金装のヴェルメイユ 第2話 感想

2022年夏アニメ 金装のヴェルメイユ 第2話「新学期と妖精の花」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

妖精の花をゲットするという2回生代表選抜試験に臨むアルトたち!そこではもちろんムフフな紳士シチュエーションも待っていて・・・!?。エッチいお話しのなかでアルトが偉大な魔法使い・プラチナスクエアになることを目指しているのも明かされ物語の方向性が見えてきた第2話でありました。


 


魔力が強すぎるため使い魔を召喚することが出来アルトを落第から救ったのは本い封印されていた悪魔のヴェルメイ。

ヴェルメイは強力な魔力を持っていて消耗した際のその補充には契約者であるアルトのキスが必要になるという嬉しすぎる紳士な設定付きです(笑)。

前回の感想でも書いたのですが体はもちろんのことヴェルメイはとにかく眼がエロいのですよね。

そして単なるエロ要員だけでは終わらない(と思われる)のがヴェルメイで彼女の秘密が明かされることがお話しの重要な筋となるのではないかと思っています。(原作を読んでいないので違ったらゴメンなさい)

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ新番組 金装のヴェルメイユ 第1話「崖っぷち魔術師と封印されし厄災」感想・考察【関連グ […]…

 

第2話 「新学期と妖精の花」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第2話 あらすじ

無事2回生に進級し、平和な学院生活を望んでいたアルトだったが、
ヴェルメイが上級生の使い魔を吹っ飛ばしたことで、その兄貴分である竜騎兵団のレクスに絡まれてしまう。
レクスの使い魔である恐竜がアルト達を襲う!
そんな折アルトとリリアは、成績優秀者から2回生の代表を選ぶ“特別試験”に参加することになる。

第2話 感想

代表者を決める特別試験の内容とは「妖精の花を六時までにとってくる」というもの。

成績優秀者であるアルト、リリア、シャロンの3人は妖精の花が咲く惑いの森へと足を踏み入れるのですが、そこは植物系モンスターの住処でオマケに花は地獄の番犬・ケルベロスに守られていて・・・!?。

第一話同様にアルトとヴェルメイの”おばショタ”なシーンに加えリリアの野外露出プレイというマニアック(!)な場面が描かれることになった第2話。

透明になる薬を飲むもその効き目が切れリリアの裸があらわになりまでのオチがテンポよく描かれた王道の紳士展開でありました。

ただ欲を言うと・・・第一話に比べエッチ度が下がってないですか?。

もっとイヤ~ンでまいっちんぐ(死語)かつリリアの恥ずかしいのに見られてしまって快感!みたいな感じで描いてほしかったです。

あまり攻めすぎるとPTAのターゲットになる可能性はあるのですが。

今回のお話しはストーリーの中でアルトとの結束を予感させるサブキャラの顔見せ編といった内容で、お坊ちゃまキャラのマルクスやオラオラ系の上級生レクスが何らかの形で共闘するこになるフラグですね。

アルトは魔法使いの最上位に位置するプラチナスクエアを目指していることが明らかとなったのでストーリーはアルトがそこに登り詰める様を描くものとなりそう。

それにしてもヴェルメイ役の内田真礼さんがいいですね。

だんだん「オバみ」が増してきている(笑)。

最初は今までの演じていたキャラの影が浮かんできて内田さんがオバさん?ちょっと合わないんじゃ・・・みたいに感じていたのですがだんだん峰不二子っぽさというか大人のオンナキャラが”降りて”きている感じ?。

内田さんというと大人になり切れない少女の役というイメージが強いと思うのですが、これは意外な当たり役なのではないでしょうか。

というか内田さんが実は「32歳」という事実にビックリ!そりゃもう艶で男を惑わす役が似合ってくるのは当然なわけなのです。

と少し話が脱線しましたが次回のお話しが楽しみです。

個人的には清純にみえて淫乱の気はあるリリアのヌホホなシーンを期待しているのですが・・・どうなんでしょう?。

今回もエッチい場面はありましたが先に書いたようリリアというキャラを考えるとちと物足りなかったかな。

なんだか健康的すぎて・・・いち紳士としてはもっとデンジャーゾーンに踏み込んだ方が彼女らしいのではないかと思います。

でも多分これが放送できるギリギリのところなのでしょうね。

 

 







 

金装のヴェルメイユ グッズ情報

コミック


 

ブルーレイ


OP/ED主題歌



 放送局・配信情報

AT-X:毎週火曜日 22:30~
TOKYO MX:毎週火曜日 23:00~
BS11:毎週火曜日 24:00~
サンテレビ:毎週火曜日 24:00~

配信

地上波同時配信:毎週火曜日 23:00~ ABEMA
一般配信:毎週土曜日 24:00~ Amazon Prime Video、U-NEXT、dアニメストア、Hulu 等で配信





スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:天那光汰・梅津葉子(掲載 月刊「少年ガンガン」スクウェア・エニックス刊)
監督:直谷たかし
副監督:浅見松雄
サブキャラクター・プロップデザイン:冨樫彩菜
総作画監督:立石聖 小林利充 小美戸幸代 青野厚司
色彩設計:長澤諒司
撮影監督:久野充博
音響監督:納谷僚介
音楽:伊藤賢 黒田賢一
音楽プロデューサー:澤畠康二 山田公平
シリーズ構成:髙橋龍也
キャラクターデザイン:立石聖
デザインワークス:反田誠二
CGディレクター:池田裕行
美術監督:松宮正純
編集:梅津朋美
音響制作:スタジオマウス
音楽制作:ポニーキャニオン アップドリーム
アニメーション制作:Staple Entertainment


CAST声優

アルト・ゴールドフィルド:広瀬裕也
ヴェルメイ:内田真礼
リリア・クーデルフェイト:倉持若菜
マルクス・パールストン:岡野友佑
シャロル・イリデッセンス:石原夏織
フランソワ:中村桜
エレナ・キンバーライト:花澤香菜
シンオウジ・リューガ:興津和幸
ジェシカ・シュバルツ:杉山里穂
クリス・ウェストランド:天海由梨奈
オブシディアン:子安武人