Engage Kiss アニメ第12話 感想

2022年夏アニメ Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第12話「彼を信じて」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

悪魔と化したカンナが狙うのはシュウに抱かれたかつてのオンナたち!?これって早く言えばブラコンなのでは?。そして自分を取り巻く世界を救うためにシュウが選択したのは想像の斜め上を行く決断で、キサラが自分に残したメッセージとも合わせ最終回の展開がどうなるのかが気になりすぎます!!。


悪魔としてよみがえった妹のカンナに復讐の目的が見えなくなり虚無感に打ちひしがれるシュウ。その苦しむ姿を見てキサラは自分との思い出まで含めた今までの記憶をシュウに返し悪魔への復讐と自分との契約の束縛から解放するのですが・・・。

クライマックス真っ只中のこの局面で予想もしなかった斜め上の展開となった前回のお話しでしたが、赤の他人となってしまったキサラの力を借りることはもう出来ずシュウの出した結論はこれまた斜め上を行くもので・・・まさに予測不能!。

 

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第11話「優しく愚かな嘘」感想・考察【関 […]…

 

第12話 彼を信じて【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第12話 あらすじ

まっさらな状態に戻ったシュウとキサラの関係。
キサラの思いを感じ取ったシュウは、今度は自分が彼女を守ると決意する。
ベイロンシティに迫るS級悪魔・カンナの大攻勢。
空港が爆破炎上するほどの甚大な被害を隠し切れるわけもなく、諸外国にもベイロンシティの危機が伝わり始め、このままでは独立自治が維持できるか怪しい。
そんな激戦の最中、なぜか重要人物でもないアヤノを執拗に付け狙うカンナ。
全力で抵抗を続けるアヤノだったが、S級悪魔の猛攻をしのぎきれるわけもなく、ついに限界を迎えてしまう。
しかし、その瞬間……。

第12話 感想

カンナが標的にしていたのは意識下で繋がっていたシュウの夢で見た自分の兄を自堕落にさせたかつての「オンナ」たち。そして自分に属する大切な世界の全てを救うためカンナを封印するとシュウは宣言するのですが!?一体これはどういうことなのか。。

しかしそうは言ってもS級悪魔であるカンナを封じるのはキサラやシャロンの力を借りても容易ではなく、その力に押されていくシュウでしたが・・・その戦いを見つめるキサラの手の平には「彼を信じて一緒に戦え」という記憶喪失前のキサラのメッセージが!?。

 

妹のカンナを救う為には彼女を封印するしかないという結論に至ったシュウですがそれは一体なぜ?。確かに封印しなければキサラは勿論アヤノやシャロンの命も危ういのは分かるのですが封印がカンナを救う事にもなるという展開は、それに協力すると思われるキサラがどうやって悪魔本来の力を取り戻すのかと同時に興味を引くものであります。

これ着地がすごく難しいクライマックスになっているのでは?。

そして最終回のタイトルが「未解決で大団円」となっているのですが・・・「天気の子」みたいなラストになるということ?。丸く収まったとは言えないセカイ系のラストは新海誠監督だけに許されている結末ですが大丈夫かな・・・ともかく最終回のエンディングが「予測不能のラブコメディ」というキャッチフレーズ通りとなっていることを今は信じるとしましょう。

 

戻ってきた自分の記憶とともにキサラが魔力を行使するためにキサラ自身の記憶を使っていたことを知り自分のダメさ加減に涙を流し反省するシュウがマジのクズ男でカッコイイ。

でも最後はそんな後悔の涙を忘れてやっぱりクズだった(笑)という笑えるオチにしてほしいですね。キサラだけではなくアヤノや妹のカンナに対しても男らしい決着が付けられない「俺たたエンド」がラブコメとしての正しいラストだと思います。

ということで正直途中の作りが荒いのは否めない所ではあるので作品の最終的な評価は最終回にかかっているといって間違いないでしょう。

意地悪く(!?)次回の放送を楽しみに待ちたいと思います。

キサラの表情が今までとは全く違い穏やかになっていたのが印象的、記憶の全てを失い実質悪魔ではなくなったからなのかな?。でも悪魔らしい(?)負の部分があってこそのキサラともいえるので先に書いたように始まりから何も足さず何も引かない彼女らしい姿でお話しを終えてほしいものです。

 

 







Engage Kiss グッズ情報

ブルーレイ



OP主題歌



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週土曜 24:30~
群馬テレビ:毎週土曜 24:30~
とちぎテレビ:毎週土曜 24:30~
BS11:毎週土曜 24:30~
ABCテレビ:毎週土曜 26:30~
メ~テレ:毎週土曜 26:30~


配信

一般配信:毎週土曜25:00~ dアニメストア ※他各配信プラットフォームでも7月5日より順次配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:Bayron City Express
監督:田中智也
シリーズ構成・脚本:丸戸史明
世界観設定:矢野俊策
キャラクターデザイン原案:つなこ
悪魔デザイン原案:片桐いくみ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:滝山真哲
サブキャラクターデザイン・総作画監督:古住千秋
アニメーション悪魔デザイン・プロップデザイン:和田慎平
銃器デザイン:寺岡賢司
アクション設計:菅野芳弘
アクション作画監督:丸山大勝
美術監督:小木曽宣久
背景美術:草薙(KUSANAGI)
色彩設計:岡崎菜々子
撮影監督:宮脇洋平
CG監督:神田瑞帆 齋藤澄果
モーショングラフィックス・2Dデザイン:大城丈宗(Production I.G)
編集:坂本久美子
音響監督:高寺たけし
音楽:藤澤慶昌
制作:A-1 Pictures
製作:Project Engage

OP主題歌:halca「誰彼スクランブル」
ED主題歌:ナナヲアカリ「恋愛脳」


CAST声優

緒方シュウ:斉藤壮馬
キサラ:会沢紗弥
夕桐アヤノ:Lynn
シャロン・ホーリーグレイル:大久保瑠美
夕桐アキノ:渡辺明乃
マイルズ・モーガン:松田健一郎
三上テツヤ:長谷川芳明
蜂須賀莎花:内田 彩
蜂須賀凛花:大西沙織
蜂須賀ミハイル:逢坂良太