Engage Kiss アニメ第9話 感想

2022年夏アニメ Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第9話「流す涙の意味を知らずに」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

これまでの悪魔憑きの事件はマイルズが犯人だった!しかし彼が悪魔と契約した核心となる事実をシュウに伝える事が出来ないキサラ・・・。急に展開が重くなり「予測不能のラブコメディ」というキャッチフレーズはどうなった?暗いのはこの作品らしくないので上手い着地点を見つけてほしいと思う第9話でした。


ベイロンシティ市長の息子である蜂須賀ミハイルが実は謎のシュウの情報提供者で警察庁長官だったという衝撃の事実が明かされた前回のお話しですが、いくら有力者の息子だからといって高校生が警察組織のトップに就くことが出来るのかね・・・。

それに今までこの事実と繋がる伏線もなかったような気が。

そして最後にはシュウの里親であるマイルズ・モーガン巡査が三上刑事殺害の犯人という超衝撃展開となる訳ですが、「ああ!そうだったのか!!」という納得できる説明はあるのかな。

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第8話「望んでなかった真実」感想・考察【 […]…

 

第9話 流す涙の意味を知らずに【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

集めたすべての証拠が指し示す、真の悪魔代理人。
それは、シュウの最も信頼する人物だった。
警察庁とAAAのトップ同士による駆け引きが続く中、シュウはひとり、真犯人と対峙する。
なぜ……どうして……問い掛ける言葉も虚しく、彼の目の前で、真犯人は凶悪な悪魔の姿へと変貌する。
その力はあまりに圧倒的で、AAAの戦力を結集してもろくにダメージを与えることができない。
このままでは、大切な人たちも傷つけられてしまう。
シュウは激しい怒りと深い悲しみを胸に、キサラに大切な記憶を捧げることと決意する。悪魔を倒すために。

第9話 感想

三上刑事の殺害とこれまでの悪魔災害へのマイルズの関与の証拠を示すシュウ、彼は娘の病気を治すのと引き換えに悪魔・アスモデウスと契約を交わしたのでした。

強力な戦闘能力を持つマイルズを倒すため記憶と引き換えにキサラと契約を交わすシュウでしたが、その記憶は親代わりに自分を育ててくれたマイルズと過ごした日々でした・・・。

これまで謎だった様々の事実が怒涛のように明かされた今回のお話しでしたが父を殺した敵は実の母という残酷な事実!。

あまりにも衝撃的な展開にキサラもシュウにそのことを伝えられない・・・妹を救うためには母のアスモデウスと対決しなければならない訳ですがそのことを知ったキサラはどのような選択をするのか非常に興味深い展開となってきました。

でも番組HPにもある「予測不能のラブコメディ」というキャッチフレーズから内容が離れてしまっているような気がしますし展開も重すぎるような・・・ラストのマイルズを殺してしまったシュウの涙のカットからのエンディング曲「恋愛脳~♪」は違和感しかありません(笑)。

まさかシュウの記憶全喪失で廃人エンドというシリアスな終わり方はないですよね?。

内容がありそうに思わせておいて実はそうでもない(!)というのがこの作品の味だと勝手に思っているので是非上手い着地点を見つけてほしいところです。

ということで取り敢えず次回の展開は重くなるのかどうなのか?を楽しみにしたいと思います。

 

マイルズが犯人であることの種明かしの大半が瀕死の三上刑事の語りの描写からというのは観ていてちょっと萎え萎えでした・・・。

まあこの作品の本体が「ラブコメ」と考えれば気にするところではないのですが何か上手く伏線が張れなかったのかなという感じです。

キサラはマイルスの死に何を感じているのでしょうか?彼を倒すようにシュウを煽ったと言えるキサラですが、先に書いたよう知ってしまったマイルズの記憶で彼女の行動は間違いなく変わるはずです。

シュウに協力することはシュウを傷つけることになる。以前のようにまたシュウの前から姿を消すような展開もアリアリではないかと思っています。

それにしてもキサラは辛く嫌な思いを一手に引き受けていますよね。

もしアヤノとのシュウ争奪戦に負けたとしたら最高に報われないヒロインとなるのでは?。

勝ちがなかったとしてもせめて「引き分け」で終わらせてあげてほしいものです。

 








Engage Kiss グッズ情報

ブルーレイ



OP主題歌



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週土曜 24:30~
群馬テレビ:毎週土曜 24:30~
とちぎテレビ:毎週土曜 24:30~
BS11:毎週土曜 24:30~
ABCテレビ:毎週土曜 26:30~
メ~テレ:毎週土曜 26:30~


配信

一般配信:毎週土曜25:00~ dアニメストア ※他各配信プラットフォームでも7月5日より順次配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:Bayron City Express
監督:田中智也
シリーズ構成・脚本:丸戸史明
世界観設定:矢野俊策
キャラクターデザイン原案:つなこ
悪魔デザイン原案:片桐いくみ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:滝山真哲
サブキャラクターデザイン・総作画監督:古住千秋
アニメーション悪魔デザイン・プロップデザイン:和田慎平
銃器デザイン:寺岡賢司
アクション設計:菅野芳弘
アクション作画監督:丸山大勝
美術監督:小木曽宣久
背景美術:草薙(KUSANAGI)
色彩設計:岡崎菜々子
撮影監督:宮脇洋平
CG監督:神田瑞帆 齋藤澄果
モーショングラフィックス・2Dデザイン:大城丈宗(Production I.G)
編集:坂本久美子
音響監督:高寺たけし
音楽:藤澤慶昌
制作:A-1 Pictures
製作:Project Engage

OP主題歌:halca「誰彼スクランブル」
ED主題歌:ナナヲアカリ「恋愛脳」


CAST声優

緒方シュウ:斉藤壮馬
キサラ:会沢紗弥
夕桐アヤノ:Lynn
シャロン・ホーリーグレイル:大久保瑠美
夕桐アキノ:渡辺明乃
マイルズ・モーガン:松田健一郎
三上テツヤ:長谷川芳明
蜂須賀莎花:内田 彩
蜂須賀凛花:大西沙織
蜂須賀ミハイル:逢坂良太