ブラック★★ロックシューター DAWN FALL アニメ第10話 感想

2022年春アニメ ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 第10話「Titanomachia」感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介


体を張ってスマイリーから守ろうとするエンプレスの姿に失われていた記憶と強い絆が甦るデッドマスターとストレングス!。エンプレスの言う「私たちは不完全だから孤独じゃない!」人は独りでは生きていけないという言葉を言い換えた素敵なセリフです。

ヘーミテオスユニットの産みの親であるジェシカが研究施設ライトハウスNo.8に残していた動画データを見たことで失われていた過去の記憶を取り戻したエンプレス

そして彼女は人類を機械から救うことを強く決意するのですが・・・ヘーミテオス化された大佐の娘・シャーロットの襲来やSEXマシーンのスマイリーが復活したりで人類の存亡をかけた対アルテミス戦は大きなクライマックスを迎えることに!。

それにしてもエンプレスってヴァイオレット・エヴァーガーデンのヴァイオレットちゃんに境遇が似ているのは気のせいではない。

元々孤児で兵士(兵器)として引き取られ最初は名前もなく後で名付けてもらうなどの共通点も多く、二人を演じる声優さんが石川由依さんであるというのは狙った(?)キャスティングのように思えます。

 

 

Hi.アニ!

2022年春アニメ ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 第9話「Half Mechanic […]…

 

 

第10話 Titanomachia【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第10話 あらすじ

「ライトハウス№8」のラボ跡地では、教育機関と平和構築軍との戦いが続いていた。
その戦いを軌道エレベーターの傍から見下ろしていたルナティックが、地上へ向けて強力なビームを発射。
そして、攻防戦を繰り広げるデッドマスターとストレングスの前にルナティック自身が降臨する。
その頃、ラボの調整室では大佐がシャーロットに襲われ、トドメを刺されようとしていた。
危機迫る大佐を助けるため、そこにエンプレスが現れる……!

第10話 感想

ルナティックの下で再生強化されたスマイリーの攻撃を受け捕らえられたデッドマスターとストレングス。

エンプレスはデッドマスターたちを助けるため能力のリミッターを解除するオーバードライブキ―を使い、信じられないスピード能力でスマイリー率いる教育機関の部隊を強襲します。

実はこの力をエンプレスが使うのは二度目で記憶を取り戻した彼女の口からルナティックに敗北した時の出来事が明かされる事になるのです。

 



今回のお話しでは記憶を取り戻したエンプレス、デッドマスター、ストレングスのスマイリーとの最後の死闘と同時に大佐とその娘・シャーロットの親子の絆が結び直されるまでが描かれていました。

その中で決して誰も死なせたくないというエンプレスの強い信念は既に最初からあり、これまで彼女がこぼした幾つかのセリフは伏線となっていた事が分かります。

体を張ってスマイリーから自分たちを守ろうとするエンプレスの姿にデッドマスターとストレングスが完全に元の記憶を呼び戻す流れがよいですね。

 

それは大佐がシャーロットを守ろうとする姿にもリンクしていて彼女の洗脳が解けるきっかけになっていました。

意地悪な言い方をすると安っぽい展開という感はあるのですが・・・大切な思い出(記憶)で結ばれた絆を持つのが人間でそれは決して消えるものではないという事が伝わる結末ではあったと思います。

孤独なスマイリーと人間との違いが「何もない者には何も生み出せない」そして「私たちは不完全だから孤独じゃない」というエンプレスのセリフで明示されていて、この作品のテーマである「人間とは?」という問いの回答の一つにもなっていたんじゃないかな。

このエンプレスのセリフは「人は独りでは生きていけない」ということを上手く言い換えていてとても素敵だと思います。

 

最後のエンプレスが冗談を言って大佐を笑わせるシーンが印象的でしたね。

エンプレスの自分を探す旅も終わりが近いという事でその旅の終着は軌道エレベーターの破壊とそこで起こるであろうアルテミスの化身・ルナティックとの決戦になるはず。

あと描かれるテーマとして残っていて気になっているのが何故AI(機械)は人間に反旗を翻したのか?という点ですね。

という事で次回の放送が楽しみであります。

 

全女性とやりまくるというスマイリーのハーレム計画は孤独に悩む彼に対してのルナティックのアドバイスだったのか(笑)。

SEXマシーンである彼は生来ドスケベというわけではなかった。そして「悩む」という一点のみがスマイリーに残っていた人間らしさなのかもしれません。

機械も動物も悩まないから・・・。










 

ブラック★★ロックシューター DAWN FALL グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌

 


 


ブラック★★ロックシューター DAWN FALL スタッフ・キャスト

原作 ブラック★ロックシューター
監督 天衝
シリーズ構成・脚本 深見真
シリーズ構成協力・脚本 吉上亮
キャラクター原案 huke
コンセプトデザイン 友野るい 石渡マコト(ニトロプラス) 太田幼女(ニトロプラス)
キャラクターデザイン/総作画監督 野中正幸 中川耀
アニメーション制作 バイブリーアニメーションスタジオ バイブリーアニメーションCG
製作 ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 製作委員会 UNLIMITED PRODUCE by TMS
オープニングテーマ 「ASEED」ZAQ
エンディングテーマ 「Before the Nightmare」高槻かなこ

 


キャスト声優
エンプレス[ブラックロックシューター] 石川由依
デッドマスター 早見沙織
ストレングス 潘めぐみ
大佐 桐本拓哉
モニカ 朝井彩加
ブラックトライク 久野美咲
ノリト 堀籠沙耶
ミヤ 伊藤あすか
ルナティック 友永朱音
スマイリー 杉田智和


放送・配信情報

TOKYO MX 毎週日曜23:00~
サンテレビ 毎週日曜24:30~
KBS京都 毎週日曜24:00~
テレビ愛知 毎週日曜26:05~
BS11 毎週日曜23:30~
アニマックス 毎週土曜21:30~


配信

ディズニープラスで見放題独占配信