ラブライブ!スーパースター!!(第2期)第9話 感想

2022年夏アニメ ラブライブスーパースター(第2期)第9話「勝利のために」感想・考察【関連グッズ・配信放送及びliella情報紹介

まさかの「Sunny Passion」の予選敗退にショックを受けるかのん達は、東京予選突破のために一年生の猛特訓を計画。

しかし、今のままでいいというクゥクゥ(可可)の意見で現状を維持することになるのですが・・・。

結果を出さなければ帰国させられる可可の事情を知っているすみれは、どうしても勝ちたいため2年生だけでの出場を意見し、かのんと激しい言い合いに!?。

二人だけの秘密を共有している「クゥすみ」の二人が抱擁する尊きラストには嗚咽と涙を流すしかない!。

やはり四季メイの「百合」とは、圧倒的に格が違うね(笑)。

 


 


結ヶ丘のルーツをいちょう並木に見つけたLiella!たちが「祭り」を前面に押し乱舞!。

この世界観が溢れまくりなliella!のステージには、天才中学生ウィーン・マルガレーテも思わず納得したとかしないとか(笑)。

しかし、そのウィーンにサニーパッションが敗北するという予想もしない展開で始まった今話では、トレンディドラマ張りの「ちょ待てよ!?」で可可をすみれが呼び止めるシーンがまさかのLiella!を揺るがす大騒動に発展!。

本当はいつまでも離れたくないのに天邪鬼な、すみれとクゥクゥの二人が抱き合うラストはただ尊く美しい・・・。

 

 

 

 

 

 

第9話 「勝利のために」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

ラブライブ!地区予選を突破したLiella!。
しかし千砂都は、2年生にこっそり、1年生と2年生の間にかなりの実力差があると伝える。
1年生が頑張っているのは確かだが、このままだと恐らく決勝進出は難しい。
どうすれば……とみんなが悩んでいると、可可は今のままでいいと話す。
1年生は頑張っている。今そのことを話すと、頑張りすぎて辛くなってしまうと思う、と。
そんな可可を見つめるすみれはどこか不満そうで──。

関連記事

Hi.アニ!

地区予選のステージ決定で、結ヶ丘がイメージできる場所が思いつかず頭を悩ませるかのん。しかし、その答えを道と道が結ばれるい…

第9話 感想

サニーパッションがウィーン・マルガレーテに地区予選で敗れてしまった事を知り、ショックを受けるかのんたち。

勝利するため実力の劣る1年生に猛特訓をさせることも検討するも、クゥクゥのこれ以上プレッシャーをかけることはマイナスとなり何より皆で楽しく歌いたいという意見に、今までの練習メニューをこなしていく事を決めます。

しかし、勝って実績を残さなければ可可は中国に帰国させられる事を知っているすみれは「2年生だけで予選に出よう」と意見して、皆で挑まなければ意味がないというかのんと激しくぶつかってしまい・・・。

 

次回予告で見当は付いていたのですが、クゥクゥを思う気持ちが大きすぎてすみれが他のメンバーと対立してしまうというのが今回のお話し。

てっきり1年生と衝突するのだと思っていたら、ラブライブに一家言あるかのんがその相手となっていたのはちょっと予想外です。

結果を出してショービジネスの世界に返り咲きたと言うすみれの言葉にブチぎれるかのんの気持ちは痛いほど分かるのですが、それ以上にすみれと可可の二人が辛い思いをしている姿が見ていて何と歯がゆいことか!。

ちょっと話が逸れますが、第一期のときのようクゥクゥが「妹」ですみれが「姉」といういつもと立ち回りが逆になる展開となるのですよね。

カッコつけているも結局はヘタレでグソクムシ(!)なすみれをクゥクゥが優しく包み込むという、これぞ「クゥすみ大勝利」のパターン!!。

降り出した雨に走り出したクゥクゥを、すみれが「ちょ待てよ!」と呼び止めるトレンディドラマみたいな格好いいシーンの後、『ノンフィクション!!』でのクゥクゥのティアラが出てきたこの段階で、既に汚い嗚咽の涙を流してしまう私なのでありました(笑)

 

 

と話が脱線しましたが、最後まで一緒にスクールアイドル活動をやり遂げたいというすみれに、「いつも可可の嫌がることをする・・・大嫌いで大好きデス!」と堅く抱擁するクゥクゥのセリフが今話の全てで、これ以上多くを語る必要はないでしょう。

クゥクゥがカバンに付けている天邪鬼のマスコットが、「クゥすみ」の関係性を代弁してくれた百合回でございました!。

尊いことは善きことかな。

 

 

クゥクゥとすみれの抱擁に「何やねんコレ!?」と困惑呆然とする1年生たちとは対照的に、「尊い尊い・・・」と隠れて百合を噛みしめる2年生たち(笑)。

まあ、1年生も「四季メイ」という逸材はいるのですが、二人だけの秘密を共有していたクウすみの破壊力の足元におよぶものではない。

しかし、状況によって攻めと受けが入れ替わる関係性は、二度楽しめるという高い次元のカップリング力を感じさせるものではないかと。

そういえば、「クーカー」でスーパースターのカップリング(ユニット)は始まったのですよね・・。

クゥクゥにはきっと素質があるのですよ(笑)。

 



 

 

 







<









 

ラブライブスーパースター(liella!)グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

NHK Eテレ:毎週日曜 19:00~


配信

見逃し無料配信:毎週火曜19:00~ バンダイチャンネル、YouTube、ツイキャス、LINELIVE、ニコニコチャンネル、UーNEXT 等で配信

一般配信:毎週火曜19:00~ dアニメストア、バンダイチャンネル、Hulu、ディズニープラス、UーNEXT 等で配信


スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作: 矢立 肇
原案: 公野櫻子
監督: 京極尚彦
シリーズ構成: 花田十輝
キャラクターデザイン原案: 室田雄平
キャラクターデザイン: 斎藤敦史
デザインワークス: 如月 憂
美術監督: 春日礼児
コンセプトアート: 西川洋一
色彩設計: 加藤里恵
CGディレクター: 黒﨑 豪
撮影監督: 北岡 正
編集: 今井大介
音響監督: 長崎行男
音楽: 藤澤慶昌
アニメーション制作: サンライズ
製作: 2022プロジェクトラブライブ!スーパースター!! サンライズ バンダイナムコアーツ KADOKAWA ブシロード


CAST声優

澁谷かのん: 伊達さゆり
唐 可可: Liyuu
嵐 千砂都: 岬 なこ
平安名すみれ: ペイトン尚未
葉月 恋: 青山なぎさ
桜小路きな子: 鈴原希実
米女メイ: 薮島朱音
若菜四季: 大熊和奏
鬼塚夏美: 絵森 彩

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています