Engage Kiss アニメ第4話 感想

2022年夏アニメ Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第4話「奪い切れない未練」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

シュウのキサラとの契約の対価が記憶であることを知らされるアヤノ、おでん屋台で二人が並ぶ画がちょっとシュール。この三角関係どうなる?キサラはシュウの記憶を全部取り尽くすのでしょうか・・・。


殺された肉親の無念を晴らすためシュウは”悪魔憑き”を追い、それを狩るために自分の記憶と引き換えにキサラと悪魔契約していることが前回明かさたのですが、この状況が続けばいつの日かシュウの記憶は底をつくというわけで多分「記憶残量」のリミットがあるはずなのですよね。

ということもありシュウは依頼の仕事を選り好みしているのですが、今まで受けた事件にどのような接点があるのかは不明。

倒した悪魔憑きからキサラが何らかの情報を得ようとする描写はありますが、それが何であるのかも不明です。

復讐をしようとしている相手は誰なのか?。

シュウの行動の源となる事実がようやく第4話で明かされキサラとの契約の対価をアヤノは知ることになります。

 

 

関連記事

Hi.アニ!

2022年夏アニメ Engage Kiss(エンゲージ・キス) 第3話「ほんの僅かな酷い代償」感想・考察 […]…

 

第4話 奪い切れない未練【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第4話 あらすじ

大規模停電の原因になった悪魔憑きは退治したものの、事態の完全収拾には至らず、ベイロンシティの電力不足は続いている。
そんな中、アヤノと謎の男の密会を目撃したキサラは、シュウの気持ちを確認するために、撮影した現場写真をSNSにアップロードする。
まんまと釣られてキサラとアヤノ、そして謎の男ーー退魔局の刑事である三上の前に駆けつけたシュウは、思わぬ流れで、アヤノが自分に隠れて裏で画策していたことに気がついてしまった。
ふたりのあいだに、これまでにない緊張感が漂う。

第4話 感想

キサラからシュウとの契約が記憶と引き換えであることを明かされるアヤノ、その事を知らなかった彼女は本心を見せないシュウに激しく苛立ちの言葉を浴びせてしまいます。

一方シュウはマフィアの抗争が絡んだ悪魔憑きと交戦するも取り逃がしてしまうのですが、その悪魔憑きの正体はマフィア間の抗争で恋人トニーを失ったマリア。

マリアはトニーが死んだ原因となったマフィアとその抗争に割って入ったPMCに復讐の矛先を向け、次はその現場にいたアヤノを狙いその背後に忍び寄ります・・・!!。

記憶を細切れにしてキサラと契約している事をアヤノは知るのですが、キサラは何故彼女にそのことを教えたのでしょうか?。

黙っていればアヤノはシュウに愛想を尽かしたままでキサラは三角関係で有利になるはずなのですが・・・。

さてこの事を知ったアヤノはどんなアクションを起こすのか?、もちろん本カノの座を奪還しようとするのがラブコメヒロインとして正しい行動のはずです。

果たしてどちらが勝利することになるのか?。

という奇妙な恋模様が描かれた今回のエンゲージ・キスでした。

キサラはアヤノが言う様にシュウの記憶を取り尽くすつもりなのでしょうか。それとも・・・。

ところで蜂須賀ミハイルですがラブコメ要員として全然機能していないのですがどういう役回り?(笑)。

一方的にキサラに思いを寄せているミハイルですが三角関係に参戦できる感じでもないしで今の所登場させた意図が全く分かりません。

 






Engage Kiss グッズ情報

ブルーレイ



OP主題歌



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週土曜 24:30~
群馬テレビ:毎週土曜 24:30~
とちぎテレビ:毎週土曜 24:30~
BS11:毎週土曜 24:30~
ABCテレビ:毎週土曜 26:30~
メ~テレ:毎週土曜 26:30~


配信

一般配信:毎週土曜25:00~ dアニメストア ※他各配信プラットフォームでも7月5日より順次配信




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:Bayron City Express
監督:田中智也
シリーズ構成・脚本:丸戸史明
世界観設定:矢野俊策
キャラクターデザイン原案:つなこ
悪魔デザイン原案:片桐いくみ
アニメーションキャラクターデザイン・総作画監督:滝山真哲
サブキャラクターデザイン・総作画監督:古住千秋
アニメーション悪魔デザイン・プロップデザイン:和田慎平
銃器デザイン:寺岡賢司
アクション設計:菅野芳弘
アクション作画監督:丸山大勝
美術監督:小木曽宣久
背景美術:草薙(KUSANAGI)
色彩設計:岡崎菜々子
撮影監督:宮脇洋平
CG監督:神田瑞帆 齋藤澄果
モーショングラフィックス・2Dデザイン:大城丈宗(Production I.G)
編集:坂本久美子
音響監督:高寺たけし
音楽:藤澤慶昌
制作:A-1 Pictures
製作:Project Engage

OP主題歌:halca「誰彼スクランブル」
ED主題歌:ナナヲアカリ「恋愛脳」


CAST声優

緒方シュウ:斉藤壮馬
キサラ:会沢紗弥
夕桐アヤノ:Lynn
シャロン・ホーリーグレイル:大久保瑠美
夕桐アキノ:渡辺明乃
マイルズ・モーガン:松田健一郎
三上テツヤ:長谷川芳明
蜂須賀莎花:内田 彩
蜂須賀凛花:大西沙織
蜂須賀ミハイル:逢坂良太