パリピ孔明 アニメ第9話 感想

2022年春アニメ パリピ孔明 第9話「たみくさのために」感想【グッズ・配信情報】


ななみに自分の正体がAZALEA(アザリエ)のベース・ボーカルの久遠七海(くおんななみ)である事を告白される英子。「着るもの(音楽)で私は変わった・・」売れるために自分らしさを捨てた七海の苦悩を知り、英子は唄うことは生きる事に悩む沢山の”たみくさ”を救うことでもあると気づくのです!。

路上ライブのみならずプライベートでもその親交を深めていく英子とななみの姿が描かれていた第8話でしたが、観る方によっては「孔明あんま登場しないし展開ちょっとダルくね?」なんて思われた方もいるのかな。

でもそれは今回の第9話を盛り上げる下ごしらえであり、もっと広く言えば孔明の出会いから今までの物語も今回のお話しに繋がるもので・・・すべては「たみくさ」の心を知るためなのであります。

※「民草(たみくさ)」人民を草にたとえた語。

 

 

 

Hi.アニ!

2022年春アニメ パリピ孔明 第8話「自分を探す」感想【グッズ・配信情報】ななみと路上ライブを重ねることで歌唱すること…

 

第9話 たみくさのために【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第9話 あらすじ

Xデーに向けて、かつての仲間とアツいサイファーを重ねるKABE。
一方、「何のために歌うのか」答えの出ない英子は、七海と共に展望デッキへ。
どこまでも広がる星空、宝石を散りばめたような夜景。サイコーの景色にテンションぶち上がりの英子。
しかし、英子の笑顔は突如として消し去られた!?
ちょちょちょ!?嘘でしょ!?なんで!?どういうこと!? 風雲急を告げる衝撃展開の幕があける!
果たして、英子は歌う意味を見つけられるのか!?
てか、ちゃんと見ててね!孔明!

第9話 感想

英子に自分の正体が売り出し中で10万いいね企画に参加しているバンド「AZALEA(アザリエ)」のベーシスト兼ボーカルの久遠七海(くおん ななみ)である事を打ち明けるななみ。

鳴かず飛ばずでバンド活動がジリ貧となっていた時に大手音楽事務所・KEY TIMEのプロデューサーの唐澤と出会い、アーティストとして「売れる」ために自分たちの音楽を捨てることを選択した七海でしたが・・・。

「着るもので私は変わってしまった」売れるために自分たちらしい音楽を封印された七海は、もう唐澤の作った曲は唄いたくないと英子にその苦悩を告白するのでした。

前々回のお話しでDJのキッドは「君は自分がないね」と英子の歌唱を評するのですが今の七海たちにまさに繋がっている言い得て妙のセリフで、悩み苦しむ七海の姿にキッドの言葉を思い出したのか・・・まではわかりませんが、英子は以前孔明が言った「民草(たみくさ)のために」という言葉を思い出し七海のために唄います!。

孔明と出会ってから今までのお話しの中で散りばめられていた様々な欠片が結晶し、生きる事に迷っている大勢の「たみくさ」を救うのが自分の使命で目的でもあると気づく英子。

孔明ではないけれど展望台の英子の歌唱シーンは観ていて泣くしかないですよね。

生きていくことに絶望し自殺しようとするもクラブで聞いたマリア・ディーゼルの歌に救われたように英子も歌で誰かを救うことを決意するのでした。

 

 

いやー「善い」ですね!原作コミックと筋は同じなのですが、ここまでの経過を丁寧に描いているだけあって感情の盛り上がり方が全然違います。

もちろん連載の際にあまりに丁寧に描きすぎるとスピード感が落ちるというコミックの制約は理解していて、それよりも原作のお話しを更に盛り上げるためには?をよく考え映像化したアニメ制作スタッフの力量でることを強調したいですね。

それにしてもしつこいですがマジでよいね・・・。

最初の掴みは孔明の逆異世界転生の天下取りのお話しだったはずなのに、英子が何のために歌い何のために生きるという自分探しの物語だったことに気づかされた第9話でありました。

 

そして10万いいね企画の戦いの行方は?次回は久々に孔明のどんな計略が炸裂するのか楽しみです。

 

 

今回劇中でプロデューサーの唐沢が七海たちに演奏を止めステージ上でダンスすることを命じるシーンがあるのですが、これって有名だった某ガールズバンドのパロディなのかな?。

楽器の演奏を放棄し踊り出す姿に「バンドってなに?」というゲシュタルト崩壊必至な彼女たちがフリーダムすぎます。

少ないとは思いますがルックス(顔)優先のアイドル売りのバンドって今でもそうなんでしょうかね?。


 


 






パリピ孔明 グッズ情報

原作コミック



ブルーレイ


エンディング主題歌


ボーカル集アルバム


パリピ孔明 スタッフ・キャスト

原作 四葉夕卜・小川亮(講談社「ヤングマガジン」連載)

監督 本間 修
シリーズ構成 米内山陽子
キャラクターデザイン 関口可奈味
プロップ設定 宮岡真弓/牧野博美
美術監督 東 潤一
美術設定 藤井祐太
色彩設計 江口亜紗美
3D監督 市川元成
撮影監督 富田喜允
編集 髙橋 歩
特殊効果 村上正博
音響監督 飯田里樹
音楽 彦田元気(Hifumi,inc.)
音楽制作 エイベックス・ピクチャーズ
アニメーション制作 P.A.WORKS
製作「パリピ孔明」製作委員会

 


キャスト声優
月見英子 本渡 楓/歌唱:96猫
諸葛孔明 置鮎龍太郎
オーナー小林 福島 潤
KABE太人 千葉翔也
久遠七海 山村 響/歌唱:Lezel


放送・配信情報

TOKYO MX 毎週火曜23:00~23:30
BS日テレ 毎週火曜24:00~24:30
MBS 毎週火曜26:30~27:00
AT-X 毎週木曜21:30 毎週月曜9:30 毎週水曜15:30
TUT 毎週金曜25:55


配信

dアニメストア  毎週木曜23:00~
U-NEXT  毎週木曜23:00~
dTV 毎週木曜23:00~
アニメタイムズ  毎週木曜23:00~
Amazonプライムビデオ  毎週日曜23:00〜
Netflix  毎週日曜23:00〜
WOWOWオンデマンド  毎週日曜23:00〜
アニメ放題  毎週日曜23:00〜
バンダイチャンネル  毎週日曜23:00〜
Hulu  毎週日曜23:00〜
FOD  毎週日曜23:00〜
ひかりTV  毎週日曜23:00〜
ニコニコチャンネル  毎週日曜23:00〜
ニコニコ生放送  毎週日曜23:00〜
Tver 毎週日曜23:00〜
MBS動画配信イズム 毎週日曜23:00〜
GYAO! 毎週日曜23:00〜
Amazonビデオ 毎週日曜23:00〜
ビデオマーケット 毎週日曜23:00〜
music.jp 毎週日曜23:00〜
GYAO!ストア 毎週日曜23:00〜
クランクイン!ビデオ 毎週日曜23:00〜
TELASA 毎週月曜00:00〜
J:COMオンデマンドメガパック 毎週月曜00:00〜
milplus 毎週月曜00:00〜
auスマートパスプレミアム 毎週月曜00:00〜
DMM.com 毎週月曜10:00〜
HAPPY!動画 毎週月曜12:00〜
Disney+ 23:00以降