はたらく魔王さま!! 第11話 感想

2022年夏アニメ はたらく魔王さま!!(第2期)第11話「 魔王、人との関わりを説く」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

TV購入のため訪れた家電量販店で蘆屋と距離を近くする梨香に秘密が知られないかと懸念する鈴乃、しかし真奥は人との関わりをポジティブに捉えた持論を語り彼女を諭します。そんな時TV画面が突然一斉に割れる異常現象に直面!その原因が監視者ラグエルにあると知った真奥たちはとばっちりで昏睡に陥ってしまった千穂の敵討ちのため電波塔へ向かうことに。この流れはひょっとしてまさか・・・「真島さーん!」の新たなテロ案件なのか!?(そんなわけない)。

 


 

 


 

真奥と芦屋が一緒にテレビを買いに行くという話を聞いた東海林佳織が悶え喜ぶ「腐」の場面が強烈な印象を残した前回のお話しで、それは策謀渦巻くエンテ・イスラの現状とか重要な事項を消し去ってしまうほど(笑)。

その後に雑な描かれ方で千穂は倒れてしまうのですが一体何が起こったのかが今回のお話しで描かれることになります。

 

 

 

 

 

第11話 「魔王、人との関わりを説く」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

芦屋は梨香をアドバイザーとして呼び、真奥と鈴乃を加えた四人で家電量販店へ向かう。
梨香は芦屋のふとした仕草に胸の鼓動が止まらない。
その様子を観察していた真奥は梨香が芦屋に好意を抱いていることに気付いてしまう。
その一方、恵美はイェソドの欠片が指す光を頼りにライラの居場所を探していた。
光の示した場所は新宿の病院。
そこには、テレビの前で昏睡したまま目覚めない千穂が入院していたのだった。

第11話 感想

恵美の同僚の鈴木梨香と供に魔王城メンバーが訪れたのは家電量販店のテレビ売り場。梨香から鈴乃と一緒に購入すれば大きな値引きが期待できるというアドバイスを受けた芦屋は手を握り感謝の意を示すのですが、芦屋のことが気になっていた梨香は赤面して意識がシャットダウン!。

その様子を見ていた真奥は梨香が芦屋のことを好きになっている事を知り、これ以上人間と深く関わり合わない方がいいと強く反対する鈴乃に持論を語ることに。

とその時に売り場のTV画面が一世に破裂!そして真奥たちは千穂が原因不明の昏睡状態となっていることを知り、一連のテレビに絡んだ事件が恵美の母ライラを探す監視者ラグエルの仕業であることを確信します。

とばっちりを受けた千穂の敵をとるため、そしてライラの手掛かりを得るため魔王と勇者はタッグを組みラグエルがいると思われる二つの電波塔へと向かうのでありました。

 

大人の事情で(?)なのか正式名称を伏せ電波塔という呼び方をしていましたが、当然これだとリコリス・リコイルを思い出し「真島が占拠しているのか!?」と新しいテロ案件を妄想してしまう私(笑)。

「利己的な感情ぉ ぶつけああっちゃ~ 見えないねぇ♪」と言わんばかりの複雑なエンテ・イスラの住人の思惑が現世界に持ち込まれ、またしてもその落とし前を魔王たちがつけるというお話しとなっていましたが今回印象に残っていたのが人間との関わりに対する真奥の見解です。

 

芦屋(アルシエル)に恋心を抱き接近する梨香の接近は不幸な結果に終わるとする鈴乃に対し、真実を明かした上で梨香に選択させればいいと未来を信じる前向きな意見を真奥は述べ鈴乃を諭します。

この真奥の限りなくポジティブな考え方はおそらく「恵美のクマ殺し事件」で恩を感じて佐々木家の人々が真実を隠してくれた事が影響しているように感じます。強い信頼関係はデメリット以上の利益をお互いにもたらすはずで、芦屋も親身にしてくれる梨香に対し自分のことをいつか明かさなければならないと考えは真奥と同じもの。

そんな世の中の真理を悟った真奥が「やっぱ仲間は欲しいもんだ!」と言いながら鈴乃の肩をポンと叩く様からは彼女のことは敵とは映っていない事が伝わってきます。本当の意味で人を統べる真奥の資質を強く感じる場面となっていました。

 

 

今話より登場したラグエルですがサリエルやガブリエルのよう例にもれず天使なのに「人間くさい」というこの作品ならではのお決まりを守っているところが楽しいですね。

うどん屋でクレームを入れる場面では言葉の分からない店員を困らせたりと我の強い一面が窺えます。

ところでクレームとなりそうだったこの場面では真奥が英語を話せたことで事なきを得ましたが、これは魔力を使ってのもの?それとも自力で学習したのでしょうか。もし魔力を使ってということならラグエルは真奥が何者か気づいているのかも?。何なら真奥もラグエルが人間ではないのを感ずいている可能性まである少し意味深な会話のやり取りです。

さて恵美はともかくとして天使を罰する力を持つラグエルに魔王はどう対抗するつもりなのでしょう?大した魔力はもう残っていないと思われるのですが・・・ということで次回を楽しみに待つとしましょう。

というか次回は最終回なのですがそんな感じが殆どしないのは何故でしょう?(笑)。

 

 

 

 

 

 






はたらく魔王さま!! グッズ情報

原作小説



 

ブルーレイ


OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週木曜 23:30~
BS11:毎週木曜 23:30~
AT-X:毎週金曜 21:30~
MBS:毎週土曜 26:38~


配信

地上波同時配信:毎週木曜 23:30~ ディズニープラス「スター」にて独占配信


スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:和ヶ原聡司「はたらく魔王さま!」(電撃文庫/KADOKAWA刊)
原作イラスト/キャラクターデザイン原案:029
監督:筑紫大介
シリーズ構成:横谷昌宏
キャラクターデザイン:飯野雄大
総作画監督:たけだ欣弘
デザインワークス:あきづきりょう
グラフィックアート:荒木宏文
美術監督:緒続 学(草薙)
美術設定:成田偉保(草薙)
撮影監督:飯島 亮(旭プロダクション)
色彩設計:手嶋明美(Wish)
3D監督:小川耕平(Marco)
編集:土居秀充
特殊効果:石橋 啓(旭プロダクション)
音楽:中西亮輔
音楽制作:Lantis
音響監督:明田川仁
プロデュース:インフィニット
アニメーション制作:Studio 3Hz


CAST声優

魔王サタン/真奥貞夫:逢坂良太
勇者エミリア/遊佐恵美:日笠陽子
佐々木千穂:東山奈央
悪魔大元帥アルシエル/芦屋四郎:小野友樹
悪魔大元帥ルシフェル/漆原半蔵:下野紘
クレスティア・ベル/鎌月鈴乃:伊藤かな恵
アラス・ラムス:木野日菜
鈴木梨香:西明日香
木崎真弓:内山夕実
エメラダ:浅倉杏美
猿江三月/大天使サリエル:井口祐一
ライラ:井上喜久子
ガブリエル:子安武人
大黒天祢:甲斐田裕子
カミーオ:緒方賢一