異世界迷宮でハーレムを 第4話 感想

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第4話「卒業」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

初めての夜を迎える道夫とロクサーヌ、お茶を濁すのではなくガッツリと描かれた行為はまさに紳士の極み!。しかもほぼ1話分使うという気合の入れ方に頭が下がります(※但し《超ハーレムVer.》AT-X版の場合)。


 


美しい狼人族の少女・ロクサーヌの購入資金を得るため盗賊を狩る道夫、悪党とは言え自分のために人を殺すという後味の悪さが他にないこの作品の魅力ではないでしょうか。

人を殺して一々落ち込む主人公なんて他の作品で見たことない。

しかしロクサーヌ購入の朝にはしっかりメンタル回復の道夫(笑)、ここは精神がタフになったと解釈したい!。

そしてロクサーヌを迎えた初めての夜が描かれる第4話で丸々1話を使い隠すことなく夜のクエストが描かれます。

羨ましいー!!(但しAT-Xに限る)。

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ 異世界迷宮でハーレムを 第3話「獲得」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】 情 […]…

 

第4話 「卒業」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

ついにロクサーヌを迎え入れた道夫。これからは常に彼女と一緒に行動することになる。
手始めに街へ向かう二人。
しかしこの世界の常識も知らなければ、女の子と一緒にいたこともない道夫のロクサーヌへの接し方と、ロクサーヌが思っていた道夫から彼女への接し方は少々違っていたようで……?

第4話 感想

ロクサーヌと初めての夜を迎える道夫、しかもお互いの体を洗いっこするという紳士にとってこれ以上ないシチュエーション!。

ロクサーヌの体をくまなく堪能する道夫なのでありました・・・・ウラヤマシイ!!。

まさか描かれるとは思っていなかった道夫とロクサーヌとの夜のクエスト!、しかもそれはお茶を濁したものではなくガッツリと行為を描いたものですべての紳士が垂涎するシーンとなっていました。

ちなみにスクリーンショットではモザイクがかかっていますがAT-Xの超ハーレムバージョンでは規制がかかっておりません。

エンディングの歌詞ではありませんがまさに「これほどのものとなりますと 滅多にお目にかかれません!」といった一世一代の紳士作画で、変幻自在に自由に形を変えていくロクサーヌの胸に釘付けとなること必至!!。

でも真面目な話、道夫とロクサーヌの結び付きを描くのにこれ以上のシチュエーションはないと思います。

行為が互いの体を洗い合うところから始まるのも良いですよね。只の性欲発散ではなくダンジョンに潜り生死を共にするパートナー契約のシーンになっているともとれ儀式的なもののなっている。

まあ各シーンを意味づけて考えると更にエロいという所に落ち着くのではありますが(笑)。

エロいなあ、乱れた姿のロクサーヌ。

おっと、彼女の名誉のために言うと武具を選ぶところやその手入れに向ける鋭い眼差しはとても凛々しいものでありました。

これが狼人族本来の姿で戦闘に長けているその特徴でもあるのでしょうね

ところでロクサーヌは何故奴隷の身に?今の立場を受け入れているような言動を考えると親の借金とかなのかな?。

兎にも角にも育ちがそごく良いと感じるロクサーヌなのでした。

という事で道夫の願望が叶った今回のお話しでしたが次回から何を異世界で生きる糧とするのか?ハーレムと言うからにはロクサーヌだけで終わるはずはなく・・・次回のお話しが楽しみです。

今回の第4話を自分はAT-Xの《超ハーレムVer.》で視聴したのですが、これを通常の放送でどうやって流すのか想像ができない・・・映せるシーンが殆どないよ?。

紳士ならここはAT-X(スカパー)へ加入かな?、すぐ入れば今なら再放送で観れるはずです。









異世界迷宮でハーレムを  グッズ情報

コミック


原作小説


 

ブルーレイ


OP/ED主題歌


 

 放送局・配信情報

AT-X:毎週水曜 23:30~
TOKYO MX:毎週水曜 25:35~
BS11:毎週水曜 27:00~

 

 

映像・音声に規制のない《超ハーレムver.》の放送はAT-Xだけ!


※AT-Xは衛星放送・スカパーのサービスです。またブルーレイに収録されるのは《超ハーレムver.》となります


配信

《ハーレムVer.》2022年7月12日(水)24:30~ dアニメストアにて独占配信
《TV Ver.》2022年7月6日(水)24:30~ dアニメストアにて地上波先行配信

一般配信:2022年7月13日(水)24:30~ Amazon Prime Video、Hulu、U-NEXT 等で配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:蘇我捨恥(ヒーロー文庫/主婦の友インフォス刊)
キャラクター原案:四季童子 氷樹一世
監督:龍輪直征
助監督:青柳宏宜
シリーズ構成:砂山蔵澄
キャラクターデザイン:うのまこと
編集:丹彩子
色彩設計:伊予実美子
美術設定:長澤順子
美術監督:長澤順子
撮影監督:関谷能弘
音楽:菊谷知樹
音楽制作:KADOKAWA
音響監督:菅原輝明
音響効果:猪俣泰史
音響制作:Cloud22
アニメーション制作:パッショーネ
製作:「異世界迷宮でハーレムを」製作委員会


CAST声優

加賀道夫:八代拓
ロクサーヌ:三上枝織
アラン:三宅健太