サマータイムレンダ アニメ第5話「渦」感想

2022年春アニメ サマータイムレンダ 第5話「渦」感想・考察【グッズ・放送配信情報】

※本編ストーリーに触れているので未視聴の方は「ネタバレ」注意です


真のバッドエンドを見せられるという怒涛の絶望展開!そして繰り返し(ループ)には回数制限があることが判明し・・・これはもう無理ゲーですね。


慎平のピンチを助けた謎の巨乳美女・南方ひずるですが今回のお話しでは彼女を通じ影に対する色々が明かされていくのですが・・・なのにゴールが全く見えなくなるという絶望の展開に!?。

 

 

 

Hi.アニ!

2022年春アニメ サマータイムレンダ 第4話「未視感(ジャメヴ)」感想・考察【グッズ・放送配信情報】※本編ストーリーに…

第5話 渦【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

慎平の危機を救ったのは、フェリーで同乗した女性だった。
彼女は慎平が敬愛する作家・南雲竜之介を名乗り、「網代慎平」を助けに来たという。
さらに彼女は、「影」についての数多の知識を持ち合わせていた。
一方、夏祭りの会場内では「影」による大虐殺が行われていた。
慎平は助けに向かうも、次々と殺される友人たち。
やがて「影」は島中の人々を飲み込んでいき――。

第5話 感想・考察

※原作未読なので考察・推察は個人的な「妄想」の域である事をご容赦下さい

謎の巨乳美女こと作家・南雲竜之介(南方ひづる)に危機を救われるも既に時遅く、祭り会場にいた人々は影に食料として喰われ島全体も闇に取り込まれBADエンディングを迎えることに。

今回は自身の意志で命を絶つ事を選択し再び7月22日に戻る慎平はその途中で赤い光に包まれた着物姿の少女・ハイネと遭遇することに。

彼女こそがこの惨劇のループというゲームのラスボスなのか・・・。

 

「ループもの」群の作品にそれほど詳しいわけではないのですが主人公がループのバッドエンドを目の当たりにする作品ってないのでは?。

「ひぐらし」だと梨花が惨劇の最後を目撃する役目を負うのですが沙都子のせいで終わり方も様々で真のバッドエンドとはちょっと違う感じかな。



澪を助ける未来に辿り着くのが慎平にとってのハッピーエンドと思っていたのですが、そこに辿り着くための敵がどんなに手強いかを予め見せる今回の展開は否が応でも盛り上がります。

これは斬新でよいストーリー構成。

ネットの都市伝説である「スレンダーマン」ネタを放り込んできたのはやはり”ループもの”の元祖であるシュタインズゲートへの深いリスペクトからでしょうか。

このスレンダーマンは謎の少女ハイネに操られている?等々の展開の鍵を握るヒントや新たな事実が怒涛に明かされた今回のお話しでしたが、ちょっとここで簡単に書き出しまとめてみたいと思います。

 

1.「本体はカゲの部分」等々の影の習性について

エヴァンゲリオンの使徒・レリエルのよう「影」はカゲの部分が本体で影の部分を攻撃することで倒すことが可能。



竜之介によれば影は光によって人間をスキャンしその情報を取り込み、それが影の食事に値する行為ではないかと仮説します。

そして人間の「味」の情報を得るため最後は肉体を喰らう(消滅させる)とも。

これって潮が”影”らしくない(自覚がない)事に関係してくる?。潮の遺体は影に食べられることなく火葬されています。

2.菱形朱鷺子は”影”の協力者?

「こんなことの為に手を汚してきたんちゃう!」と惨劇の光景に絶望するセリフを残し殺される朱鷺子。

朱鷺子は影の行動に手を貸していた?ただし後悔の涙を流しているところから祭り会場が虐殺の舞台となることをは当然承知していないはず。

3.繰り返し(ループ)できる回数は限りがある

セーブポイントに戻る途中の潮のワンポイントアドバイス(?)から繰り返しのセーブポイントが徐々に後ろにずれているのに慎平は気づきます。

要するに行動の選択を間違うと次はやり直しが出来ない可能性が発生する訳です。

それを防ぐために起こった事象を漏れなく把握しGOODエンドへ向かうためのフローチャートを作る必要があるわけで、これって何気に無理ゲーっぽくないですか?。

さて次に慎平が取るべき行動は沼男の作者で影の侵攻を予見していた南雲竜之介といち早くコンタクトを取ることでしょうか。

その後に影を各個別に駆逐していくとか?想像力乏しい自分にはその位でしか展開が読めない(笑)。

ひぐらしやシュタゲとは違いヒントが山盛りで提示されているのにも関わらず情けなや。

でも逆に沢山ありすぎてその組み立てに混乱しているというのもありますね(言訳)。

ということで次回のサマレンも楽しみです。







 

サマータイムレンダ グッズ情報

原作コミック



OP/ED主題歌



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX・BS11 毎週木曜日24:00~
関西テレビ 毎週木曜日26:55~
アニマックス 毎週土曜20:00〜
J:テレ 毎週月曜日25:00~


配信

ディズニープラス
TVer


スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作 田中靖規(集英社ジャンプコミックス刊)
監督 渡辺 歩
シリーズ構成 瀬古浩司
キャラクターデザイン 松元美季
美術 草薙
音楽 岡部啓一、高田龍一、帆足圭吾
音楽制作協力 MONACA
アニメーション制作 オー・エル・エム
制作 小学館集英社プロダクション


CAST声優

網代慎平 花江夏樹
小舟 潮 永瀬アンナ
小舟 澪 白砂沙帆
南方ひづる 日笠陽子
根津銀次郎 浦山 迅
菱形窓 小野賢章
菱形朱鷺子 河瀬茉希
菱形青銅 大塚明夫
小舟アラン 玄田哲章
凸村哲 上田燿司
雁切真砂人 小西克幸