恋愛フロップス 第十二話 感想(最終回)

 

恋愛フロップス 第12話 (最終回) 感想 朝と愛

2022年秋アニメ 恋愛フロップス 第12話 「せめてパンツくらいはいたらどうだい?」(最終回) 感想・考察 【関連グッズ・配信放送情報紹介


アメリアたちとの別れを経て愛生のもとへ辿り着いた朝は愛の生前のその想いを知ることに。

伝説の樹の下で言えなかった互いの思いを愛と朝は伝え合います・・・。

しっかりと泣かせてくれるエンディングにまず感動!、そして「延長、大丈夫そう?」とでも付け加えたそうなヒロイン全員集合のラストが恋愛フロップスらしい最終回となっていました。

 

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています