ブラック★★ロックシューター DAWN FALL アニメ第5話 感想

2022年春アニメ ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 第5話「Drink because you are happy」感想・考察【グッズ・配信情報】


「教えてよブラックロックシューター!」人間を救う価値に悩み酒に溺れるストレングス、自問自答に苦しむ彼女が出した答えとは・・・。そしてアル中幼女のストレングスに不覚にも萌えてしまった(笑)。

お互いに殺し合う愚かな人間たちを救うことに意味はあるのか?そんなデッドマスターの問いに「誰にも死んでほしくない」と温かい抱擁で返すエンプレス。

「愛」の意味を知ったデッドマスターが熱い涙を流す第4話でしたが、今回のお話しではエンプレスの仲間だった少女・ストレングスの葛藤を通し「人間とは?」というテーマが描かれていきます。

 

Hi.アニ!

2022年春アニメ ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 第4話「Black falls down a ho…

第5話 Drink because you are happy【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第5話 あらすじ

荒野の寂れた酒場の外で飲み過ぎた薬液を吐くトレングスに、助けを求めるノリト。
教育機関に捕まった妹のミヤを救うため協力を懇願するが、ストレングスはそっけなくあしらおうとする。
そこへ現れる教育機関の兵士たち。
本能的な危機を感じたストレングスはアームの片方を強制パージする。
敵から逃れたものの、ギガンティックアームがないことでストレングスの性格は一転、好戦的な態度から臆病者に早替わりし、ノリトとともにその場から一目散に逃げ出す。
地下にある旧人類軍の防空壕に逃げ込んだストレングスたち。
そこにはなぜか先回りした教育機関の兵士らの姿があった。
その頃、エンプレスたちは数キロ離れた場所にある教育機関の拠点を制圧に成功していた。
モニカから教育機関の拉致者リストの中にミヤがいることを知らされる。

第5話 感想

元々はエンプレスと共にAI(機械)と戦う仲間だった少女・ストレングスが今回の主人公で、お話しの中では彼女の意外な二面性とその理由が明らかになることに。

AIとの戦いに負けた時に恐らく記憶を操作された事で生まれた意識の矛盾に苦しみ酒浸りとなっているストレングス。

どうして人間を守らなければならないのか?その葛藤は激しい痛みとなって頭を襲い、もう一人の弱い心のストレングスを生むことに。

 

もう一人の、と書きましたがギガンティックアームを失い曝け出された弱々しい本来の少女の姿は紛れもないストレングスの本来と言えるのかもしれません。

そんな脆いストレングスに人間の裏切りが更に追い打ちをかけることに。

助けを求めてきたノリトが教育機関に自分を売った事を知り失望するストレングスでしたが一方で限りある命を守りたいという感情にも苦しみます。

「教えてよブラックロックシューター!」人間への否定と肯定を交互させながら月を見つめ叫ぶストレングスの姿に心を打たれる素晴らしいシーン、でもそんな葛藤を生んだノリトとの出会いはストレングスを救う事となっていくのです。



 

エンプレスたちの援護もありノリトを助ける事に成功したストレングスは「暴力反対(涙)」から「暴力賛成!!(ヒャッハー)」へと見事復活!そして彼女を悩ませていた頭痛もどこかに消え去ります。

売ったのにその彼女を逃がすという相反する行動をとったノリトに、葛藤しながらも人として正しい答えを見出す希望を彼女は見たからではないでしょうか。

 

今までも良かったけど今回のお話しは特によかった!「人間とは何か?」と言うテーマが上手く描かれていたと思います。

そしてストレングスがエンプレスたちとは行動を供にしないという流れにもちょっと感動!矛盾や葛藤を肯定することで成長し、エンプレスの存在を拠り所としない程強くなったストレングスの姿がとてもカッコよいのです。

頭痛を治める酒を入れていたスキットルを捨てるカットからもそれがよく伝わってきます。



いや渋すぎるでしょ、こんな幼女他にはいない。

でもアル中バージョンのストレングスには不覚にも萌えてしまいましたね(笑)。

同じゲロでも幼女のゲロは光り輝いていて笑ってしまいました。

 

 

前回のデッドマスター回といいこの作品って「百合」とか「萌え」の楽しみ方を変な角度からブチ込んできてそれが新鮮なんですよね。

アル中幼女とか何か変な性癖植え付けられそうでコワイ(笑)。

ということで今回のお話しも最高にイカして(イカレて?)萌えて感動するブラックロックシューターでございました。

やっぱりロリは最高だぜ!。

 

気になる最後のカットですが助け出す前に既にミヤはスマイリーにヤリ殺されてしまったという事?。

ということは・・・ミヤの拉致情報はエンプレスたちをおびき出すための罠なのでは!?。

 








 

 

ブラック★★ロックシューター DAWN FALL グッズ情報

ブルーレイ


OP/ED主題歌

 


 


ブラック★★ロックシューター DAWN FALL スタッフ・キャスト

原作 ブラック★ロックシューター
監督 天衝
シリーズ構成・脚本 深見真
シリーズ構成協力・脚本 吉上亮
キャラクター原案 huke
コンセプトデザイン 友野るい 石渡マコト(ニトロプラス) 太田幼女(ニトロプラス)
キャラクターデザイン/総作画監督 野中正幸 中川耀
アニメーション制作 バイブリーアニメーションスタジオ バイブリーアニメーションCG
製作 ブラック★★ロックシューター DAWN FALL 製作委員会 UNLIMITED PRODUCE by TMS
オープニングテーマ 「ASEED」ZAQ
エンディングテーマ 「Before the Nightmare」高槻かなこ

 


キャスト声優
エンプレス[ブラックロックシューター] 石川由依
デッドマスター 早見沙織
ストレングス 潘めぐみ
大佐 桐本拓哉
モニカ 朝井彩加
ブラックトライク 久野美咲
ノリト 堀籠沙耶
ミヤ 伊藤あすか
ルナティック 友永朱音
スマイリー 杉田智和


放送・配信情報

TOKYO MX 毎週日曜23:00~
サンテレビ 毎週日曜24:30~
KBS京都 毎週日曜24:00~
テレビ愛知 毎週日曜26:05~
BS11 毎週日曜23:30~
アニマックス 毎週土曜21:30~


配信

ディズニープラスで見放題独占配信