異世界迷宮でハーレムを 第12話(最終回)感想

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第12話「人間」(最終回)感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

ダンジョン攻略もそこそこにセリーを加えた三人で繰り広げるのはベッドの上での地上波NGの過激なパーティープレイ!、そして延々と続く行為の果てに道夫が獲得したのは「色魔」のジョブ!?。その勢いでミリア・ベスタ・ルティナの三人の奴隷を追加し、タイトル及びOP詐欺を回避する怒涛の結末にはぐうの音も出ない・・・参りました(笑)。


 

 


鍛冶師になれなかったドワーフの奴隷少女・セリーの購入を決めた道夫がロクサーヌから発せられる序列の厳しさを感じることになった前回のお話しで、最終回となる今話でも引き続きロクサーヌからの圧に道夫はヒヤヒヤする事となります。

それにしても最終回ギリギリでセリーを投入しタイトル並びにオープニング詐欺を上手く回避したものだ、と冷ややかに最終回を視聴していたら最後の最後でもっと仰天する展開が!?。

ぐぬぬぬ・・・悔しいけど何も言い返せない。

 

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第11話「順番」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】 […]…

 

 

第12話 「人間」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第12話 あらすじ

セリーを迎え入れ、彼女の装備を整えにきた一行。
本来なら味わえないと思っていた快適な暮らしにとまどうセリー。
道夫はそんな彼女から“スキル”や“ジョブ”、この世界のルールを教えてもらう。
より詳しく得られた知識から、彼は今後の方針を導き出そうとするが、その前にしなければいけないもっと大事なことを思い出すのだった。

第12話 感想

人間の種族固有のジョブが「色魔」だという事を教えられた道夫はロクサーヌそしてセリーとの激しい行為の末にそのジョブを獲得!、そして奴隷を買い足してハーレムを作る事を高らかに宣言するのです!。

パーティーの人数を増やしていく道夫ですがダンジョンを攻略し尽くして最後に辿り着くのは果たして伝説のジョブ「英雄」なのでしょうか。

取り合えずは欲望を肥大化させるだけに精力を注いでいる道夫ではありますが、そんな転生者にかけられる言葉があるとすれば今はただ一つ「末永くお幸せに」。

 

セリーが加わり3人パーティーとなった今回のお話しではダンジョン攻略はそこそこにセリーの激しすぎるベッドの上での初陣が描かれる事となりました(笑)。

地上波ではどんな放送できる場所がない位の過激なシーンの連続で、「ちっぱい」ながらもロクサーヌに負けず劣らずの乱れ方のセリーの魅力が存分に描かれ流石は最終回といった感じです。

そして見逃してはならないのがロクサーヌの立ち回りで行為を盛り上げるため道夫とセリーを交互に攻める積極ぶりを見せていました。

流石は一番奴隷!そしていつもの泡で体を洗うシーンでは特殊浴場の嬢と見紛うテクニックを披露し、後からセリーも加わり二人から道夫はピカピカに磨き上げられることになるのでありました。

とまあ予想以上の3人の大乱戦のシーンが延々と描かれて満足しかないラストではあったのですが・・・、そこから更に怒涛の展開が!?。

 

 

 

 

エンディングのパートで残りの奴隷を全部ぶち込んできやがった!?(笑)、もちろんエロシーンも込みでです。

このオープニング詐欺を回避するための力業には思わずニッコリ、まあ続編があるとしたらの予告編代わりとしておきましょう。

ということで続編制作を是非希望!ヒロインたちの描写がブッチギリにエロいのはもちろんの事、お話し自体にも引き込まれる魅力を持つ異色の異世界転生アニメ「異世界迷宮でハーレムを!」でありました。

 

 

新しい奴隷の投入のたびに残酷なオッパイ格差を見せつけられたセリーの「滅びればいいのです!!」と世界を呪う決め台詞が面白すぎます(笑)。これでは「二番奴隷」としてのの威厳が・・・。

それにしても体が小さく髪型も何かヘンなセリーですがキャラクターもそうですし道夫との行為のシーンでは美少女感マシマシで描かれていて、ベッドの上というこの作品ならではのシチュエーションで映えるヒロインとなっていたのではないでしょうか。

もっとロリロリとした体形で作画されるのかと思っていたら道夫のセリフのように割と普通で逆に本当のロ〇コンユーザーには不評となるかもしれませんね(笑)。

 

 

 

 









異世界迷宮でハーレムを  グッズ情報

コミック


原作小説


 

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週水曜 23:30~
TOKYO MX:毎週水曜 25:35~
BS11:毎週土曜 27:00~

 

 

映像・音声に規制のない《超ハーレムver.》の放送はAT-Xだけ!


※AT-Xは衛星放送・スカパーのサービスです。またブルーレイに収録されるのは《超ハーレムver.》となります


配信

《ハーレムVer.》2022年7月12日(水)24:30~ dアニメストアにて独占配信
《TV Ver.》2022年7月6日(水)24:30~ dアニメストアにて地上波先行配信

一般配信:2022年7月13日(水)24:30~ Amazon Prime Video、Hulu、U-NEXT 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:蘇我捨恥(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
キャラクター原案:四季童子 氷樹一世
監督:龍輪直征
助監督:青柳宏宜
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:うのまこと
編集:丹彩子
色彩設計:伊予実美子
美術設定:長澤順子
美術監督:長澤順子
撮影監督:関谷能弘
音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:菅原輝明
音響効果:猪俣泰史
音響制作:Cloud22
アニメーション制作:パッショーネ
製作:「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会


CAST声優

加賀道夫:八代拓
ロクサーヌ:三上枝織
アラン:三宅健太