ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra 第1話 感想 (2022年秋アニメ新番組・第2期)

2022年秋アニメ新番組 ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra 第1話 「ピーター・グリルと小鬼の黙示録」《超賢者ver.》 感想・考察【関連グッズ・配信放送情報紹介

 

地上最強の称号を持つピーター・グリルがその遺伝子を求め下半身に群がる美女たちから陥落され賢者タイムで反省の涙を流す人気の紳士枠アニメの第二期が放送開始!。

ギャグコメディとしてのテンポとノリが優秀なので規制ありの放送バージョンでも結構楽しめる?。

もちろん超賢者バージョンならエロも笑いも最大限に楽しめるエロアニメの秀作です。

 


 

 


2022秋アニメの紳士枠の一つである『ピーター・グリルと賢者の時間Super Extra』を視聴したので少し感想を書いてみたいと思います。前情報で15分枠の放送ということが分かっていたのでとりあえずオッパイを映してお茶を濁すような作品なのかな?と勝手に想像していたのですが・・・視聴してみるとお話しはしっかり作られていてしかもお馬鹿なノリに笑いっぱなしという意外な結果に。

これは紳士枠でなくても十二分に面白い作品なのでは?。ということでちょっと作品を紹介していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 「ピーター・グリルと小鬼の黙示録」【ストーリー】

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

第1話 あらすじ

ゴブリン禍が発生したとの報せが、ヤケッパチ戦士ギルドに届いた。
大量の雌ゴブリンが発生し、男たちを性的に喰らい尽くすという災いだ。
襲われている村の救援に赴くピーター。
ところが、女騎士の部隊「白百合の蕾隊」が敗北し、率いていたルヴェリアが捕らわれてしまう。

絢爛武闘祭で優勝し、地上最強の称号を手に入れたピーター・グリル。
これで婚約者であるルヴェリアと結婚できると思いきや、さまざまな異種族の女たちに子種を狙われ、ひっきりなしに誘惑されるのだった。
武力は最強のピーターも、意思の固さは最弱レベル。
幾度となく誘惑に屈し、下半身は緩くなる一方。
そこに、忌まわしきゴブリン禍が発生したとの報せが届く。
急ぎ鎮圧におもむくピーターだったが、戦場には思わぬ出会いが待っていた。
ゴブリンの巣、エルフの里、ドワーフの里……舞台は変わっても、誘惑は終わらない。
地上最強の賢者タイムが、再び幕を開ける!

第1話 感想

史上最強の男の称号を持つもその意志の弱さは痴情最弱レベルのピーターグリルは雌ゴブリンの大量は発生の報を聞き仲間たちと一緒にその鎮圧の任につくことに。発情し子種を求め男達を襲う「ゴブリン禍」により雌ゴブリンに埋め尽くされる人里でしたが、ピーターたちの活躍で全て捕獲されることに。

しかし作戦のため別行動をとっていたピーターの婚約者ルヴェリアの隊は全滅し彼女はゴブリンに捕らわれてしまいます。

救助に駆けつけるもルヴェリアを人質にとられなす術ないピーターはゴブリンの巣へと連れていかれ、そこでクイーンゴブリンに捧げられることに!!。

 

初めて視聴してみてすぐ思ったのは「気持ちのいいほどの馬鹿アニメ」ということ(笑)。AT-Xの無修正バージョンで視聴したので乳首は見えているのですがそれよりも次々と展開されるおバカなノリに笑いっぱなしで年齢制限のある紳士枠のアニメではあるも「ヌキどころ」(!)はエロだけじゃなかったという意外な驚きを感じることに。

 

雌のゴブリンが男を襲うという逆の発想からしておバカでしかも美女系のクイーンゴブリンにピーターは捧げられるものだと思っていたらもはやゴブリンと呼んでいいのか分からない雌モンスターの相手をさせられるというオチに。

最強が故にその遺伝子を狙うオンナたちを相手にしてきたピーターでしたが、そういうレベルの話しじゃなくなって!?ということで次回の放送が楽しみです。

 

 

女性に対し意志薄弱なピーター役の下野紘さんの演技がとってもハマっている感じです(笑)。もちろん連れカノとかシリアスよりなキャラもいけるのですが善逸や漆原(ルシフェル)のような頼りない系のキャラを演じさせれば右に出る者はいないですよね。

話しは変わりますがこの作品15分の放送枠なのですがにもかかわらず(!)意外と作画は悪くない印象でした。ただ一般的な紳士枠の作品と同様に大半の裸シーンは止め絵となっていて動かないのが残念なところ。

紳士枠のufotableである(!?)パッショーネのようにこれでもか!という揺れは第一話では見られませんでした。この点は以降のエピソードに期待したいところですね。

 

 

 

 

 










ピーター・グリルと賢者の時間 グッズ情報

ブルーレイ


 

原作コミック



 

 放送局・配信情報

TOKYO MX 10月9日(日) 25:15~
BSフジ 10月11日(火) 24:45~
AT-X 10月11日(火) 23:15~ リピート放送:毎週(木)11:15~/毎週(月)17:15~

配信

先行配信:10月9日(日)25:30~ dアニメストアで配信
一般配信:10月15日(日)24:00~ U-NEXT、ABEMA、Hulu、Amazonプライムビデオ 等で順次配信

 




スタッフ・CAST声優

スタッフ

原作:檜山 大輔『ピーター・グリルと賢者の時間』(双葉社「月刊アクション」連載)
監督:辰美
シリーズ構成:毛利 のら
総作画監督:辰美
キャラクターデザイン:かわらじまコウ
サブキャラクターデザイン:フェニックスQ太郎(有限会社ライテックデザイナーズ)
美術監督:倉田 憲一(獏プロダクション)
色彩設計:キムミンソク
撮影監督:堀川 和人
編集:柳 圭介(柳編集室)
音響監督:阿部 信行
音楽:shusei
アニメーション制作:ウルフズベイン×アニメーションスタジオ・セブン
製作:「ピーター・グリルと賢者の時間SE」製作委員会

オープニングテーマ:ヰ世界情緒「暮れなずむ約束」
エンディングテーマ:Hilcrhyme「コイゴコロ」

 


CAST声優

ピーター・グリル:下野 紘
ルヴェリア・サンクトゥス:二ノ宮ゆい
リサ・アルパカス:山村 響
ミミ・アルパカス:竹達 彩奈
ビーガン・エルドリエル:上原あかり
ピグリット・パンチェッタ:千本木彩花
ルーシー・グリル:木下 鈴奈
ゴブコ・ンギエール:佐々木未来
フルタリア・エルドリエル:優木 かな
ミスリム・ネザーラント:井澤 詩織