異世界迷宮でハーレムを 第10話 感想

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第10話「憂愁」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

迷宮のボス部屋で出会った青年との出会いでダンジョン攻略の厳しい現実を知った道夫はその夜ひたすら激しくロクサーヌを抱きます・・・。ここのところロクサーヌのムフフンなシーンのオンパレードでしたがこの作品の肝とも言えるハードな展開がカッコいい!、そして硬派なエピソードがあるからこそエロは一際輝くのです!!。


 

 


借り上げた一軒家に念願だった風呂を備えロクサーヌとの「洗いっこ」で更に愛が深まった道夫は彼女を危険な目に逢わせないため「前衛」をパーティーに加えることを考え始めます。

この流れでいくとハーレム要員である4人のヒロインの誰かを迎える事となりそうなのですが、一人はともかく残りの話数で四人を迎えるのは無理じゃないですか(怒)。

これはオープニング詐欺の予感・・・ですが今回のラストでギリギリハーレム間に合うかも?と言う展開に。

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第9話「風呂」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】 迷 […]…

 

第10話 「憂愁」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話 あらすじ

迷宮を探索し、アイテムを集め金を稼ぎ、効率の良い戦い方を考え、モンスターからドロップした肉を美味しく調理する。
この世界での日常生活を確立できるようになった道夫。
ここまですべて順調に進めてきた彼だったが、ある日迷宮で出会った青年によって、この世界の辛い現実を突きつけられることになる。

第10話 感想

クーラタルの迷宮第七層のボス待機部屋で2年間ソロでダンジョン攻略をしているという青年と出会う道夫。

ここでボスを倒せばパーティー増員の目途がつきそうだと笑顔で話しボス部屋へと向かった青年ですがここで命を落とすことに。

理解はしていたものの自分が挑んでいるダンジョン攻略の危険さを痛感し命の儚さをただ感じるしかない・・・その事を忘れるためロクサーヌを激しく抱く道夫。

それでも青年と自分が重なり頭から離れない・・・そんな道夫をロクサーヌはその胸で抱きしめて癒すのでした。

今回のお話し滅茶苦茶カッコよくないですか?異世界なろう系の他作品でこんなハードなエピソードはちょっと記憶にないですね。

青年の死にショックを受けた道夫がロクサーヌをただ激しく責める場面からは死への恐怖と生に執着する感情がストレートに伝わってきます。

ここのところロクサーヌとのムフフンなシーンのオンパレードで忘れていましたが、このハードな展開こそが「異世界迷宮」という物語の肝なのですよね。

例えばお話しの序盤で道夫がロクサーヌを手に入れたいという決意は性的な欲求と生への執着が表裏一体となっていて、エロがただ単に「エロい」というだけで終わっていない。

 

と堅いことを書きましたが要は硬派なエピソードが挟まれてこそエッチいシーンが活きてくる!ということを言いたいのであります(笑)。

今回もお風呂でのお口を使ったプレイやキャミソール買い与えその姿を愛でるなどする紳士のシーンは盛りだくさんで、青年の死という事件があったからこそロクサーヌがエロい成長(!)を遂げる事ができたのではないかと。

短い出番でしたがこれはご冥福をお祈りするしかない・・・たぶんWEBの次回予告のナレーションで出演するとは思いますが(笑)。

という事でスキル結晶をドロップしたことで次回いよいよ新メンバーが投入される予感、この結晶を使えば装備品のスキルを上げることが出来るんだっけ?但し鍛冶屋のジョブが必要でドワーフしかそれにはなれないとか・・。

とにかく次回の展開を楽しみに待つとしましょう!残りの話数でギリギリハーレムが誕生しそうです(喜)。

 

お風呂沸かすのにMPが足りなくなってダンジョンに入りダメージを受けてしまう展開には笑うしかない。

異世界ではお風呂に入るのに命を張る必要があるとは何てハードな展開なのだ(笑)。以前の感想でも書いたのですが効率的に湯を沸かす魔法とかを生成できないものでしょうかね?・・・。

 

 







異世界迷宮でハーレムを  グッズ情報

コミック


原作小説


 

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週水曜 23:30~
TOKYO MX:毎週水曜 25:35~
BS11:毎週土曜 27:00~

 

 

映像・音声に規制のない《超ハーレムver.》の放送はAT-Xだけ!


※AT-Xは衛星放送・スカパーのサービスです。またブルーレイに収録されるのは《超ハーレムver.》となります


配信

《ハーレムVer.》2022年7月12日(水)24:30~ dアニメストアにて独占配信
《TV Ver.》2022年7月6日(水)24:30~ dアニメストアにて地上波先行配信

一般配信:2022年7月13日(水)24:30~ Amazon Prime Video、Hulu、U-NEXT 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:蘇我捨恥(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
キャラクター原案:四季童子 氷樹一世
監督:龍輪直征
助監督:青柳宏宜
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:うのまこと
編集:丹彩子
色彩設計:伊予実美子
美術設定:長澤順子
美術監督:長澤順子
撮影監督:関谷能弘
音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:菅原輝明
音響効果:猪俣泰史
音響制作:Cloud22
アニメーション制作:パッショーネ
製作:「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会


CAST声優

加賀道夫:八代拓
ロクサーヌ:三上枝織
アラン:三宅健太