夏アニメ リコリス・リコイル 第9話「What’s done is done」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

人工心臓を壊された千束の余命はあと二か月!何とも重苦しい展開に・・・しかし「理不尽は受け入れて全力!それでいい事が起こる!!」と千束とたきながグータッチをするラストがそれを吹き飛ばし希望に満ちたものに。そんな二人の「尊い」が更に加速していった第9話でしたがミカと吉松の「薔薇」が尊く終わるのかも結構心配しています(笑)。


喫茶リコリコの経営状況が火の車であることを知ったたきなが一念発起しその手腕を発揮した前回のお話しでは経費削減から始まり、最後は株式投資まで行うという意外というよりは几帳面なたきならしさが存分に発揮されていました。

しかし営業を立て直す人気メニューとなったあの「パフェ」はSNS媒体でのウケを狙ったものかと思っていたら、その事実を知りショックを受けるというこれも実にたきならしい天然の顔も見せることに(笑)。

そんなたきなは千束の危機を察知し銃を持ち飛び出していくのですが・・・・。

ドラマチックな展開でキービジュアルもその動きを感じさせるものへと変わり物語はクライマックスへ突入します!!。

 

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ リコリス・リコイル 第8話「Another day, another dollar」 […]…

 

第9話 Opposites attract【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

千束の人工心臓が狙われた。
バッテリーの充電ができなくなったことで、千束は余命を宣告される。
替えのない人工心臓の手がかりを追うクルミは、ミカに当時のことを尋ねる。
一方、DAは大規模な真島の討伐作戦を控え、千束を本部へと呼び出すのだった。

第9話 感想

クルミに問われて千束と吉松の出会いを話し始めるミカ。

千束のずば抜けた銃撃戦での回避行動を見て「殺しの才能」を知ることになった吉松は、先天性の心臓疾患を持つ千束に人工心臓の移植手術を行いアランチルドレンに選出することを決めます。

手術前の病院内で偶然出会った吉松との会話で「私も救世主になる!」と幼い千束は生まれた決意を心に刻むのでした。

その話を盗み聞きしていたたきなはDA復帰の辞令を承諾し千束の心臓を元に戻すための手掛かりとなる真島を討伐する作戦への参加を決めるのでした。

復帰の前日、束の間の休暇を楽しむ千束とたきなでしたがスケジュール通りに上手くいかなくて・・・。落ち込むたきなに「理不尽は受け入れて全力、それでいい事が起こる!」と千束は明るく励まします。

そんな二人の気持ちを察したかのよう別れ際に降りだした「待っていた雪」のように気まぐれな神様は果たして奇跡を起こしてくれるのでしょうか?。

吉松の策略により人工心臓にダメージを負った千束の命は残り2か月という非常に重い展開で始まった今回のお話しでしたが、明るく振舞おうとする千束の笑顔が一々胸に刺さって辛かった・・・。

もし壊れなくても人工心臓自体の耐久寿命は成人するまで・・・その事を知りつつ千束は全力で生きてきたのか、と考えると更に感情に拍車がかかり涙なしでは見られない!。

このBADエンドを回避するためには吉松と繋がっている真島との接触が鍵となるのですが・・・。

 

 

ラストの場面では真島が吉松を襲撃する展開に!、真島はアラン機関もDA同様に敵視している組織なのでこれはマズイのでは?。

恐らくですが千束を麻酔で眠らせたときに殺さなかったりや意味あり気に「アタッシュケース」が映されるカットがあったりと、言ううまでもなく吉松は千束を殺すつもりはなくそれどころか「替えの心臓」も用意しているのだと思います。

まあ心臓のバッテリーが切れてからの千束グッバイENDという終わり方は絶対ないはずなので取り敢えずは真島の意図を次回確認したいところですね。

 

 

ミカに吉松が「私たちの娘」と言って千束のことを託す場面がありましたが、ベッドルームでガウン姿という二人の強烈な「薔薇」描写でそっちの意味でしか頭に入らない事態に(笑)。

この二人最後はどうなるんだろう・・・千束の命と同じくらい気になります。

 

そのお口直し(!)の百合な休日なシーンですがたきなが以前の表情に戻り見ていて少し辛いものがあったのですが、グータッチで別れた時に二人が発した「やるな!」「やったぜ!」のセリフは今回の思い雰囲気を全て吹っ飛ばす希望に満ちたものとなっていました。

千束と出会ったことでたきなは強く変わり成長した・・・この関係を「尊い」といわずして、ですよね。

 

 

 

 









リコリスリコイル(リコリコ) グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週土曜 23:30~
とちぎテレビ:毎週土曜 23:30~
群馬テレビ:毎週土曜 23:30~
BS11:毎週土曜 23:30~
AT-X:毎週月曜 22:00~
ABCテレビ:毎週水曜 26:14~
メ~テレ:毎週木曜 26:15~


配信

地上波同時配信:毎週土曜23:30~ ABEMA
一般配信:毎週火曜12:00~ Prime Video、Netflix、dアニメストア、U-NEXT、Hulu 等で配信






スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:Spider Lily
監督:足立慎吾
ストーリー原案:アサウラ
キャラクターデザイン:いみぎむる
副監督:丸山裕介
サブキャラクターデザイン:山本由美子
総作画監督:山本由美子 鈴木 豪 竹内由香里 晶貴孝二
銃器・アクション監修:沢田犬二
プロップデザイン:朱原デーナ
美術監督:岡本穂高 池田真依子
美術設定:六七質
色彩設計:佐々木 梓
CGディレクター:森岡俊宇
撮影監督:青嶋俊明
編集:須藤 瞳
音響監督:吉田光平
音楽:睦月周平
制作:A-1 Pictures

OP主題歌:「ALIVE」ClariS
ED主題歌:「花の塔」さユり(ソニー・ミュージックレーベルズ)


CAST声優

錦木千束:安済知佳
井ノ上たきな:若山詩音
中原ミズキ:小清水亜美
クルミ:久野美咲
ミカ:さかき孝輔