パリピ孔明 アニメ第10話 感想

2022年春アニメ パリピ孔明 第10話「DREAMER」感想【関連グッズ・配信放送情報紹介


レコーディングでの英子の歌声にかつての主君・劉皇叔(りゅうこうしゅく)との天下泰平の約束の記憶を甦らせる孔明、「すべては”たみくさ”のため」それを理解できた英子の歌唱にサマーソニア出場獲得戦の勝利を確信します。一方で金の力で出場権を手に入れようとするプロデューサーの唐沢に七海は・・・。MCバトルの対戦でKABE太人の復活を見た赤兎馬カンフー、彼もまた”たみくさ”を思う天下人なのでありました。

「着るもので私は変わってしまった」自分が10万いいね企画に参加しているバンド「AZALEA(アザリエ)」の久遠七海である事を英子に打ち明けるななみ。

アーチストとして売れるために自分の音楽を捨てた七海の苦悩を知り、その心を癒すかのような英子の歌声が響き自分は何のために歌うのか?という事に気づく感動のシーンで締めくくられた第9話でした。

すべては”たみくさ”のため・・・今回の第10話は更にその意味が深く描かれるお話しとなっています。

※「民草(たみくさ)」とは人民を草にたとえた語。作品が描かれる中で重要なキーワードの一つとなっています。

 

 

 

Hi.アニ!

2022年春アニメ パリピ孔明 第9話「たみくさのために」感想【グッズ・配信情報】 ななみに自分の正体が […]…

 

第10話 DREAMER【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話 あらすじ

「自分らしさ」を掴んだ英子とKABE。
これで次のステージへ行ける!
一方、英子に正体を明かした七海は、プロデューサー・唐澤の檻の中で苦しんでいた。
英子はプリンジジイ(キド)と、KABEは赤兎馬カンフーと決着をつけることに!
油断せず挑むが相手もつよつよ!準備を万端にせよ!
負けてらんない決意と覚悟とバイブスはフルマックス!
孔明、信じてて!

第10話 感想

10万いいね!企画のために作った曲のレコーディングに臨む英子、その場に立ち会いその歌声を聞いた孔明は強い衝動を受けます。

脳裏に蘇るのはかつての主君・劉皇叔(りゅうこうしゅく・劉備のこと)と交わした天下泰平の世を作るという約束の記憶で、歌声に込められた英子の「たみくさ」への想いを知った孔明はかつての夢が現実となることを確信します。

一方でプロデューサーの唐澤からサマーソニアの出場権をかけた10万いいね企画を突破するため100万円ばら撒きのゲリラライブの開催を告げられる七海。

お金の力で”いいね”を買う。後戻りできない状況の中で七海は英子のことを思い出すのです。

自分は何の為に歌うのか?自分にとっての音楽とは?というミュージシャンなら多分誰もが持っている永遠のテーマみたいなものがフューチャーされていた今回のお話しですが、大規模なビジネスとなった音楽業界においてはプロデューサーの唐澤が言うように「売れなければ意味がない」というのもまた真であり売れてお金が入らなければ職業としての音楽を続けられないわけです。

以前のお話しでDJのキッドが「君は自分がないね」と英子の歌唱を批評したのに対し七海は唐澤から自分らしさを封印することを命じられるという対比が実に面白い。

どちらが音楽に向き合う姿勢として正しいのか?。

 



 

今回のお話しで印象的でありこの作品のテーマを考えた上でグッときたのがKABE太人と赤兎馬カンフーのラップバトルのシーンですね。

プッシャーのためラップが出来なくなったKABEのことをずっと見守ってきた赤兎馬ですが彼は自分に信念を持っているように感じます。

何の為にラップ(音楽)をやっているのか?。それは決してMCバトルの勝者になることではなく進む道に悩む「たみくさ」のため、と赤兎馬は思っているのではないでしょうか。

KABEの勝利は自分の勝利であり赤兎馬もまた英子そして孔明のような天下人の器を持つ人なのでありました。

 

いやー良かったですね!赤兎馬の背中を見てKABEも自分にとっての音楽とは?の意味を教えられたんじゃないかな。

すべては最後に”たみくさ”に繋がっているという第10話でありました。

そういえばこのMCバトルのシーンって原作にありましたっけ?もしオリジナルのシーンであればこれは良すぎる改変(追加かな)でアニメのストーリー構成が実に優れていると思います。

原作だとKABEの出番はちょい少な目でいいね企画に挑戦する為の重要人物というところが薄かった感もありましたしね。

ホントKABEはアニメ(の制作スタッフ?)に愛されていますね(笑)。









パリピ孔明 グッズ情報

原作コミック



ブルーレイ


エンディング主題歌


ボーカル集アルバム


パリピ孔明 スタッフ・キャスト

原作 四葉夕卜・小川亮(講談社「ヤングマガジン」連載)

監督 本間 修
シリーズ構成 米内山陽子
キャラクターデザイン 関口可奈味
プロップ設定 宮岡真弓/牧野博美
美術監督 東 潤一
美術設定 藤井祐太
色彩設計 江口亜紗美
3D監督 市川元成
撮影監督 富田喜允
編集 髙橋 歩
特殊効果 村上正博
音響監督 飯田里樹
音楽 彦田元気(Hifumi,inc.)
音楽制作 エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作 P.A.WORKS
製作「パリピ孔明」製作委員会

 


キャスト声優
月見英子 本渡 楓/歌唱:96猫
諸葛孔明 置鮎龍太郎
オーナー小林 福島 潤
KABE太人 千葉翔也
久遠七海 山村 響/歌唱:Lezel


放送・配信情報

TOKYO MX 毎週火曜23:00~23:30
BS日テレ 毎週火曜24:00~24:30
MBS 毎週火曜26:30~27:00
AT-X 毎週木曜21:30 毎週月曜9:30 毎週水曜15:30
TUT 毎週金曜25:55


配信

dアニメストア  毎週木曜23:00~
U-NEXT  毎週木曜23:00~
dTV 毎週木曜23:00~
アニメタイムズ  毎週木曜23:00~
Amazonプライムビデオ  毎週日曜23:00〜
Netflix  毎週日曜23:00〜
WOWOWオンデマンド  毎週日曜23:00〜
アニメ放題  毎週日曜23:00〜
バンダイチャンネル  毎週日曜23:00〜
Hulu  毎週日曜23:00〜
FOD  毎週日曜23:00〜
ひかりTV  毎週日曜23:00〜
ニコニコチャンネル  毎週日曜23:00〜
ニコニコ生放送  毎週日曜23:00〜
Tver 毎週日曜23:00〜
MBS動画配信イズム 毎週日曜23:00〜
GYAO! 毎週日曜23:00〜
Amazonビデオ 毎週日曜23:00〜
ビデオマーケット 毎週日曜23:00〜
music.jp 毎週日曜23:00〜
GYAO!ストア 毎週日曜23:00〜
クランクイン!ビデオ 毎週日曜23:00〜
TELASA 毎週月曜00:00〜
J:COMオンデマンドメガパック 毎週月曜00:00〜
milplus 毎週月曜00:00〜
auスマートパスプレミアム 毎週月曜00:00〜
DMM.com 毎週月曜10:00〜
HAPPY!動画 毎週月曜12:00〜
Disney+ 23:00以降