ブラック★★ロックシューター DAWN FALL アニメ第6話 感想

2022年春アニメ ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 第6話「Collapse」感想・考察【グッズ・配信情報】


教育機関・スマイリーの力説する狂信に怒りのデスロード状態のエンプレス!当然右手のコイルガンは火を吹くことに!!。機械だから人の痛みがわからない!?、AI・アルテミスの化身「ルナティック」がマジでお茶目なサイコパスでした・・・。

「強さと弱さ」葛藤する二人の自分が向き合い人として自立成長したストレングスを描いていた第5話でしたが、その成長のかわりに「アル中幼女萌え」のストレングスを見ることはもう出来ない(笑)。

そして第6話では教育機関のスマイリーと対決することでエンプレスがより人間らしさを取り戻すお話しとなります。

 

Hi.アニ!

2022年春アニメ ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 第5話「Drink because you are…

第6話 Collapse【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第6話 あらすじ

教育機関に拉致されたミヤを助けるため、ストレングスとノリトは敵の陸上空母内へ突入する。
ふたりを援護するかのように、エンプレスらも教育機関の護衛武装車両部隊との戦闘を開始。
陸上空母内のラボにはヘーミテオスユニット化の適合実験の失敗により、ゴミ同然に扱われた少女たちの死体が転がっていた。
奥には拘束されたミヤを発見する。そして、そこにはアルテミスの化身、ルナティックの姿があった。

第6話 感想

拉致されたミヤを救出するためエンプレスたちはカルト教団・教育機関の本隊を急襲!、そのリーダーであるスマイリーと直接対決する展開に。

スマイリーの元ネタってマッドマックス2の「ヒューマンガス」と怒りのデスロードの「イモータン・ジョー 」から来ているのでしょうか?。

外見はまさにヒューマンガスで自分の子を産ませるための女性を囲うところはイモータン・ジョーを思わせます。

北斗の拳と共にマッドマックスはこの作品の世界観(世紀末)の大きな源となっていますね。




ふと今回のお話しを観ていて疑問に思ったのスマイリーは元々人間だったのか?という点です。

エンプレスの口から「人間ではない」というセリフがありましたが現在はそうではない(強化された)と言う意味なのか、そもそもの彼の出自がAI(機械)を源流としているのかがちょっとハッキリしなかった感があります。

お話しの随所に「人間的であるとは?」というテーマを散りばめている作品なので、元々人間だったスマイリーが人間らしさを拒否するのと機械(AI)が人間性を否定するのとではメッセージの伝わり方の意味合いが変わってくるような気がするのですよね。

アルテミスの化身であるというルナティックを登場させた意味を考えるとスマイリーも彼女と同じ存在であると私は結論づけたのですが合っているかな?。

スマイリーの言っていた機械と人間のハイブリッドを作るその目的も分かったようなわからないようで・・・ストーリーが進めばその意味ももっとハッキリと浮かび上がってくるのかもしれませんね。

全く共感できないスマイリーの狂信に初めて怒りの表情を見せたエンプレスちゃんでしたが無機質な当初の登場から比べ本来の人間らしさをかなり取り戻しているようです。

失くしてしまった記憶に関してはただ一つ覚えている「ライトハウスNO8」に行けば取り戻せるという流れなのかな?。

その記憶こそが機械との戦う上での鍵であり勝利するための大きな切り札となっている気がします。

という事でエンプレスはもちろんのことストレングスの向かうべき方向を位置付けた折り返し地点である重要な今回でした。

そして次回も楽しみ。

以前顔出し程度でちょっとだけ登場したルナティックですがスマイリー亡きあとは彼女を通じて何故人類とAIが戦争することになったのか?が描き出されてくるのでしょうか。

それにしてもこの女、フレンドリーかつ軽薄なしゃべり方とは裏腹にやることがえげつない(笑)。

人間っぽさを装っているが人の痛みは分からない最悪のサイコパスというか・・・案外最大の人間らしさって他者と共感できるという部分なのかもしれませんね。

 

お話しが折り返しになった所でやはり気になってくるのが大佐とシャーロットの父娘の運命の行方ですね。

「親子の愛」これも人間を語る上で避けて通れないのではないでしょうか。

作中のセリフからシャーロットが機械から受けた洗脳は解ける可能性があるようで、それはまさしく「愛を取り戻せ!」な展開なのであります。








 

ブラック★★ロックシューター DAWN FALL グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌

 


 


ブラック★★ロックシューター DAWN FALL スタッフ・キャスト

原作 ブラック★ロックシューター
監督 天衝
シリーズ構成・脚本 深見真
シリーズ構成協力・脚本 吉上亮
キャラクター原案 huke
コンセプトデザイン 友野るい 石渡マコト(ニトロプラス) 太田幼女(ニトロプラス)
キャラクターデザイン/総作画監督 野中正幸 中川耀
アニメーション制作 バイブリーアニメーションスタジオ バイブリーアニメーションCG
製作 ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 製作委員会 UNLIMITED PRODUCE by TMS
オープニングテーマ 「ASEED」ZAQ
エンディングテーマ 「Before the Nightmare」高槻かなこ

 


キャスト声優
エンプレス[ブラックロックシューター] 石川由依
デッドマスター 早見沙織
ストレングス 潘めぐみ
大佐 桐本拓哉
モニカ 朝井彩加
ブラックトライク 久野美咲
ノリト 堀籠沙耶
ミヤ 伊藤あすか
ルナティック 友永朱音
スマイリー 杉田智和


放送・配信情報

TOKYO MX 毎週日曜23:00~
サンテレビ 毎週日曜24:30~
KBS京都 毎週日曜24:00~
テレビ愛知 毎週日曜26:05~
BS11 毎週日曜23:30~
アニマックス 毎週土曜21:30~


配信

ディズニープラスで見放題独占配信