うる星やつら  第10話 感想

2022年秋アニメ うる星やつら 第10話「戦慄の参観日/君去りし後」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

ある日「バイバイ」という言葉を残しあたるの前から突然いなくなったラム。

押しかけ女房がいる当たり前の日常が壊れ、ラムの姿を追い求め二人の思い出の場所を駆けずり回るあたるでしたが・・・。

当時の視聴者に大きな支持を得た伝説のエピソード「君去りし後」が令和の世に再び映像化!。

現代の少年少女には到底理解できない「ぶっきらぼうで意地っ張り」なあたるの姿は、昭和アニメ(漫画)の主人公として実に正しく共感を得たものなのでありました。

 


 

 


 

 

 

 

 

 

 

 

 

うる星やつら 第10話 「戦慄の参観日/君去りし後」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

EPISODE 10 – A
戦慄の参観日
授業参観に向かうあたる母。時同じくして面堂母が牛車で来校、さらにラム母の宇宙船が牛車の上に着陸してパニックを引き起こす。地球語が解らないラム母に面堂母はなんと決闘を申し込む。

EPISODE 10 – B
君去りし後
ある日、ラムはあたるのだらしなさを心配しつつ、手作りの人形を置き去っていく。その後ラムは戻らず、あたるは面堂を疑うが、面堂も驚愕。私設警察を動かすも見つからない…。

関連記事

Hi.アニ!

うる星やつら 第9話「愛で殺したい/自習騒動」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

うる星やつら 第10話 感想

何やらせっせと裁縫をしているラムのすぐ横で、いつものように女の子たちにちょっかいを出しまくっているあたる。

いつもだったら嫉妬のパワーを充電し電撃を喰らわせるラムですが、この日はなぜか「うち、ダーリンが心配だっちゃ・・」と不安げな表情であたるを見つめるのみ。

そしてその日の夜、床に入ったあたるに対し朝ちゃんと起きるようにとラムは釘をさすのですが、あたるは「ほっとけ!」と悪態をついて布団をかぶります。

その姿を見て「バイバイ・・」と呟き飛び去るラム。

その時を境にあたるの前からラムは姿を消してしまい・・。

 

 

それまであたるにとって当然だった「ラムがいる日常」に変化が訪れ、あたるが自分の気持ちに気付くというシンプルながらも王道と言える今回の「君さりし後」では、本当に好きな女の子の前では自分の気持ちを表現できない高橋留美子作品ならではの不器用男子が誕生することとなるのでした。

確か旧TVシリーズ放送時に行われた視聴者の人気エピソードで確か1位を獲得し、その時に再放送もされたように記憶しています。

現在の深夜アニメのような制作遅れのためではなく、ゴールデンタイムの時間帯でそれをやるという時代の大らかさが懐かしい。

 


あまり感情を出さないことが男子としての美徳であった時代だったとも思います。

一途にひとりの女の子を好きになる姿を見せるなんてそれこそ漫画やアニメの中だけのこと。

同時期にサンデーで連載されていた「タッチ」の主人公・上杉達也もそうだったよう、読者に共感を持たれる主人公にするためには「ちょっとだけ」硬派なキャラ付けが必要だったのでございました。

ラムがあたるのもとを去ったのは地球滞在の為のパスポート書き換えのための一時的なものだったのですが、あたるのことが心配なラムは手縫いの「ラム人形」にマイクを仕込みいつもぶっきらぼうなあたるの本心を知る事になります。

これをきっかけにラムはより三歩下がって尽くすように、そしてあたるはの亭主関白はより加速する流れとなったように記憶しています。

そして「尽くす女」は読者により支持されるヒロインとなり、作品の人気を押し上げていったのでありました。

素っ気ない主人公とそれについていく家庭的なヒロインは時代が求め自然に作り上げられたものだったのです。

 

 

と、毎回のように視聴感想ではなく思い出話になってしまい恐縮の限りなんですが、本題に戻すと今回あたるがラムが自分にとっていかに大切な存在なのか噛みしめるシーンは中々によかったと思います。

旧作の虚無感に包まれ街を彷徨うシーンも勿論いいのですが、ラムを探すためあたるが思い出の場所を駆けずり回るシーンはその切ない感情がダイレクトに胸に飛び込んでくるものとなっていました。

ラムの人形を握りしめ座り込むあたるを低い視点から映すシーンは、大切なものを自分のせいで失ってしまった後悔と絶望の気持ちがとてもよく伝わってくるものに。

輝いていたラムと一緒の日々は一転し、暗い灰色の光景となってしまった・・・観ている者にはあたるがこの時に思っている全てが一瞬に理解できたのではないでしょうか。

 

ということで、あたるとラムのおしどり夫婦の関係性が完成した伝説のエピソード「君去りし後」でございました。

以降シリーズは特異なキャラクターの登場で混乱が巻き起こる展開が続く感じですかね?。

あたるの女好きのボルテージも異常に上がってきたタイミングで次回のエピソードにこの二編を持ってくるのは実に上手い構成であります。

 

原作を知らない方は授業参観に牛車(ぎっしゃ)で登場した面堂の母に「?」と思われたかと思いますが、その妹・了子のことを知れば面堂家の異常性(!)が更にお分かりいただけるのではないかと(笑)。

ここからは「うる星ワールド」が一気に加速していくので、オールドファンとしてはそのエネルギーが余すことなく映像化されることに期待大!なのであります。

 

 

 

 




うる星やつら twitterまとめ(商品情報等)







うる星やつら グッズ商品情報

ブルーレイ


 

原作コミック


 

 

うる星やつら 放送局・配信情報

フジテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
関西テレビ:毎週木曜 25:55~26:25
東海テレビ:毎週木曜 26:07~26:37
秋田テレビ:毎週木曜 25:20~25:50
岩手めんこいテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
仙台放送:毎週木曜 25:30~26:00
さくらんぼテレビジョン:毎週木曜 24:55~25:25
福島テレビ:毎週木曜 24:55~25:25
新潟総合テレビ:毎週木曜 25:50~26:20
テレビ静岡:毎週木曜 25:30~26:00
テレビ新広島:毎週木曜 26:00~26:30
テレビ愛媛:毎週木曜 25:05~25:35
テレビ西日本:毎週木曜 25:55~26:25
サガテレビ:毎週木曜 24:55~25:25
テレビ熊本:毎週木曜 25:45~26:15
鹿児島テレビ:毎週木曜 25:30~26:00
長野放送:毎週木曜 25:30~26:00
北海道文化放送:毎週火曜 25:50~26:20
高知さんさんテレビ:毎週木曜 24:55~25:25 初回放送=10月27日(木)
テレビ長崎:毎週木曜 25:00~25:34 初回放送=10月27日(木)
AT-X:毎週火曜 22:30~23:00 ※再放送:木曜10:30、月曜16:30

配信

見放題配信
2022年10月14日(金)12時~
Amazon Prime Video
dアニメストア
Disney+(ディズニープラス)
dTV
FOD
J:COMオンデマンド
milplus
NETFLIX
U-NEXT
WOWOWオンデマンド
アニメ放題
バンダイチャンネル
ひかりTV

 




最新話期間限定 無料配信
GYAO!

都度課金配信
2022年10月14日(金)12時より 順次配信スタート
Amazon Prime Video
DMM.com
Google Play
GYAO!ストア
HAPPY!動画
J:COMオンデマンド
milplus
music.jp
Rakuten TV
YouTube(レンタル)
バンダイチャンネル
ひかりTV
ビデオマーケット
ムービーフルPlus
SHARE


うる星やつら スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:高橋留美子 「うる星やつら」(小学館 少年サンデーコミックス 刊)

監督:髙橋秀弥・木村泰大
シリーズディレクター:亀井隆広
シリーズ構成:柿原優子
キャラクターデザイン:浅野直之
サブキャラクターデザイン:高村和宏・みき尾
メカニックデザイン:JNTHED・曽野由大
プロップデザイン:ヒラタリョウ
美術設定:青木 薫
美術監督:野村正信
色彩設計:中村絢郁
CGディレクター:大島寛治
撮影監督:長田雄一郎
編集:廣瀬清志
音楽:横山 克
音響監督:岩浪美和
アニメーション制作:david production

 

CAST声優

あたる 役:神谷浩史
ラム 役:上坂すみれ
しのぶ 役:内田真礼
面堂終太郎 役:宮野真守
錯乱坊 役:高木 渉
サクラ 役:沢城みゆき
ラン 役:花澤香菜
レイ 役:小西克幸
おユキ 役:早見沙織
弁天 役:石上静香
クラマ姫 役:水樹奈々
温泉マーク 役:三宅健太
尾津乃つばめ 役:櫻井孝宏
面堂了子 役:井上麻里奈