ラブライブ!スーパースター!!第十二話 感想【第2期・最終回】

 

2022年秋 アニメ ラブライブスーパースター(第2期)第12話「私を叶える物語」(最終回)感想・考察【関連グッズ・配信放送及びliella情報紹介


「かのんはLiella!で一番のスーパースター!!」千砂都たちに背中を押され、ウィーンへの留学を決意するかのん。

ラブライブ本選で「未来の音が聴こえる」で優勝を勝ち取り、別れも次の夢へと繋がるステップと、終わりを前向きに描いた清々しい最終回になっていました。

しかし、ラスト1分で大どんでん返しが!?。

「どうなっちゃうのお~!?」という困惑顔のかのんをしり目に、TVシリーズ第3期制作決定です(笑)。


 

前回では突然ウィーンへの留学話が持ち上がるかのんでしたが、Liella!の皆と一緒にいることを優先すると一旦それを断ることに。

しかし、かのんの能力が非常に高く評価されていることを知った千砂都は、留学を強く迫ります。

ラスト前1話であまりにも急な展開でありましたが、今話最終回で果たしてかのんは自分の叶えたい夢に対しどんな答えを出すのか?。

しかし、最後の最後で、またまた驚きの展開が待っているのでありました!。

 

 

 

 

 

   



  PVアクセスランキング にほんブログ村  
●当サイトはアフィリエイト広告を利用しています