連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ アニメ第1話 感想【2022年夏アニメ新番組】

2022年夏アニメ新番組 連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ 第1話『 WONDERFUL WORLD – はじめまして – 』感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

超人気作ストライクウィッチーズのスピンオフ・ルミナスウィッチーズが放送開始!ネウロイと戦えない訳ありウィッチーズが主人公となるのですが”誰かを助けたい!”というテーマに変りはなさそう。使い魔の”見える化”はほんのちょっとファンシーな感じです。


世界各地を巡り、ネウロイと戦う人々や故郷を追われた人々に、ひとときの安らぎと心の癒しをもたらす異色の航空団。

それが彼女たち 「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」戦ってみんなを守る統合戦闘航空団のウィッチ達とは真逆の航空団、戦わないウィッチである彼女たちは、“歌や音楽”でみんなの笑顔を守る!

それが彼女たち「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」なのです。


超々人気作で続編・劇場作はおろかスピンオフも制作されている大正義なパンツアニメ(!?)ストライクウィッチーズの新たなスピンオフ作品「連盟空軍航空魔法音楽隊ルミナスウィッチーズ」がついに放送開始!。

制作発表から結構な時間がかかった気がする・・・そんな待ちに待った第1話放送の感想は?。

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年7月放送開始のアニメ新番組の最速放送リストです。 最速の放送・配信開始日と制作会社・出演声優を […]…

第1話 WONDERFUL WORLD – はじめまして –【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

1944年、ブリタニア。人類は、ネウロイと呼ばれる謎の存在との長き戦いの中にあった。
ブリタニアの片田舎から列車に揺られ、はるばるロンドンへやってきたジニーは、ミラーシャといのりという名の少女たちと出会う。
そして、自分が連れているモフィが、ウイッチにしか見えない「使い魔」であることを知って驚くのだった。
その頃、侵攻の脅威にさらされる人々を音楽の力で支えるべく、小さな音楽隊を指揮していたグレイス少佐は、さらなる活動の必要性を本部に訴えていた。

第1話 感想

諸事情で放送が延期されていたストライクウィッチーズの期待のスピンオフ第1話はそのタイトルのとおり「はじめまして」という内容。

作品の世界観と登場キャラクターを分かりやすく紹介するというスタートになったのですが、さすがに本編をかじってないとネウロイとの戦いのことやそもそも”ウィッチ”とはなんぞや?という所は理解するのが難しく思います。

ウィッチは二十歳になると魔力が消える、と言うセリフとか初見の視聴者は「?」と思うかも。



できれば視聴前に配信等で履修して頂きたいところです。

しかし逆に第一作から視聴している古参ファンにとっては「!?」と思うところもあったのでは。

それは”使い魔”の見える化です。

ウィッチは魔力で使い魔を召喚しシンクロすることで自身の魔力を向上させるのですが、今までの作品ではその姿が描かれることはなかったのですよね。

そして主人公であるヴァージニア・ロバートソンは使い魔のモッピーを仲間の元に返したいと思っていてストーリーの一つの大きな軸となっています。

ストーリーの大きな筋としては「歌で誰かの心を救いたい!」というところになりそうです。

これまでの本伝・スピンオフともに誰かの力になりたいというのがウィッチシリーズが描こうとしているテーマなのですが、今作でもそれに変りはないように思います。

それぞれがネウロイと直接戦うことが出来ないというハンデを持ちながらもそれでも出来ることがあるはず、という違うアプローチでお話しが展開していくはずでそれをどう魅せてくれるのかが楽しみであります。

 

第1話は作品世界やキャラクターの紹介で終わったので正直心を掴まれるようなお話しではなかったのですが、これまでずっとシリーズ作を観てきた身としてはフェリシアが元ウィッチであるグレイスに「ウィッチの魔法は二十歳を過ぎて失われてしまうけけどその後の人生の方がずっと長いのだから」と言うセリフが心に残ります。

ウィッチにとって魔力を失うことはすごくネガティブなことみたいに今までの作品では描かれていたのですが、ウィッチの少女たちの人としての価値がそれで終わるわけではないのですよね。

魔力が無くなったら社会にとっては無用・・・ではないところを作品では描いてくれるのだと思います。

人の輝きはそれで終わるわけではない!みたいな。

さて歌の力で人々の心を救うというのば前シーズンのアニメでもあったような気がしますが、それはそのような形で描かれるのでしょうか?。

戦意高揚?たぶんそれだけではなく敵対するネウロイに訴えかけるものになるのではないかと勝手に期待しています。

 






ルミナスウィッチーズ グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

AT-X:07/03(日) 21:00~
TOKYO MX:07/03(日) 24:30~
サンテレビ:07/03(日) 24:30~
KBS京都:07/03(日) 24:45~
テレビ愛知:07/04(月) 25:30~
BS日テレ:07/05(火) 24:00~


配信

地上波先行配信:7月3日より毎週日曜日23:00~ dアニメストア

一般配信:2022年7月10日(日)23:00~ U-NEXT、Amazon Prime Video、Hulu 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:島田フミカネ&Projekt World Witches
監督:佐伯昭志
副監督:春藤佳奈
キャラクター原案:島田フミカネ
アニメーションキャラクターデザイン:潮月一也
総作画監督:潮月一也、崎本さゆり、高野晃久
使い魔デザイン:大高美奈
メインアニメーター:清水祐実、関口渚、小森良、渋谷勤
美術設定:高橋武之
美術監督:細井友保
色彩設計:日比野 仁
CGディレクター:永源一樹、島 久登
撮影監督:江上 怜
編集:松原理恵
音響監督:長崎行男
音響効果:川田清貴
録音調整:星野賢爾
音楽:藤澤慶昌
音楽制作:KADOKAWA
アニメーション制作:シャフト
製作:連盟空軍航空魔法音楽隊2021


CAST声優

ヴァージニア・ロバートソン:鳴海まい
渋谷いのり:細川美菜子
リュドミラ・アンドレエヴナ・ルスラノヴァ:藍本あみ
アイラ・ペイヴィッキ・リンナマー:真宮涼
エレオノール・ジョヴァンナ・ガション:都月彩楓
マリア・マグダレーネ・ディートリヒ:古仲可奈
マナイア・マタワウラ・ハト:結木美咲
シルヴィ・カリエッロ:吉北梨乃
ジョアンナ・エリザベス・スタッフォード:豆咲りお