金装のヴェルメイユ 第十二話(最終回) 感想

 

2022年夏アニメ 金装のヴェルメイユ 第12話「重なり合い」(最終回)感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介


アルトのヴェルメイへの愛の誓いで高まる二人のパワー!、果たしてアイオライトとの決着は?。

「おれたたエンド」は仕方ないけど、少しは続きが気になるハッタリを効かせた終わり方にしてほしかった・・・。

でも、磨きがかかって復活したヴェルメイのサキュバスっぷりは評価したい(笑)。


修道院でシスターやミエルたちと幸せに満ちた生活を送るヴェルメイでしたが、偏見と憎悪の感情にまみれた群衆によって愛する人を失い災厄を引き起こしてしまうことに。

悪魔は果たしてどちらだったのか?というやるせない気持ちとなったヴェルメイの過去編で、災厄の真相を知った上でヴェルメイにアルトが愛を誓うというドラマティックなラストになっていました。

ヴェルメイとアルトがイチャイチャする紳士の愉しみは一体何処へ(泣)というのは冗談ですが、最終回は『おれたたエンド』ならぬ「俺たちのイチャイチャはこれからだ!」という『おれイチャエンド』に!!。

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています