転生したら剣でした 第11話 感想

2022年秋アニメ 転生したら剣でした 第11話 「召喚したら魔狼でした」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

スーパートリックスターの罠によって師匠から離されてしまい、今や何者でもない黒猫族の少女となってしまったフラン!。

そのピンチに眷属召喚魔術で魔狼・ウルシを呼び出し、救出に向かう師匠でしたが・・・。

たとえ離れ離れとなっても「師匠はいつも心の中に」あるフランの戦い続ける姿に師弟愛を感じた第11話、おそらく次回は召喚したウルシが活躍することになりそう?。

 

 


 

 


 

 

 

 

 

 

第11話 「召喚したら魔狼でした」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第11話 あらすじ

フランを見つけるため、師匠はアマンダに正体がバレることを覚悟して、
召喚魔術を使用。
しかし召喚したオニキスウルフが暴走し、アマンダに敵と見なされてしまい……!?

関連記事

Hi.アニ!

転生したら剣でした 第10話 「蜘蛛のトラップは反則でした」 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介】…

 

第11話 感想

魔獣「トリックスター・スパイダー」の仕掛けた罠でダンジョンの何処かに転送されたフラン。

スキルを共有している師匠が傍にいないので今のフランは何者でもない只の黒猫族の少女となり、このままでは何の抵抗も出来ないまま嬲り殺しになってしまう!。

フランを救うためアマンダに自分の正体がバレてしまうことを承知で師匠がとった手段は使魔を召喚すること。

前回のダンジョン攻略で獲得した眷属召喚魔術で魔狼・ウルシを召喚し、匂いを頼りにフランを探すのでしたが・・・。

 

蜘蛛の毒を受け混濁する意識の中、師匠の「お前は負けない!」という励ましの言葉に支えられ戦い続けるフランの姿が描かれた今話では、ウルシの活躍でフランの救出に成功するまでが描かれたのですが、同時に師匠の正体がアマンダにバレてしまうことにもなりました。

バレたというかアマンダを信用して秘密を明かしたという感じなのですが・・・本当にそれで良かったのか?という感じです。

個人的な感想ではありますがアマンダにはなんか引っかかるのですよね。

只の女のロリコンではないような気がする・・・。

転送先からの脱出には成功したものの、フランたちの目前に新たな敵が現れて・・というところで今話は終了。

この魔獣は止めを刺せなかったトリックスター・スパイダーの呼び出したものなのでしょうか?。

そもそもこの予想外の状況を作った黒幕は一体誰なのか?、次回の放送が楽しみです。

 

 

 

 

 

 



転生したら剣でした twitterまとめ(商品情報等)



転生したら剣でした グッズ情報

原作小説


コミック


ブルーレイ


OP/ED



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX:毎週水曜日 23:00~
ABCテレビ:毎週水曜日 26:14~
BS朝日:毎週金曜日 23:00~
AT-X:毎週金曜日 21:00~ [リピート放送]毎週火曜日 9:00〜/毎週木曜日 15:00〜

配信

地上波1週間先行・独占配信:毎週水曜日23:30~ ABEMA で配信

 




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:棚架ユウ(GCノベルズ『転生したら剣でした』/マイクロマガジン社刊)
キャラクター原案:るろお
監督:石平信司
シリーズ構成・脚本:永野たかひろ
キャラクターデザイン・総作画監督:齋藤温子
助監督:清水一伸
師匠デザイン:浅沼信也
モンスターデザイン:有澤 寛、工藤糸織、桑原良介
キーアニメーター:芳賀 亮
総動画監修:髙橋知也
色彩設計:高木雅人
美術監督・設定:佐藤正浩
美術ボード:永吉幸樹
プロップデザイン:桑原良介
撮影監督:小野寺正明
編集:定松 剛
音響監督:はたしょう二(サウンドチーム・ドンファン)
音楽:高梨康治(Team-MAX)
アニメーション制作:C2C
製作:転剣製作委員会

 


CAST声優

師匠:三木眞一郎
フラン:加隈亜衣
アマンダ:小清水亜美
クリムト:羽多野 渉
ドナドロンド:稲田 徹
ネル:大久保瑠美
ガルス:辻 親八