異世界迷宮でハーレムを 第11話 感想

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第11話「順番」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

アランの商館で鍛冶職のジョブを持つドワーフの奴隷を探す道夫が紹介されたのは鍛冶師になれなかった少女・セリー、しかし彼女の可能性に賭け購入を決める道夫なのですが・・・同い年の少女奴隷がパーティーに加わることに女の感情を隠しきれないロクサーヌからにじみ出る穏やかな圧(笑)。上手いこと道夫はハーレムを築き上げれるのか?というか来週で最終回なんですけど!?(怒)。


 

 


クーラタルの迷宮で出会った一人の青年の最後を目の当たりにし自分にも同じ未来が待つかもしれない事を自覚する道夫。

その不安な気持ちごと道夫を優しく包みこみ癒すロクサーヌがマジ天使!(死語)。ダンジョンだけではなく私生活そして性生活(!)でも道夫をリードしていく存在となったロクサーヌと自分自身を守るため、スキル結晶のドロップを機にパーティーメンバーを追加することを道夫は決意します。

以前のエピソードで触れられていたように鍛冶職のジョブを持つドワーフを探すのですが・・・。

 

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第10話「憂愁」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】 […]…

 

第11話 「順番」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

装備にスキルを付与できるレアアイテムを手に入れた道夫。
しかしそれができるのは、ドワーフ族で、しかも“鍛冶師”のジョブを持つもののみ。
パーティメンバーの追加も兼ねて、アランの元を訪れた道夫はドワーフ族の少女“セリー”と出会う。
しかし、願ったり叶ったりに思えたのもつかの間、セリーの口から出た言葉は……。

第11話 感想

アランの商館でドワーフ族の奴隷の少女・セリーを紹介された道夫。しかし何故なのか必要な能力レベルがあるにも関わらず鍛冶職のジョブが得られなかったというセリーの話しと、年齢が高いため長くは働けないだろうとの理由でロクサーヌは購入を見送ったほうがいいと遠回しに助言します。

しかし道夫はセリーが成長し鍛冶師のジョブを獲得する可能性に賭け購入を決意!、セリーはパーティーの前衛を任されることとなったのでした。

 

最終回直前でやっと二人目のハーレム要員の追加された今回のお話しで、タイトル詐欺はギリギリで回避できたけどセリーの処女がムフフんとなるシーンはちょっと間に合わないんじゃない?(怒)。まあ多分原作通りにストーリーを進めているので仕方がないのは分かるのですが。

 

それにしても同い年の少女の奴隷が加わることに対するロクサーヌの心情描写が秀逸すぎますね。

 

セリーの購入に対し言葉を選んではいますがネガティブな意見を道夫に述べたり自己紹介するときに自分が「一番」の奴隷だとセリーに序列を示したりと女のコワい一面をそこはかとなく醸し出していました(笑)。

さて道夫はロクサーヌの強い忠義と愛が入り混じった感情をどのように取り計らうのでしょうかね?。冒頭に書いたよう道夫にとってのロクサーヌはもはや主従関係を越えたパートナーで迷宮の攻略のメンバーならまだしも性奴隷として夜の相手をセリーに努めさせるのは彼女にとって大きな苦痛に思え、ともすれば迷宮の戦闘にも影響を与える事態になりかねない。

 

ということで巨乳と貧乳の戦い(!)がどのように展開していくのか次回が楽しみなのですが先に触れたように次は最終回なのですよね。

どうにかしてロクサーヌを説き伏せセリーの処女を攻略するところまでが描かれるのかな?(笑)。鍛冶職のジョブの件はおそらく第2期への持ち越し(あるとすれば)になると思うので、せめてハーレムサイドの描写の方は「さすがは異世界迷宮だぜ!」という世界中の紳士が総スタンディング(!)するものとなってほしいものです。

 

それにしてもロクサーヌが60万ナールの売値に対しセリーは20万から値引きされた17万7800ナールなり・・・なんだかオッパイ格差を感じてしまうこのプライス(笑)。自分の価値を知っていて一生懸命売り込もうとするセリーの姿には涙を禁じ得ない。

 

しかしセリーが苦労することになるのは買われたここからなのでしょう・・・オープニングみたいな楽しい暮らしとなるのかどうかはロクサーヌ次第かと(怖)。

 

 

 

 







異世界迷宮でハーレムを  グッズ情報

コミック


原作小説


 

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週水曜 23:30~
TOKYO MX:毎週水曜 25:35~
BS11:毎週土曜 27:00~

 

 

映像・音声に規制のない《超ハーレムver.》の放送はAT-Xだけ!


※AT-Xは衛星放送・スカパーのサービスです。またブルーレイに収録されるのは《超ハーレムver.》となります


配信

《ハーレムVer.》2022年7月12日(水)24:30~ dアニメストアにて独占配信
《TV Ver.》2022年7月6日(水)24:30~ dアニメストアにて地上波先行配信

一般配信:2022年7月13日(水)24:30~ Amazon Prime Video、Hulu、U-NEXT 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:蘇我捨恥(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
キャラクター原案:四季童子 氷樹一世
監督:龍輪直征
助監督:青柳宏宜
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:うのまこと
編集:丹彩子
色彩設計:伊予実美子
美術設定:長澤順子
美術監督:長澤順子
撮影監督:関谷能弘
音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:菅原輝明
音響効果:猪俣泰史
音響制作:Cloud22
アニメーション制作:パッショーネ
製作:「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会


CAST声優

加賀道夫:八代拓
ロクサーヌ:三上枝織
アラン:三宅健太